危険か、危険じゃないか

この記事は約2分で読めます。

   

パピーワンコのお宅にトレーニングに行ってきました。
我が家からちょっと遠いので、そうそうお邪魔することはできないのです・・・

最初にカウンセリングにお伺いしてから20日が過ぎ、
犬の1日は人間の2週間くらいですから、
10か月が過ぎたという計算になりますね。

ママは前はちょっとした育児ノイローゼだったとおっしゃっておられました。
可愛くない、と正直思ったと・・・

甘噛みが酷くて、(痛いし)
元気がよくて、
・・・困っていらっしゃいましたね。

甘噛みは、正常なこと。
成長するに従って、おさまりますよ、とお話ししても
今が耐えられないし、
周りからはいろいろな情報が聞こえてくるし、
「今よりひどくなったらどうしよう~」
これが一番の心配の素なんですね。

そばにいて、「大丈夫よ~」っと言い続けられれば一番いいのですけど。
そういうわけにもいきませんので・・・
そんな時は仰向け抱っこです
ちょっとしたコツさえつかめば、楽に犬を落ち着かせられます。
苦痛も恐怖も与える心配はありません。
以前お話ししましたよね?
覚えていらっしゃいますか?

どんなに激しく噛みついても、とりあえず
仰向けにして落ち着かせられる、
その安心感で、飼い主さんの心理状態が変わった。
変わったので、犬は敏感に感じ取る。
「危険じゃない、ここは居心地がいい」
と。

犬は、危険か、危険じゃないか、
それを基準として生きています。
たとえ、飼い主さんがうちの子だと思っていても
犬は危険な感じのする場所では、くつろぐことはできないのですね。

犬として当然の行動が、罰せられる時
「ああ~、これをすると叱られるんだ」
なんて犬は思いません。そういう考え方ができないのです。
罰せられたら、危険だと思うのです。
そう思えば、警戒しますよね?
それが積み重なると・・・例えば・・・
4~5ヶ月の頃
「今までおいでと言えば喜んで飛んで来たのに、来なくなった」
・・・
というようなことが起きたりします。

犬がそれを学ぶのは、人間側の不注意なんです。
犬は、叱られることに非常に敏感です。
叱られる=悪いことをしたではなく、何度も言いますが
叱られる=危険だ、なんですね。
犬は犬の認識の仕方があるのですね。

コメント

  1. すかい より:

    SECRET: 0
    PASS:
    犬の一日は、二週間なんですか~。それは、パピーだからではなくてずうっとでしょうか?時間の感覚が無いって、何かで読みましたが…。うちの息子にも、叱る=危険と思わせているんだ、と話をしようと思います。相変わらず吠えられてます、息子。わんたに威張ってますから…。大声がいけないんでしょうね。こちらを止めさせるのも、一苦労です^^;

  2. タローの主 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    犬は反省などしませんからね。また、犬の行動に人が慰められたり喜んだりすることはあっても、犬は人を慰めたり、喜ばせたりなどもしませんよね。対人での行動の多くは、害があるかないか? 利があるかないか? 危険があるか安全か? などなど、この現実的な思考は動物一般に見られるごく普通なものかと。過度な期待、擬人化、美談化などは、犬に対する誤解を招く要素でしょう。

  3. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。パピーの頃はその位の成長速度です。成犬になったら、もう少し緩やかですね、私はそう思います。でも、人間の数倍の速度で老化していくことは間違いないです。その倍数は、ちょっとわかりません。(平均年齢から考えたら7倍くらいかな?)時間もあまり感覚がないみたいですね。昨日と今日の出来事がごっちゃになったりすることからもうかがえますね。そうね、そうね。息子さんに言い聞かせるのも大変でしょう。「自分にされて嫌なことはしない」「大きな声で威張られたらどんな気持ちがする?」と想像力を働かせてもらうしかないですかね。

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。>犬の行動に人が慰められたり喜んだりすることはあってもそうなんですよね、ここを勘違いすると犬は苦しいですね。私は犬の現実主義がとっても羨ましいことがあります。人の顔色をうかがい過ぎて、疲れたりする時犬といると、本当に癒されるし、励まされます。そもままで、いいじゃん。って言われているようでね。

  5. ハナオンマ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんワン!今日は素晴らしいお天気で、お散歩会行けずすごく悔しかったです~さて、すごく重みのある大切な教えを学んだように思います。ママさんの文章やタローの主さんの意見。犬は犬と言う動物で、違う認識をする事。人間と同じように考えがちですね・・・擬人化や犬にまつわる美談も、勝手に人間がやってることですよね。改めてもう一度犬と言う動物を知りたいと思います!

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんはぁ~。今日は本当にいいお天気で、気持ち良かったです。「動物感覚」という本があります。もうお読みになりました?これを読んでさらに犬への理解が深まりました。自閉症の子と同じような認識の仕方みたいですね。あるいは・・・道に迷ったり、舞台に上がって緊張した時に、暗算をしろと言われた私たちの頭の中・・・みたいな。文化の違いとは実はこういうことか!犬を見ていて毎日考えさせられています。

  7. ルナママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まっすぐですね、犬って。遊びたいから遊んでって来るし、嬉しいから飛びつくし、寝たいからすっと寝るし、食べたいからおねだりするし。いやだったら、色々反撃もしますね。犬のまっすぐさに日々癒されています。人間社会のごたごたに巻き込みたくないですね。「動物感覚」読んでみようと思います。

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。今日もお疲れ様でした。犬はまっすぐですよ。本当に。しかし!このまっすぐさゆえに矯正されたり叱られたりするのですから・・・考えてみたら理不尽ですよね。私がこの考えにたどり着いたのはここ数年のことです。みなさんには、遠回りをさせたくないですので、遠回りすれば犬が不利益を被ります。だから!全力投球!惜しみなく与えよ!ですかね。「動物感覚」はぜひ!お読みください。前記事、「犬のおかげで人間になれる」http://blog.goo.ne.jp/b1e2b4e7charliemam/e/7b926ab108fc629e35ca984218b7a766もどうぞ。

  9. そら母さん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん先日は本当にありがとうございました。仕事や義姉の訪問などで忙しく、パソコンをなかなか開けませんでした。チャーリーママさんに教えて頂いた「仰向け抱っこ」は、空も落ち着くのですが、私の気持ちも落ち着く良い方法だと思います最近の空は少しですが、落ち着いてきました。というか、私や主人の接し方がチャーリーママさんのアドバイスにより変わったので、空も変わってきたのではないかと思っています。少しずつですが、私たちに心を開いてくれているのではないかと思います本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。そうでしょ~。この間、空ちゃんの様子を見させていただいて、変化を感じました。一つは、落ち着ける人の傍で伏せていること。もう一つは、パパ、ママへの信頼感がUPしているということ。絆が出来てきましたね。空ちゃんのためだと思って叱ることが結局、遠回りにさせてしまうこともあるので、これからも基本を忘れずにやっていきましょうね。犬は人を出し抜こうとか、試そうとしません!ただ・・・毎日を必死に生きているので、与えられるものは安心感。こちらこそ、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました