分かり合える、という安心感

この記事は約3分で読めます。

一昨日の記事
「恐るべししつけ本」のコメントで
>私は、悪くなるようなしつけは他の犬に効いてもいけない方法だと思っているんですよ。
とお答えした言葉の意味を理解していただけたでしょうか?

考えを押し付けるつもりは一切ありません。

ただ・・・

犬を悪くする(=犬の心を壊す)しつけ・・・

かなり即効性があるということで、
やんちゃ犬には使ってみたくなりますかね。

もともと活動的で、少しの罰ではへこたれないような犬には
副作用は出なかったりしますし、
やんちゃさが消えて、おとなしくさせることに成功したりする場合が
あるみたいなので(私はそのケースを知りませんが)
深く考えることはないでしょうが。。。

即効性・・・
天罰療法的なものも含まれますよ。
空き缶を投げつけるとか、ガスや振動が出る首輪とか
チョーカーチェーンで思いっきり引き倒す、というのも
即効性のある方法として思いつきますかね。

こういう方法を、
「うちの子に効いたから、試した方がいい」
と言われたら?または、他人に自分の犬を試されたら?

私たちは嫌~~~な気分になりませんか?
なるはずですが、どうでしょうか?

こういう方法が紹介されていて、しつけ方は人それぞれでいい、
と言われると、
私は待ったをかけたくなりますが・・・いかがでしょうか?

タローの主さんが
以前行ったトラコミュのアンケートに
追加してご自分のブログでもアンケートを行ってくださいました。
スーパーアボについてです。
この結果は、こちら「犬のしつけアンケート」【紀州犬】犬と歩けば棒にあたる!【一期一会】
とこちら「しつけの悩み、問題行動 トラコミュ アンケート回答 」

で、ぜひ、注目していただきたいのは、彼のコメントです。
お借りしましたので、読んでください。
自分でこの機械と同じ行為を犬に出来るのか?
または自分が言葉を発する度に、親が自分の顔に匂いスプレーを噴射したらどうなのか?
それを考えたら「虐待」以外にありませんね。
犬が吠えるのは警戒吠えや、通りすがりの知リ合いや犬を呼んでみたりなど、吠える理由も様々。
しかし機械はその意味を判断できない。
無駄吠え=人にとって都合の悪いこと。
でも、犬が吠えるときは全てにおいて意味があり、無駄に吠えている訳ではありません。

ペット産業というのは、人が楽できるモノが人気がありますよね。
犬に負担を掛けてまで人が楽をするという理屈が不合理だと思います。
そもそも動物の世話というものは、手間の掛かることが前提かと。

トレーニングをしていくとき、行き詰まりを感じるのは
犬に教えられないことではなくて、
飼い主さんと分かり合えない場合がある、という時なんです。
押しつけはしませんし、去る人を追うこともしません。

結局、一緒にいて分かり合える安心感で付き合えるというのは
犬も人間も同じなんだな、と考える毎日です。

ブログやトレーニングを通して、分かり合える方々に出会えて・・・
出会いに感謝しています。

コメント

  1. ルークママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    来るものは拒まず、去るものは追わずですかね・・・。あくまで個人的な感想ですが、飼い主同士のお付き合いは、子供の親同士のお付き合いより難しいと感じるときがあります。いろんな考え方がありますからねぇ。ところで、少し前にチャーリーママさんが日本ブログ村への参加を呼びかけていらっしゃいましたよね。触発されてブログを開設、犬しつけ・訓練に参加いたしましたhttp://muffin-muffin.seesaa.net/訓練やアジリティーのようすなどアップしていきたいと思っています。お暇なときにでも覗いてみてくださいませ。

  2. ととまま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >子供の親同士のお付き合いより難しい私も、ものすごく感じています。私の子育て中、お付き合いの難関は幼稚園でした。まだまだ、みんな「我が子我が子」ですから。・・・私も類にもれずその幼稚園状態が、ずーーっと続く。しかも、天国に召されても、間髪入れず次の子がやって来る。引っ越しをしない限り、お付き合いは一生ですね「うちの子(もちろんワンちゃんです)、犬が苦手なんです」なんて言う飼い主さんに、よくお会いします。小さい頃にオフリードのワンちゃんに追いかけられたり、噛みつかれたりしたそうです。放し飼い禁止の場所で、平気でオフリードにしている軍団。リードをしたまま遊ぶうちの子に向かって「あら~、リードしたままなの?かわいそうねぇ。ちゃんと、しつけ入れてもらいなさいね」「ちくしょーー」言い返したいけど、言えませんね・・・。そんな飼い主さんのワンちゃんと、うちの子は喜んで遊んじゃうし・・・

  3. Unknown より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。確かに自分の意にそぐわない方法を自分の犬にいきなりされたら嫌ですね。これに関しては、犬のしつけうんぬんよりも、人としての常識、マナーだと思います。嫌なことを勧められた場合は、「そうですね、ははは」でかわします。現実には、チャーリーママさんの思う嫌な方法を試してみようかなという人は少なからずいると思います。この前のTVでのダメ犬しつけの番組に影響された方もいたはずです。なので嫌になるはずと決めつけはできないと思いますよ。飼い主さんとわかりあえない事があるのは仕方のないことですね。来る者は拒まず、去る者は追わないの姿勢ならば、他のしつけがどうかよりも、ただひたすら自分の姿勢を貫けばいいと思います。その結果が出れば、自ずとその姿勢が評価されて浸透していくはずです。ところで、最近は家庭犬でのアジリティーが増えているような気がします。そしてその為には、多少は厳しい訓練が必要となりますよね?チャーリーママさんはアジリティーに関してはどう思われますか?

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。ブログ開設、おめでとうございます。>来るものは拒まず、去るものは追わず本当に・・・でも実は去ってしまう人に、強制的な方法から抜け出せないのは飼い主さんの思い込みとか周りの意見が耳から離れないのでは?また、今までやって来た自分の方法を根底から変える事への恐れ?そういうものがあるのか、という私の取り越し苦労で・・・この場でああだこうだと、去る者を追っているのかもしれませんね。(笑)そっちに行けば遠回りになる、とわかっているのに見過ごす事は出来ないけど、やはり、去る者は追えないですかね。ぼやいちゃった。この後のunknownさんのコメントの>最近は家庭犬でのアジリティーが増えているような気がします。そしてその為には、多少は厳しい訓練が必要となりますよね?これについてどのようにお考えですか?私はアジをやらないので、答えが見つかりません。

  5. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。犬を飼っているとお付き合いはず~っと続きますね。仲の良い飼い主さんの犬とは気が合わなかったり、あの人はちょっと・・・という飼い犬とは妙に気が合ったりして・・・なかなか難しいですね。吠える犬の飼い主さんに「ちょっと吠えさせないで、マズルをきつくつかまなくちゃだめよ。」とアドバイスしたり・・・たまたまそれで成功している方の意見とその自信は怖いです。その結果、お散歩に行けなくなった飼い主さんもいらっしゃいます。お散歩トレーニングは飼い主さんのリハビリも目的の一つなんですよ。私が言っていたから、「その方法はだめなの。」そういう風に使ってもらえるように、私は理論付けと経験を深めて生きたいと思っています。

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Unknownさん?匿名希望さん?こんにちは。>他のしつけがどうかよりも、ただひたすら自分の姿勢を貫けばいいと思います。はい、そうですが・・・トレーニングを業とする者はそういうわけにもいかないんですよ。総括を求められますでしょ?「これについてはどうですか?」と意見を求められますのでね。ということで・・・アジリティー?なんですね?どう思うか?ですよね。一般の飼い主ならば、私がね、こう答えます。「別にどうも思わない。」正直自分には興味が無いので、どうも思わないというのが正直な話です。自分はスポーツをしてきた人間なので、スポーツは好きですが、犬とスポーツするのは興味が無いです。ただ、アジリティーを真摯に行っている方を尊敬します。また・・・競技会でもそうですが、陽性強化で行えるはずなのに、それを使わずに犬が楽しそうでない場合は、アジも競技会も、どうかな?とは考えますね。厳しくない訓練で成果をあげているかたも多いので、できればそういう方法で楽しんでいただきたいと思っています。

  7. タローの主 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >実は去ってしまう人に、強制的な方法から抜け出せないのは>飼い主さんの思い込みとか周りの意見が耳から離れないのでは?それもあると思うし、単に根気がないだけかもしれませんね。 チャーリーママさんや僕の思考では、時間(期間)を掛けて結果を出す(辛抱する)のが当たり前でも、それが待てない人が多くいますよね。それは気持ちにゆとりが持てない弱さもあるでしょうし、動物を完全支配したいという潜在意識があるかもしれませんね。 >また、今までやって来た自分の方法を根底から変える事への恐れ? >そういうものがあるのか、そう思えるだけの信念があれば、悩める飼い主にはならないと思います。 実際に他の方法で良い結果を得られる場合もありますからね。たとえ良い情報を発信しても、後から被せられれた悪い情報に心が傾くのが普通の飼い主なのでしょう。情報は混沌としており、正しい情報よりも誤った情報のほうが幅を効かせているのが現状ですからね。 正直、多勢に無勢なところもあるかと思います。 また、良くないと思える他の方法を時として否定することは、自分の姿勢を貫く持論として必要不可欠だと思います。 それがなければ論理として成り立たないでしょうし、それはプロもアマも関係ないと思っています。特に誤った情報を書いているしつけ本ほど、何かを否定する目が養われていないですよね。やっと否定論が出たかと思えば、既存の方法に対してではなく犬の行動に対する否定だったり。  チャーリーママさんがここで他の方法に異論を唱えているのは、去る者を追うのが目的ではなく、来る者に対してのメッセージだと解釈しています。自分の犬の飼い方を極論で言えば、僕がいくら犬中心に考えているとは言え、自分が犬の実権を握っている以上は人間中心と言えます。だからこそ、可能な限り動物を尊重する心を忘れてはいけないと思うのです。スーパーアボに関して言えば、使いたくないけど状況によって使ってみたいというのも理解不能です。動物に優しく接するべきと思いながら、結局はムチを使ってみたいということですからね。 こうした妥協は容易に出来るだけに、基本概念はしっかり抱いておくように心掛けています。妥協を基本概念にしたくはないものです。

  8. くんま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ペットショップで買いました。同じショップにはよくなく犬や落ち着きの無い犬等々ら多種多様にいました。その中で朱里は落ち着いていて、ご飯のときも他の犬に負けずに食べていました。半日いたので朱里の動向はなんとなく分かりました。今でも、家でも外でも吠えることはごく希です。トイレも散歩の時しかしないので、言い換えれば、人間にとって都合のいい犬なんでしょう。只見ていると、自分を犬と思って無いような節があるようです。訓練や特訓等はまったくせずに、言葉やおやつを使って、褒めてやり、現在に至ります。通常ペットを飼う上でして欲しい事は、一通りしてくれますので、後は私や妻が朱里に何をしてやれるかですね。ブログの趣旨とは少しずれてるかもしれませんが・・・

  9. 海渡父 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。「名前を呼ぶ」でもらったアドバイス、がんばってみます。他人に慣らす・・・。他人に触られる分には、平気なのに、ダッコの動作になると唸るから厄介でして・・・。いろんな人に触ってもらわないと・・・。・・・・・・・・天罰方式云々に頼るのは、きっと結果を早く出したいんですよね。テレビ番組だと仕方ない気もしますが、実際にその調子でシツケをされると困っちゃいますね。人間の勉強だって、小学校6年まで算数嫌いだった子が、中学校に入った途端に数学好きになることもあるんだし・・・。(←自分のことです)きっと、その子のペースがあって、その子にあった教え方のコツがあるんでしょうね。ムツゴロウさんの本によくでてくる「愛犬を観察しなさい」って言葉を信じて、頑張ってるのですが、ムズカシイ。ただ、最近わかったのは、いわゆる「甘え鳴き」クーン、キューンっていうやつですが、海渡の場合は、「1.退屈、2.トイレ、3.おもちゃ、ゴハン、褒美などの要求」という感じだと解りました。車内での「クーン」には、3番は含まれません。とくに、車内で自分の住処でホリホリはじめたら、間違いなく退屈の極致のようです。自宅での「クーン」は圧倒的に3番です。

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。タローの主さんは、この間の東京テレビの>TVでのダメ犬しつけの番組ご覧になりました?私は見なかったのですが、見た方に聞いたのですが、吠えるセントバーナードに空き缶を投げたのですって。「ああ、天罰療法?」「いいえ、当ててましたよ」テレビとかは所詮、視聴者が利口になることが目的ではないんだな、そう思います。他がやらないこと、なるべく受けること、正しいとか正しくないとか、理屈をこねるとうるさいと思われるのでしょうかね?世間の目がそんな風だから、飼い主さんは気になって仕方がないのでしょうね。「ダメ犬って思われたり、言われたらどうしよう」・・・ダメ犬って言うな!失礼しました。スーパーアボを使うくらいなら、はがい締めにして拘束した方がいいじゃない?と言うと、いやだ~、そんな可哀そうなこと。って言う人がいるのです。それが妥協の真の姿なのでしょうか?

  11. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。朱里ちゃんは大人しいまま、成長したのですね?以前から仰っていましたよね?犬と思っていないんじゃないか?って。でも・・・そういう仔もいるんですよね。無理なく人間社会になじめる仔。で、飼い主は欲が出て、犬と遊ばせたいとか、もっと何かをさせたいとか・・・私は、くんまさんが言われるように>通常ペットを飼う上でして欲しい事は、一通りしてくれますので、後は私や妻が朱里に何をしてやれるかですね。これが大切なことだと思います。犬はそのままで犬なので、人間が何をしてあげられるか、基本はそこですよね。

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。>ダッコの動作になると唸るから厄介でして・・・。まあねぇ~・・・犬からしてみたら抱っこなんて言語道断な気分なのでしょう。平気な仔もいるし、我慢できる仔もいるし、ということで。第一、大型犬を抱っこしようとする人はいないでしょう?小さな仔はある意味、ストレスがかかりやすいですよね。でも、慣れることはできると思うので、無理せずやってくださいね。できれば、しゃがんだ他人のお膝に上がっておやつを貰えるまでになった人に抱ッコされる方がいいと思いますよ。練習するのはその位慣れた人がいいと思います。ムツさんの言葉!>「愛犬を観察しなさい」ですね!しかも!ご存知ですか?ムツさんの観察の仕方。さりげないですよね。じろじろ見ません。知らん顔しながら、犬にさせたいようにさせてますね?犬を出させているんです。素を出させているんです。警戒心を抱かせないためですね。観察もトレーニングも頑張って。

  13. だらだら犬を飼ってる人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >やんちゃさが消えて、おとなしくさせることに成功したりする場合がう~ん それっていいことなのかな??訓練の中で人が十分に犬に集中していて状況判断を間違えなければ思い切った強制はありだと思っています。瞬間犬が立ち直れなければ不可だし 繰り返しもいかんと思っています。はっきり言って犬に資質とハンドラー トレーナーの技術に掛かっていると思います。ですからチョークのかませ方教えてくれといわれたら断ります。生活の中で中で「なにげなく」「いらいらして」ということでは不可能なことです。犬が自信と理解を深めるには手段は問わないと思っています。

  14. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます♪>犬が自信と理解を深めるには手段は問わないと思っています。は、そして、大切なことは>はっきり言って犬に資質とハンドラー トレーナーの技術に掛かっていると思います。これですね!私がこれからも唱え(?)続けていきたいことの真意はここにあると思っています。良い犬を繁殖すること。人間と遊びを通して一緒に生きるパートナーとして認識させること。人間が努力し続けること。です。犬が犬であることに寛容さのない人が、目につくのは気のせいかなぁ・・・

  15. ルークママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >最近は家庭犬でのアジリティーが増えているような気がします。>そしてその為には、多少は厳しい訓練が必要となりますよね?>これについてどのようにお考えですか?私のようなヘタクソ・ハンドラーには↑にお答えする資格もないような気もするのですが、せっかくですので(笑。まず各種障碍を理解させる、という過程においては、犬を叱るようなことは殆どないのではないでしょうか?必ずタッチを踏む、ということを強制で教える方法もあるようですが、そうすると犬の登って降りるスピードが遅くなる(怖いことが下で待っている)らしいですし。ただ、興奮しすぎて指示に従わない、途中で匂い嗅ぎなどの他のことを始める、などに対しては叱ります。「だらだら犬を飼っている人」さんがおっしゃっているように、犬の資質と状況によっては、トレーニングから強制を排除する必要はないのでは、と私も思っています。でも強制訓練は、訓練をする人が訓練に長けている、という前提が必要かと。負の刺激は正の刺激より使い方がとっても難しく、ゆえに私の意図が伝わりにくい、というのが私が強制訓練から学んだことです。犬にどこまで求めるか(世界大会?競技会でクリーンラン?ただ一緒に楽しく運動?)によっても違ってくると思いますが、私がアジの練習で一番気をつけているのは、“犬を叱らなければいけないような状況をなるべく作らない”ということかなぁ。叱ってばかりだと、私も犬もつまらないので

  16. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ルークママさん♪こんにちは。答えていただき感謝しています。>犬を叱らなければいけないような状況をなるべく作らない”ということかなぁ。これは日常全てに当てはまる事ですよね。あれもだめ、これもだめ、だめだめ言い続けて・・・だめな要素は取り除いてあげなければ犬は混乱しますよね。>最近は家庭犬でのアジリティーが増えているような気がします。このことについてなんですが・・・一緒に同じ方向に向かって頑張る事は双方にとって有益です。ただ・・・私のところに相談に来る方というのは、日常生活に問題がある方ばかりで、そういう方の口から「アジや競技会に目的が摩り替わってしまって・・・」と言われたときには、指導者に質問がしたくなるのは正直なところです。「アジや競技会の向こうに、問題行動の解決はありますか?あればOK。なければ方法が違いませんか?」ということですね。しつけと訓練は違うというのが現時点の私の考えです。

  17. 海渡父 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。他人さんのダッコがイヤって件なんですが・・・。実は、自ら、大好き~って駆け寄っていって、ひょいってお膝に乗ったりして、そのときに、支えようと他人さんが手をだすと唸るんですよ。身体を支えようとすると。もちろん、ダイレクトに他人様にダッコなんてのは無理なんですけどね・・・。これは、パピーの頃は全然平気だったんですけどね。でも、ムツさん級の知識もないと、観察してても???で終わりますよね。こりゃー、常に勉強ですね。観察、訓練、勉強・・・・。

  18. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは~。そうなんですね!>実は、自ら、大好き~って駆け寄っていって、ひょいってお膝に乗ったりして、そのときに、支えようと他人さんが手をだすと唸るんですよ。ですか!でもそういう仔もいますので、徐々に慣れてもらうしかないですね。唸られた他人さんはびっくりでしょうが、飼い主さんがホローしてあげてください。気をつけないといけないのが「そういう態度は支配性の現れだ」という意見を言う人もいるようですので、聞かないことです。嫌なものは嫌なんでしょうから。>観察、訓練、勉強・・・・。 うん、頑張りましょう!

  19. ルークママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >「アジや競技会の向こうに、問題行動の解決はありますか?あればOK。なければ方法が違いませんか?」ということですね。問題行動の種類?にもよりますが、ないこともないような気がするのですが(どっちだよっ問題行動が飼い主とのコミュニケーション不足や運動不足によるストレスから来ている場合は、アジやオビを通して飼い主との絆が強いものになり、解決の糸口くらいは見つかるような気がするのですが・・・。ただ、大切なのは、見つけようとしているかどうか、だと思いますけど。>しつけと訓練は違うというのが現時点の私の考えです。 これは良く分かります。私も別モノだと思います。でも、同時進行すればよいのではないでしょうか? 決して相反するものではないと思うのですが。あくまで私の素人考えですが、別物にして、そこで終らせてしまうのではダメだと思うのです。人間のスポーツ選手だって、人間としてマナーのない人はですよねぇ。

  20. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なかなか粘り強いですね。(爆)私の希望を述べますね。>アジや競技会の向こうに、問題行動の解決はありますかあるように導くのがトレーナーの役目です。これだけは絶対です。飼い主さんが迷った時、褒めて、導いてあげていただきたい。犬も人も、褒められてこそ輝けると思っています。トレーナーがまず、人としてのマナーを!ぼやきみたいですみません・・・。

  21. だらだら犬を飼ってる人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >アジや競技会の向こうに、問題行動の解決はありますか?ありません。手前に人間と遊びを通して一緒に生きるパートナーとして認識させること。人間が努力し続けること。があると思っています。犬が犬らしい犬で健康であることが必要です。ほとんどコピペの書き込みです。。。。ボールで十分遊べるところまで欲付が必要だと思っています。ただの遊びが複雑になってルールが厳格になったものですから 能力と意欲が無ければただ負担になるだけで関係が壊れていくかもしれないなどと思っています。

  22. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは~。意欲がない仔に、あれしろ、これしろ。できなきゃ、ダメ犬呼ばわりされて・・・ちょっと違うかな?意欲を出させることが目的にならないでどうするのだろう?とちょっとハラハラしています。>能力と意欲が無ければただ負担になるだけで関係が壊れていくかもしれないなどと思っています。このお言葉は心に留めておきたいです。

タイトルとURLをコピーしました