犬を興奮させる人

この記事は約2分で読めます。

犬が人に会って、嬉しくてピョンピョン跳ねる・・・
嬉しそうですね~。
これは、支配性ではありませんよ。
むしろ、従順さを表していると思います。
顔の近くに行きたい、顔をなめて自分の感情を受け取ってもらいたい
無意識の気持ちの表れだと受け止めてあげたいな、そう思っています。

ただ・・・
成犬になって、自分で自分が抑えられるようになってくると
必死でこらえますよね。
飛びつきたいけど我慢するようになります。
これは、人に服従しているのではなく、
飛びつきを抑えて、人に敬意を払えるようになったのだと
私的には認識しています。
そうなってくると、こちらの指示に、必死で耳を傾けてくれるし
次は何をするのかな?と
きらきらした目で見つめてくれます。
犬とそのような関係を結びたいから、私たちは頑張るわけで、
そのような関係を作ることが、犬と生活する醍醐味なのでしょうね。

しかし・・・
何時まで経っても、ばたばた落ち着かない犬もたま~に見受けられます。
そういう飼い主さんはある誤解をしているのかもしれませんね。
それは・・・
犬が興奮していることと、喜んでいることの区別がついていない。
ということ。

「だって~、キャァ~可愛い~って言うと
犬は喜んでくねくねするし、飛び跳ねてくれるわ。
とっても嬉しそう。私はいつも、こうして犬に好かれているの。」

と言う感じですかね。
確かに!嫌われてはいないでしょうが、犬にとっては可哀そうなことかもしれません。
あなたはそうやって犬をいつも興奮させているのですね?
と聞きたくなります。
非常に落ち着いた犬は、このように興奮させても
自分で落ち着く術を身につけています。
問題は、ばたばた落ち着かない犬。
私のトレーニングの世界では、こういう犬は「自信がない犬」
と位置づけています。
キャーキャー言われてじっとしている自信がない。
一種のパニック的な脳の反応です。
自分が好きだからと、犬をパニックにさせているとしたら?

一度考えてみたいことではないでしょうか?

コメント

  1. バニ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日は楽しい時間をありがとうございました>犬が興奮していることと、喜んでいることの区別がついていない。はいっ私にはまだ区別できそうにありません正直、バーニーが興奮気味に吠えている理由が分からない時もまだまだありますただ、「いろんな理由がある」と知ったことだけでもちょっとは進歩したかなぁそしてパニック的な脳の反応、これは早く取り除いてあげなければいけないこともあとは観察観察よ~く観察で見極めですね

  2. ハナオンマ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます!やたらに(無駄に)元気がいいハナオンマですっ!感情表現がオーバーで、声がでっかいのでワンコにとっては危険なタイプの人間です(汗)でもワンコ学を勉強してきて、今は抑えて向き合うよう心がけております。(これでも!)初対面のワンコは、真っ直ぐ見ない・クンクンかいでくるまで待つ・横に座る・静かな声かけ・・・ハナがハイパーなのも、やっぱり飼い主や家族の影響を受けるのでしょうか・・・とすると、この元気ぶりは私のせいかしら?(滝汗)

  3. すかい より:

    SECRET: 0
    PASS:
    人や犬に会うと、びょ~ん!びょ~ん!!と何回もジャンプしてます^^;(しつこい!)落ち着きの無い犬、と認識していましたが…。もう11ヶ月になりました。もう少ししたら、自然に落ち着いてくれるものと思い込んでいましたが、私がしたほうがいい事・いけないことって・・・何でしょうか・・・。今日も散歩中に会った近所の仲良しわんちゃんのママに、びょ~~ん!として口元をペロペロ。もちろん、わんちゃんにも!挨拶して、両前足を上げて立って跳ねます…。ある程度で止めさせています。家での、子供の走る事・大声などは極力禁止。したの子、ちょっと落ち着きました^^アドバイスのお陰です。ありがとうございます☆

  4. pooh より:

    SECRET: 0
    PASS:
    怖がりに次いで興奮症を治そうと頑張っておりました。ピョンピョン飛び跳ねることは喜んでいるから良いんじゃな~い。と、つい最近まで思っていました。お恥ずかしい・・・・私に対しては、そういう態度を見せなくなったのですが、散歩中に声をかけて下さる人には相変わらず、ピョンピョンです。「オスワリ」って言うんですけどなかなか、聞いてくれません・・・信頼関係ができていないのでしょうか?今回の記事も参考になったので私も記事にさせていただきました。いつも、ありがとうございます。

  5. はなのおかぁちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    興奮症・・・はなの代名詞です。おかぁちゃんほんとはかまいたいけど、グッと堪えて、必要以上に声をかけない、構い過ぎないを心がけて接しています。部屋でフリーにする時は、叱らなくても済む環境を整えてから、ほぼ好きにさせています。そのほうが、はなもおかぁちゃんの行動を良く観察しています。おかちゃんが相手に出来ないとわかると、一人で遊んだり、寝てたり。おかぁちゃんが暇そうにしていると靴下を引っ張ります。遊んでもらいたい時、目が合うと足元に来てはオスワリするようになりました。期待感アリアリで、寄ってきます。もちろん、人が大好きでまだまだピョンピョン飛びはねちゃいますけど、昨日もチャーリーママさんに『どうするの?』って言われて座ってましたね。どうしたらいいのか考えられるようになったんだぁと嬉しくなりました。少し前まで、『早くおやつよこせー!』みたいにスティッチ顔して歯むき出しでカチカチ鳴らしてたのに、それもしなくなりました。今さらなんですけど、仰向け抱っこも上手になりました。昨日のタローの主さんのコメントも読んで、しみじみ耐えるって悪いことなんじゃないって思います。

  6. はなのおかぁちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    興奮症の仔に出会ったら、ぐっと堪えて接するを心がけます。

  7. smallcountry より:

    SECRET: 0
    PASS:
    だいぶ我慢が出来るようになりましたがまだまだジャンプをしてます・・・最近公園でおじさんからおやつをもらうことが続けてあったので、おじさんというジャンルの人をみるとジャンプしておやつがもらえないかアピールをするようになってしまって・・・犬育ては次から次へと問題が出てくるので飽きないです(というか、とっととこの問題も クリアしなくては!)

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。お散歩トレーニングの間中、バーニーちゃんが興奮しているところは見ませんでした。いかがですか?バニ母さんはどう思われましたか?みんなとご挨拶をするときも静かに喜びを表していたように思います。興奮気味に吠えている時も「そうなのね~」で反応してあげるとぴたっと止まりますよね?それでOK。あとは・・・皆と一緒に歩くことがもっともっと楽しくなって、下を向いているより何かを探すより、上を見て観察するのも悪くないかな?とバーニーちゃんが思ってくれたらしめたものですね。

  9. ルナママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    飛びつきは従順さ、無意識の気持ちの表れ。成犬になり、自分で自分が抑えられるようになってくると必死でこらえて我慢する。こう言っていただけて気持ちが明るくなります。ルナはまだまだ嬉しくってピョンピョンですから。飛びつきを抑えて、人に敬意を払えるようになるその日まで、年齢に応じた対応をしてあげたいと常々思います。ルナは遊んでくれる特定の人に特にテンションが上がります。ご近所のメイちゃんのパパにもそうです。メイちゃんのパパは、ルナにカミカミさせたり、ピョンピョンさせたり、ひとしきり遊んでくれたら、パッと首輪をつかんで押さえて最後は座れをさせて、私にルナを渡してくれます。これにはいつも感動します。そういえばチャーリーパパさんもそうですね!こうして、良い方たちにいっぱい遊んでもらい、確かな道に導いていただける事に、幸せを感じます。そして何よりチャーリーママさんの、その時々のアドバイスが嬉しく、毎度私の勉強であります。

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。ハナオンマさんが言われるような危険な存在だとは私は思わないな。危険な人はずかずか入り込んでいきますから。そういうところがないですから。>抑えて向き合うよう心がけております。はい、立派にできていると思います。ハナちゃんも特別ハイパーだとも思わないです。明るく良い仔だとは思いますけど。若いうちから落ち着いていたら変ですよ。個性ですから。そしてハナオンマさんには最高のパートナーね。

  11. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。わんた君は11か月ですか~。まだまだお子しゃまですからね。人が好きって言うのはそのまま大事にしてあげないといけませんから。無理やりリードを引いて飛びつかせないようにしたり、足を払ったり、体を突いたり。。。こういうことは絶対にしないようにね。大抵、もっとひどくなります。相手の方に一歩下がってもらって、わんた君が落ち着くまでじっとしていてもらうのが一番いい方法ですけれど。協力してくれる人がいるといいですね。明日の記事は落ち着かせることに絡んだ記事です。

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。記事のご紹介ありがとうございます。毎回楽しい記事ですね。さて・・・怖がり→興奮・飛びつき・唸り・引っ張りと言う感じでひとくくりにできます。根は怖がりの前の、気の優しさだと思うんですね。気が優しいので、一度怖い思いをするとどうしていいのか分からないのです。そういう場合は、叱らず、その場で落ち着くのを待てれば後々後遺症になる確率が少なくなるかな?と考えています。すべて・・・チャーリーの飼育の反省から学んだものです。ピョンピョンして興奮状態のときは耳が餃子になってますので、聞こえないっていうのもあるんですよ。なので、ハンドサインが有効です。ちなみに、うちでは、グー(拳骨)がスワレのサイン。グーを上げながら「スワレ」です。そのうち無言でもOKになります。または、チーズみたいな匂いの強いもので我に返すとか。犬は匂い→目→耳の順での認識でしたでしょ?匂いが一番。

  13. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは~。はは。はなちゃんの代名詞か~。うんうん、そう言えばそうだったね。なんて言える日が来たね。(よね?)まあ、見る人が見たら「元気がいいね、興奮症だね」なんて言うかもしれないけど、気にしない。それが「はなちゃん」なんだから、大人しすぎたら変だよね。犬はアクセサリーではないのだから、自分が気に入らなかったら買い替えたり出来ないんだから。思い通りに加工もできないし。ただ、その仔なりの性格に沿った育て方が必要と言うこと。そう・・・仰向け抱っこもOKかぁ。感慨深いな。興奮症なら、おかぁちゃんに任せろ!っていうくらいになってね。

  14. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。あははっ!TARO君は賢いね。ジャンルわけするんだ。そういうタイプの仔は、本当に飽きないですね。見ていても楽しい。飼い主さんは忍耐が必要ですけれど。smallcountryさんならば大丈夫でしょう。次は・・・何で飽きさせないのかしら?

  15. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。ルナちゃんは非常に抑制のきくタイプの仔なので時々は興奮させて、スイッチを切るその練習でスイッチの切り方を教えた方がいいタイプですね。色々な仔がいますので、育て方も色々。強そうな、楽しく遊んでくれる人に向かって行けるでしょ?真に強いものを持っているのです。自信がある仔なので、さらに自信をつけさせれば、攻撃性の出始めた犬に対して教育できる力を持っています。それにしても・・・うちにも一人いるからねぇ~。自覚はあるみたいだけど。「犬を興奮させる人」が。後始末がいつも大変なの。

  16. バニ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですねぇ、「ずっと急ぎっぱなしな感じ」を除けば普段のお散歩に近い感じではありました。昨日は特に、お煎餅のかけらとか、ばら撒かれたハトの餌とかが気になってひたすら下を向いて自分の世界に入っていたのでそれがもう少し改善できるといいなと思います!もっと上手にご挨拶を・・・とか、いろいろありますけど、順番にですねぇ最近、近所はリフォーム天国で見知らぬ職人さんたちが多いのでどうしてもガウガウバーニーですが私が間に入って視界を遮る、もしくは傍に座って触ってあげると収まります。もう少し軽い吠えというか、「誰ですか~!」な感じの時は少しの間放っておくと、気がすむようで自分でやめますし、変わってきている事を実感しますところで・・・いろんな意見があるとは思いつつ、私は辛くて即効性のある鎮痛剤がほしくてもそれが副作用も大きい薬ならやめておきます。だって、辛さがあとから倍返しみたいになったらイヤですもんそうそう、↑のママさんの「後始末がいつも大変なの」って、笑っちゃいました興奮させて、楽しんでらっしゃるおおきないたずらっ子みたいです

  17. Pan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私が防寒着を持って現れた時が1日中で一番興奮する時かもしれません。あんまり嬉しくて、窓辺に駆け寄ってみたり、おもちゃを咥えて放り投げてみたり、ガムを噛んでみたり…いろいろ他のことを一通りしてからやっとお座りします。私は、「早くしなくちゃ日が暮れちゃうよ~!」と内心では思いながら、何も言わずに座って待ってます。ああやって他のことを一通りやるのも、嬉しすぎる興奮を紛らわしているのでしょうか。そうだとしたら、なんて健気なんでしょうね。Panも必死で「落ち着け、俺!」をやっているのだから、私もがんばって「落ち着け、私!」と言い聞かせます。今日、近くの遊歩道をお散歩していたら少し前を鹿が数頭横切っていきました。Panはといえば、クンクンに夢中でまったく気づかず。垣根の下を通っていた時にも、すぐ上で日向ぼっこをしている猫が丸くなっていたのにクンクンで気づかず。君の鼻はどうなってるの?とあきれてしまいました。鹿との遭遇にも、「落ち着け、私!」で、のんびりと「Pan、いま鹿が横切ったけど見のがしたでしょ?」と話しかけました。ほんとは「あっ!!!Pan、鹿だよ!!!」と叫びたかったところですが。

  18. ルナママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    後始末が大変って、後始末もしてくださってますので、ルナはいつも満足満足、素に戻ってますよんルナのことをいつもアドバイスありがとうございます

  19. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。>お煎餅のかけらとか、ばら撒かれたハトの餌そうですねぇ~、城址公園は危険地帯が一杯です。順番ですね。でも・・・以前、相談を受けた最初の頃から比べるとびっくりするくらい、良くなってますよね。しかも・・・パパさんは犬嫌いなのでしたね~、そうでしたね・・・だから、頑張りは想像を絶するものがありますね。お散歩中、前傾姿勢で目っぱっている、母は偉大だ!

  20. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。明日、突進する仔について記事をUPします。明後日にも続きますね。参考にしてください。でも・・・おっしゃるように、>「落ち着け、私!」が基本です。Panさんの努力は素晴らしいと思います。>ああやって他のことを一通りやるのも、嬉しすぎる興奮を紛らわしているのでしょうか。そうだとしたら、なんて健気なんでしょうね。本当に、健気です。可愛いですね。

  21. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あははっ!大丈夫よ~、超自覚してますからね~。犬と遊べるなら何と言われようと平気みたいね。

  22. 【てつ】 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして (^^)つい最近ブログをはじめた初心者です。ブログを見て、是非参考にさせて頂きたいと思いました。応援ポチしますね (^o^)/よろしくお願いします m(__)m

  23. だらだら犬を飼ってる人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >あなたの目の前に、見たことのない犬が震えています。という犬に比べれれば問題は小さいと思っています。トレーニング自体も楽しい事が多いのではないでしょうか?最近ボーダーコリーが増えてきていますが意欲だけは狂ったように在って知性が感じられない犬も増えています。残念なことです。もっとも家の最年長のボーダーは意欲と知性にかけています。長い間苦労させられましたがそれはそれで良かったのかもしれません。でも人にはそういう苦労も犬も勧められません。幼犬と成犬の境目ってどこにあるでしょうか?ラブやフラット成犬とハスキーや甲斐の成犬では成熟度が違うような気がします。幼児性が多く残っている犬種で落ち着きがあるというのは多分状況判断を能力があるからだと思います。んっ それが社会化?

  24. ルークママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん、横レス入れます。すみません。だらだらさん>最近ボーダーコリーが増えてきていますが意欲だけは狂ったように在って知性が感じられない犬も増えています。残念なことです。うちにもこのようなイタイ子が一匹います。私は愛情を込めてバカ男くんと呼んでいます。興奮症。集中力と身体能力は多大。コトバをすぐに覚える。よって、人様には一見おりこうさんに見えるようで「こんなに頭の良い子なのに」と怒られますが、そう!そうなんです!知性が感じられない。。。私はこんな子とアジをやっています。興奮しやすい犬を興奮させてどうすると思う反面、どんなに時間がかかっても、この子にどんなに楽しい状況でも、私に集中する、ということを理解させたいという気持ちがありまして・・・。試行錯誤の毎日です。こういう犬に「冷静に燃える」ということを教えることは無理なのでしょうか?

  25. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。初!愚痴でしたでしょうかぁ~。(笑)確かに!震えて固まる犬より問題は小さく、トレーニングも楽しいですね。何より、自分を出せるという方向性は好きです。後は、飼い主さんの方向性の問題でしょう。幼児性の最も残っている犬種はうちにもいますが、(メガキャバ・チャーリー)成犬ですが、間違いなく、ただ、どこが幼犬との境目かといわれたら・・・難しいなぁ~。状況判断ができる、まさに社会化とはその能力を養うためのものです。資質によって差はありますけれど、身につけられる期間には。ただ・・・手のかかる仔ほど可愛いというのはどうしてでしょうか?

  26. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    だらだらさんへのコメです?私がレスしたらダメでしたか?だらだら犬を飼っている人さんのブログをご紹介しましょうね。皆さん、ご存知ないかな?と思いまして。ブログ村のトラコミュは毎回参加してくださっているんですよ♪ボーダーコリーとだらだらとhttp://blogs.yahoo.co.jp/hituzinobannin楽しいですのでぜひ!それとも・・・もうご存知でしたか?アジの興奮は、ただの興奮ではないですね。非常に抑制の利いた興奮であるはずです。ケンカと格闘技の差でしょうか?違うかもしれませんが・・・ポイントは抑制=大脳皮質の働きだと思います。

  27. ルークママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    レスありがとうございますだらだらさんのHP知りませんでした。教えていただきありがとうございました。この子の場合、興奮>抑制となっているのかも知れません。この子の興奮をmaxまで行かせてしまう私のハンドリングのヘタクソさも手伝っていると思います。大脳皮質の働きを活発化させるには、どのようなトレーニングが良いのでしょうか?差し支えなかったら教えてくださいますか?

  28. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは、初めまして。順番違えてすみませんっ!アメブロですね?私アメブロでは、我が家のにゃんこ「あられ」のブログをやってます。参考になりますか?ありがとうございます。そう言っていただけると励みになります。また私もお邪魔いたしますね。ペタはあられの写真です。こちらこそよろしく。

  29. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    大脳皮質のトレーニングですか?陽性強化によるアジはとっても良いトレーニングだと思います。また、陽性強化のオビもいいし・・・ということは?ポイントはタイミングの良い褒めの与え方です。その他は、宝探し。嗅覚を使うと脳が活性化します。

  30. ルークママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    陽性強化。褒めのタイミング。嗅覚を使う。方向を示していただきありがとうございます。私なりにさらに試行錯誤しながら頑張ってみます。重ねてありがとうございました

  31. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます~。知性の極めつけはやはり抑制力だと思いますので、それを養うにはやはり、いつでも、何度でも、肯定されること。だと思いますね~。非常に難しいですよね。飼い主が試されるし、育てがいもあるのかな?頑張りましょうね。

タイトルとURLをコピーしました