パピートレーニングに必要なこと

この記事は約3分で読めます。

いわゆる、パピーパティー・・・
私的にはこれからも積極的に行おうという気にはなりません。

営業的に(?)効率は悪いですが、
個人のマンツーマンのカウンセリングと、トレーニングが一番いいと
思っているからです。
(ただ、個人のレッスンの後の、お散歩トレーニングには
継続的に参加していただいた方が、犬には慣れますね。
無理なく慣れると思います。)

では、実際、どんな感じで進めるのか。
ご紹介しましょうね。

まずは、カウンセリングをしますね。
簡単な質問にお答えいただきます。
その中で、犬の性格、問題だと思うこと等を書いていただくわけですが
書きだす前は
「ああ~、うちの仔はあれも、これもできないし・・・」
なんて嘆かれる方が多いですが、
書き始めると、意外や意外、
「問題なことって・・・えっとぉ~、なんだっけ。」
とか
「犬が悪いっていうかぁ~、私の問題?」
なんて、
私がお話しする前に、総括されて、結局、直すところや
実際にトレーニングする必要がない・・・
というような、商売に(爆)ならないケースもあったりします。

このような場合は、ブログを毎日読んでもらって、
疑問なところ、またその都度困ったことが起きた時に
お店に来ていただいたり、メールで相談に乗ったり、
そんな感じで行くこともあるんです。

それには、昨日お話ししましたが、
分かり合えるかどうかがポイントですかね。

トレーニングを始めた最初の頃は、
飼い主さんがおやつを使いたくない、と言えばそのように対応していましたが
そうすると犬が、慣らしのある場面でつまずくんですね。
それは・・・恐れが出始める思春期後期の頃です。
今まで、平気で近づいていたよその犬にも
微妙な距離を取りたがるようになる犬がいます。
性格的なこともありますが、
おやつを使って積極的に慣らしておいた犬には見られない反応かな?
という気がします。
すべてがそうではないでしょう。(ホルモンの関係もあるので)
なので、今では、おやつは必需品となっています。
お散歩トレーニング中、おやつを他の飼い主さんにもらったりするのも
トレーニングに位置づけています。
最初は勇気がなくて近づけなくても(犬が一緒ですから)
次第に近づけるようになります。
近づいて食べられる、だからその位のストレスを与えて慣らすのは
決して可哀そうなことではないと思っています。

パピーの頃は、とにかく慣れさせやすいので、
どんどんいろんなことにチャレンジさせたいです。
その時、前にお話ししましたよね?
フード(おやつ)が食べられることは、その状況がクリアーできていること。
ですので、飼い主さんは観察と見極めが必要です。
パピーの頃から、トレーニングというのは
飼い主さんが犬を観察する目を養い、
それを的確に判断するための知識をつけてもらうこと、
であるとお伝えしています。
実際、何かコマンドに従うことを覚えるよりも、
慣れるとこに重点を置いた方が、その後の暮らしに役立つはずですので。

トレーニングについての基本的な姿勢は、パピーでも成犬でも違いはないですよね。

コメント

  1. みーな より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん、おはようございます。前にもお話しましたが、アンディもパピーパーティーに参加しました。たまたまアンディや飼っていたフェレットの掛かり付けの動物病院の空き部屋でパピーパーティーをやっていたので、アンディの兄弟と一緒に参加しました。観ていると色んな性格のが観れて、まるで人間の保育参観のような気持ちで我が子を見守っていたっという感じでした。積極的に他のに近付いてニオイを嗅ぐ子、アンディはビビって壁際で直立不動妹は飼い主さんの所に行きたくて冊を飛び越えようと必死、弟は周りのをジーっと観察して直ぐには行動に移さない、トレーナーの傍に行って愛想を振り撒いてる子、テンションが高い子。これはこれで、ペットショップ出身のにとっては他の子犬との触れ合いが経験出来る最初の体験が出来るんだろうなって思いました。キャバリアは食いしん坊のが多いと言いますが、チャーリー君はどうですか?アンディは、あまり食に執着心は無さそうですが、オヤツのお陰でアンディの他人に対する警戒心を和らげる唯一の秘策の一つになっていますただ、もっと頂戴!っという欲が無いので、オヤツが無いとわかれば私の所へ逃げてきます(笑)

  2. すかい より:

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日、私のブログにも書いたのですが…。近所には、わんちゃんがとっても多いです。けど、匂いを嗅ぐ事を禁止してる飼い主さんが多いんですよ~。;;自分のわんちゃんが何かするかも知れないから、が理由なんです。なので、ほんの一握りのわんちゃんとしか挨拶していません。挨拶をさせてくれる人でも、ちょっと吠えたりガウガウしたら即退場!!私は「大丈夫ですよ^^」って言ってみますが、考え方・育て方の違いで諦めるしかないですね。なので、パピーパーティーとか行ってみたいと思っていました(もう、パピーではないが…)今度、リード付きだけどドックランに行って見ようかと思ってます。ランに行ってる飼い主さんは、しつけが行き届いているからなのか、寛容な方が多いように見えます。ワン友が出来るといいんですけど。あ、本題からずれちゃいましたね・・・

  3. ルナママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!私がまだチャーリーママさんに出会う前、しつけに困っていた時、ブリーダーさんに相談したところ、日本警察犬協会(PD)で出されているビデオが参考になりますよとの事。しかしそのビデオはPDに入らないと購入出来ないとの事で、調べて、PDに加盟しているところがやっているパピーパーティに参加してみることにしました。内容は、子犬の社会化期は大切です。ワンコさん慣れ、人間慣れさせましょう!ということで、お散歩時にはおやつをあげながら歩きましょう。一人一人やってみた後に、最後はノーリードでみんなで交流し、他人からもおやつをもらったり、わが子を呼んで来たらおやつをあげて!と言う内容でした。それはそれでよかったですが、臆病なわんこさんだといきなりノーリードは辛いかも。あと、待ち時間が長すぎてワンコが待ちくたびれました。大事なポイントがわかったので、一度でいいかなと。その後ビデオを手に入れることもなく、チャーリーママさん命で現在に至っております。

  4. smallcountry より:

    SECRET: 0
    PASS:
    パピーパーティーはその後の人(犬)生に大きく影響するほど大切なものだと、思春期の時期に入ってからしみじみ思いました。パーティーもただ犬を集めただけでなく、ちゃんと「管理」されていることがとても重要だということも散歩友達からよく聞く話です。TAROの場合、パーティーは全3回で、最初と最後は「飼い主」の為のお話で・・・・おっしゃる通り、飼い主が学ぶべきなのですよね。このタイミングで、今後どう頑張っていくかを最近小さな仔達がぞくぞくと公園デビューをしています。14週の黒ラブちゃんと11週のビーグルクンとよく会うので、毎回遊びに誘うTAROなのですが、相手はまだまだちびっこちゃん。ドキドキした様子が可愛らしいくもあり、悪い印象を与えないよう注意をしないといけないな と思う最近です。

  5. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。色々な性格の子がいますのでね、パーティーを開催する側は細心の注意が必要ですね。トラウマを作らないってことが一番大切ですので。チャーリーですか?食いしん坊万歳ですから!ドライフード一粒あれば、多分、断崖絶壁でも飛び降りてしまいそうな勢いですよ。貰うためには、手段を選ばなくて、となりで後ろ足で立っている仔がおやつをもらえば自分も同じように立つし、くるくる回った時に貰ったことを覚えていて勝手に回り始めたり・・・忙しい奴です。

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。近所にわんちゃん、多いのですね。匂いかぎはなかなか難しくて、嗅ぐけれど、嗅がれるのは嫌い、と言う仔はガウガウしやすいですね。これはドッグランでも同じですので、注意してください。また、リードつきで匂いを嗅ぐために接近するのは意外にストレスがかかった状態なので、まずは、飼い主さん同士が仲良くなる、互いにおやつをあげたりして、警戒心を薄くさせるのもポイントです。ドッグランは、ガウガウしている仔はなるべく、お外を十分歩かせたり、落ち着かせて入ることも必要ですね。頑張って。

  7. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。ルナちゃんならば、どこのパーティーに出ても問題なくクリアーできますね。また、飼い主さんの感覚も良いので、だから・・・>臆病なわんこさんだといきなりノーリードは辛いかも。という感想がもてるのだな、と感心しています。実は厄介なのが、そういう場所で上手に振る舞えない犬と飼い主さんに冷たい視線を送る、そういうタイプの人がいる、ということです。そういう人は、お散歩中でも他の犬が吠えていたり、上手に振る舞えないことに寛容になれないのです。追い詰めますでしょ?そのような考えは。命・・・

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。>パーティーもただ犬を集めただけでなく、ちゃんと「管理」されていることがとても重要だその通りです。その頃作られたトラウマ、消えないですね。本当に一生を左右しかねません。飼い主が学ぶ。このことについてこの日本でどれだけの人がわかっているか・・・一回二回の教室に参加した位で「うちの仔はしつけ教室に通ったから」とか「しつけ教室に行ったけど、だめだわ」みたいに話される方が多くて、胃が痛くなることもあります。>悪い印象を与えないよう注意をしないといけないな と思う最近です。 こういう気使いができる飼い主さんが一人でも多くりますように。

  9. レオママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も、レオの無駄吠え甘噛みは私の教えかた接し方に問題あり、と実感しつつ、無知な飼い主でごめんねと思ってしまいます。レオの『犬を見て興奮』は変わりませんが、犬の散歩をしている人で、たまに吠えてるレオに近づいて声をかけ自分の犬を様子を見ながら近づけてくださる方がいます滅多にお会いしませんがレオはおとなしくその方にも犬にも近づきます。それはその方と犬が信頼関係にあるという事なんですねもしかしたらレオの無駄吠え甘噛みは治まらないかもしれませんが少しづつ毎日レオと2人で頑張りたいと思っています

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。あまりご自分を責めないように。>もしかしたらレオの無駄吠え甘噛みは治まらないかもしれませんが治らないはずはありませんよ。大丈夫です。大切なのは、「レオの無駄吠え、甘噛みが治らなくても私はレオが好き。」そう言い続けることです。いいですか?何でもできる仔、または、問題のない仔はいません。問題がないから信頼関係があるのではないのですよ。問題があっても好きだと言えるから、犬は飼い主さんを信頼してくれるのです。そこを勘違いしている(または情報によって勘違いさせられている)飼い主さんが多いのが私的には気になっています。頑張りましょうね。

  11. そらママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです、ご無沙汰しています。今日はそらのことで教えて欲しいのです、そらは今2歳と10ヶ月です、昨日より機嫌が悪くウウウーとうなっています、お腹を見るとかんかんに腫れておりおっぱいが出てきます、1歳過ぎにもこのようなことがありました。想像妊娠でしょうか?避妊の手術はまだしておりません、このようなことが今後起こるのなら手術をした方がよいのですか、そのままほっておいても良いのでしょうか、教えていただきたいのです、よろしくお願いします。

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです。そらちゃんの症状は偽妊娠でしょうね。これからも続くでしょう・・・。乳腺腫瘍や子宮蓄膿症のリスクが高いので避妊手術は済ませた方がいいと思います。気分的にも優れないでしょうしヒートの前後は攻撃的になります。信頼できる獣医さんに時期などをご相談の上、お決めになるといいですね。

  13. そらママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    明日早速獣医さんに診てもらいに行って来ます。チャリーママさんにアドバイスを頂き決心がつきました。ありがとうございました

  14. ハナオンマ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めてお散歩トレーニングに参加した時、カウンセリングを受けましたが、いざペンを持って書き始めると「う~ん?・・・」って点が多かったです。ハナに関してはすごく困ってる事がなかったからかもしれませんが・・・案外自分と自分の犬の事、わかってないのかな(汗)パピーパーティ、ダンバー先生の本で知って行ってみたかったんですが近所にはありませんでした。いい点も悪い点?もあるんですね。ドッグランですが、私は会員制のランに行ってます。安心できるのはお互い飼い主やワンコをよく知ってることかしら?フリーのドッグランでギャングみたいなワンコに襲われた話を聞きますが、ここでは今の所ないです。ただ一度だけ初めてランに来たラブのパピーがハナをしつこく追い回し、ちょっと大変だったことがありました!洋服に噛み付いてまで「あそぼー」って感じで・・・飼い主さんもランが初めてで、ああいう時はオンリードの方がいいのかな~???

  15. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    決心がつきましたか?うちのココは7か月の頃に済ませました。傷あとが痛々しかったですが、一生を私と共に生きていくことができれば幸せなので、迷いはありませんでした。さらに幸せな犬生にしてあげてください。

  16. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。そうでしたね~。「う~ん?」って言う感じ・・・っていうかすらすらお書きになっていらっしゃったように記憶していますよ。書くことで整理できるのですよね。そこのところの確認作業です。(笑)パピーパーティー、とりあえずパピーを集めてみました、的なものが多いと聞きます。社会化についてはそれに特化して学ばないと教えるのは難しいと思います。トラウマワンコがたくさん生まれるだけ、またはトラウマ飼い主さんも。そういうケースを心配します。パピラブちゃんかぁ~。ランは無謀かな?できれば人間と一対一で遊べるか、マテができるまでは体格差のある犬との遊びは危険が一杯ですね。また、追いかけまわす癖がつきますので、お勧めはしません。ルナちゃんのような抑制のきく仔が相手ですと遊べますけれど。

  17. だらだら犬を飼ってる人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先住犬が居るのでパピトレらしきものは代々 一切出来ませんでした。多分最初の犬にだけパピトレということを考えるのではないでしょうか?多頭飼いの勧めではありませんが。。

  18. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。そうですね、最初の犬が教えてくれますし、犬同士観察し合いますので、人間が教えることは少ないですね。最初の犬が、心身健康であれば、という条件付きですかね。多頭飼いもいろいろで・・・なかなか大変なケースが多くて困っています。まあ、それもこれも、飼い主さんの最初の取り組みが尾を引くわけですけれど・・・

タイトルとURLをコピーしました