犬との挨拶の仕方・慣らすということ

この記事は約3分で読めます。

慣らす、ということについて述べます。

慣らす、というということ、
真剣に考えてみましょうね。

それは(慣れるは)社会化ということなんですね。

生きていく社会に存在する物事にあたふたしないようにする。

これが社会化であり、社会化の目的です。

それが順調に行われた時、
心が育ち、新しいものに出会った時にも、慌てることなく
対処できるようになるのではないか、という希望が込められているのが
社会化だ、ともいえると思います。

ペットショップでは、チワワをいまだに
「お散歩しなくてもいい犬」
などと言って販売するでしょうか?一時期そうだったらしいですね?
チワワは特にブルブル震えますので
「かわいそう」
だという思いから、お外に出さずに過ごさせる飼い主さんは多いようですね。
一定の時期(4か月頃まで)お外に出ていなければ
まず、外に慣れるのは至難の業ですね。
物には慣れられる時期があります・・・。
犬も私たちと同じ動物なのですから、常識を働かせて、育てていただきたいと思います。

ということで・・・
今日は「慣れ」です。

では、ここで質問。
あなたの目の前に、見たことのない犬が震えています。
その犬をあなたに慣らすことがあなたの仕事であるとすると、
慣らすために何をしますか?
想像力を働かせてくださいね。
・・・
私たちトレーナーは日々、そういう状況に置かれています。
まず、自分に慣れてもらうことをすべてに優先しますね。

いかがですか?
考えてみました?

私の方法をお教えします。これはこれから先
あなたが出会ういろいろなタイプの犬すべてに通じる方法ですので
覚えておいてください。簡単なことです。

まず、
迎えに行かない。
大声を出さない。
見つめない。脱力する。
気を引く行為(「あっ、これはなんだろう?」とか言いながらポケットの中を見る
とか、ポケットの中に手を入れてごそごそさせるとか。)
であなたを意識させる。
おやつを見せるというのもありですね。
でも、話しかけたらだめですよ。顔や体を犬の方に向けない方がいいです。
「私は犬が好きなの」
でも、その犬はあなたには興味がないかもしれないでしょ?
だから!
慣れてもらうためには、
犬の方から対象物に近づくことが大事
なんです。
何度もお話ししていますが、
慣らすことに強制はいけません。無理やりは必ずどこかで
爆発します。
来てくれるまで、待ちます。じーっと待つのです。
匂いを嗅いでくれたらほぼ大丈夫ですね。
でも、その時も触ったり見つめてはダメです。
出来ることは・・・「いいこだねぇ~」
と抑えめの低めの、とろけるような声で囁きます。

と・・・それだけ。
でも、エッセンスが詰まっていますので、ぜひこの方法は
毎日の犬との挨拶に使っていただきたいと思います。
飼い犬にも基本的にこのような、思いやりの触れ合いは
犬社会では礼儀正しい方法だと思います。

???でしょうか?これはまた明日お話しますね。
犬は初めから、「うちの仔ではない」のです。
どんなに元気良く見えても内心どきどきである事を、人間側は忘れてはいけません。

飼い主さん自ら、このような方法で犬と接していると
ガウガウ犬防止になると信じているんです。
ご自分の犬も、相手の犬も。

コメント

  1. 海渡父 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    「犬に近づいてもらう」大事ですよね。人間だって、見ず知らずの人にいきなりこられたら、「なんやねん!」ってなりますもんね。あと、背を向けて犬から近づいてくるのを待つってのもありますよね。我が家の海渡なんて、食いしん坊だから、「オヤツをくれる人は、いい人だ」ってなってます。ダッコの件ですが他人の膝にのって、ジィーっとしてたら、オヤツ、他人の手が触れてジィーってしてたらオヤツでいいんですかね?飼い主はダッコまではOKなので、飼い主がダッコしてジィーってしてたら、オヤツ。降ろす途中でオヤツ、降ろし終わってオヤツって感じの練習もいいですかね。他にも聞きたいことが・・・・。あらためてメールします。

  2. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。そうそう!「なんやねん!」ですよ。>背を向けて犬から近づいてくるのを待つってのもありますよね。犬同士もし合いますね。敵意はありません、って合図ですねうちの犬達もそうですよ。「食べ物をくれる人=良い人」連れている犬まで好きになります。抱っこのおやつの感じはOKです~。>降ろす途中でオヤツ、降ろし終わってオヤツって感じの練習もいいですかね。これでもいいし、大きめのおやつを手で持ちながらヒッパリッコしながら降ろすっていうのはどうかな?降ろされることを気づかせない!みたいな。試してみてください。メールお待ちしていますね。

  3. だらだら犬を飼ってる人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >その犬をあなたに慣らすことがあなたの仕事であるとすると、慣らすために何をしますか?多分 地面に胡坐をしてチーズでも食べてるかな??でも最近チワワやダックス見なくなりましたね。

  4. sachi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは♪私、してはいけない事たくさんしていました・・・ちょっと状況が違うかもしれませんが・・・うちの近所は一日中庭で係留させている犬が多いです。ご迷惑が掛かるので近づきはしませんが「やっほ~!」「元気?」など通るたびしつこく話しかけていました。しかもじっと見つめていました。もともと声も大きい方です。とても無礼でした明日のお話も楽しみにしています

  5. Pan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    目を見ない…というの、つい忘れてしまいます。私も↑sachiのように、ご近所の外飼いワンコに吠えられると「ごめんね。○○くん」なんて思いっきり目を見ながら話しかけてしまいます。きっと迷惑がられていますね。以前コメント欄に書いた、ワンコが苦手なご近所のワンコさん、おやつ作戦大成功です。私から躊躇なくおやつを食べてくれるようになりました。Panが正面から近づくとガウガウしますが、一緒にいても飼い主同士の立ち話の間は落ち着いて2頭それぞれ地面の臭い嗅ぎなどしています。Panが背を向けている隙にお尻の臭いもかいでいます。そのワンコさんがワンコが苦手というだけでなく、どうもPanは犬の挨拶のルールをわかっていないのでは?と思います。たいてい正面から向かって行くので、吠えられることも多いです。指導してくれる大人ワンコさんもたまにいますが、わかっているのかいないのか…。私が教えてやるとしたら、どうやればよいのでしょう。

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは~。>多分 地面に胡坐をしてチーズでも食べてるかな??いいですねっ!胡坐の上に乗ってきたら最高ですね。食べてるチーズを奪ってくれたらなお嬉しいですね。ダックスとチワワ・・・お散歩してもらえないのかな?お家にはいるのかな?考え出すと切ないですね。

  7. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。痛みは治まって来ましたか?してはいけないことを・・・たくさん・・・でも、知らなかったからですものね。声かけたくなるし、かけない方がよそよそしくて無礼って感じしますものね。人間の考えですけれど。特に係留のワンコには、そっぽを向いて通り過ぎるのがいいです。尻尾を振って来て欲しそうであっても、大きな声をあげて、まっすぐ近づくことはNGですね。逃げ場がないので(繋がっているので)余計に怖いでしょう。明日は、思いやりについて書きます。

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。>思いっきり目を見ながら話しかけてしまいます。うん、これは、迷惑でしょうね。多分、吠えながらパニックになりかけている仔は特に、見られていることで喧嘩を売られているように受け取りますね。そこで!、まばたきをする、あくびをする、そっぽを向く、等を組み合わせていろいろやったら反応はどうかな?>私が教えてやるとしたら、どうやればよいのでしょう。これについては、お話しするより動画の方がいいかな?と思いますので、明日、撮れればまた記事にしますので参考にしてください。チャーリーが他の子に近づくときに、私がどのようにサポートするか、です。

  9. すかい より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うちの方では、チワワとダックスがとても多いです。あとは、マルチーズですかね~。みんな、朝晩の散歩を欠かしてませんよ~。私も、わんたを迎えたときは間違った事をしてました・・・。家に入れたとたん、家族で取り囲んだりも!!ひどいですね;;あ、散歩中に挨拶してくれるわんちゃんが私の足元に来て撫でて(かまって)欲しそうだったら普通に接して良いのでしょうか。いつも、しゃがんで背中など撫で撫でしてます。おりこうね~って、言いながら。間違ってたらかわいそうだし、教えてください^^

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。みなさん、頑張っているのですね。小さなワンコといえども犬は犬!心ない人がいるおかげで、かわいそうな思いをする犬もいるので・・・皆さんにこれからも頑張って、とお伝えくださいね。>散歩中に挨拶してくれるわんちゃんが私の足元に来て撫でて(かまって)欲しそうだったら普通に接して良いのでしょうか。はい、良いです。そんな感じで可愛がって、ますます人の大好きな犬にしてあげてください。・・・というように、もし、犬が嫌いな犬を連れた飼い主さんや、吠える犬を連れていて困っている人がいたら、みんなで声を掛け合って、一緒に育てていってほしいと思うんです。飼い主さんが孤立すると、犬が可哀そうなことになります。お散歩に行けないとかね。

  11. タローの主 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >あなたの目の前に、見たことのない犬が震えています。>その犬をあなたに慣らすことがあなたの仕事であるとすると、>慣らすために何をしますか?ここまでの話の流れからして、震えの原因のは初対面の自分に対してという前提で話します。普通の犬が相手であれば、腰を屈めた横向きアプローチで焦らず待てば、犬から近寄ってくることが多いですね。でも震えているような犬の場合、横向きアプローチでも難しいです。 臆病な個体は、相手の視界に入っていると近寄ってこないパターンが多いので、この場合は背中を向けて匂いを嗅がせる隙を作ります。あとは犬が警戒解除するまではひたすら待ちですね。ちなみにこれはイメージではなく、僕が経験上で実践してきた方法です。 犬を馴らすという行為において、制限なしでどんなものを使っても良いと言うのならば、僕は【時間】を使います。 これに勝る有効アイテムはないと思っています。それと先日の「ダメ犬しつけ」の番組は見ていませんが、缶を意図的に当てていたとすれば、そのド素人振りに笑っちゃいますね。(笑)世間はテレビネタが大好きなのです。 だからバナナが売り切れたりする訳ですよ。 訓練士が本来の競技実績をうたっても、一般人は誰も興味を持ちませんが、「ダメ犬しつけ王」の肩書きを打ち出すと、食いつきがいいでしょ? まさにテレビの影響力!そもそもダメ犬の定義って何だ??って感じですが、そのキーワードに食いつく時点で犬を解かっていないような気もします。動物番組でも、ダメ犬しつけ王や志村動物園のような余興番組はあまり興味はありません。 だって、意図的に作られた娯楽番組ですから。動物番組ならやっぱりドキュメントでしょ!(^^)あっそれと、震えている原因が初対面の自分にないのであれば、その原因(対象)を見てからでないとアプローチのイメージが湧きませんが、だらだら犬を飼っている人さんの、胡坐をかいてチーズってのはやってみたい方法ですね。何よりチーズというのがポイントです。 パンやジャーキーではダメです。 何故なら僕もチーズが大好きですから!(笑)きっと、だらだら犬を飼っている人さんもチーズ好きに違いないと思う♪(^^)最後にコメントすると、遠慮なく長文が書けます。(爆)

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。経験上・・・そうでしたね。「慣らし」はタローの主さんのお得意技でしたね!?>犬を馴らすという行為において、制限なしでどんなものを使っても良いと言うのならば、僕は【時間】を使います。 これに勝る有効アイテムはないと思っています。そうなんですよね。これが「待つ」ということで、命と付き合う上で最も大切なアイテムです。ここのところを理解してもらうための私のブログですし、トレーニングなんですね。マスコミは忙しいですよね。私たちは急がされている。彼らに踊らされるのは屈辱的だと思わないといけません。それにしても・・・「ダメ犬って言うな!」ですよね。「馬鹿犬も」然り。チーズ作戦、機会があったらぜひ!そして記事にどうぞ。(爆)口に入れてチーズの端を出してじっとしている、と言うのもおススメですよ。

タイトルとURLをコピーしました