名前を呼ぶ

この記事は約2分で読めます。

とっさの場合、
チャーリーに関していえば、目にした犬に吠え掛かろうとした場合とか・・・

一時期
「マテ」
を使っていました。
反応は悪くない、けれど、少し待って
自分で待ち時間を見計らって、
もう犬がいないのに吠え始める・・・
関連付けの妙に発達した犬なんです。

で・・・
模索しましたね・・・
気を逸らすためには何が一番良いのか。
多頭飼育ですのでその子のことだと分かるような合図でないといけません。
音ではだめ。
「マテ」もよくない・・・
そうだ!
名前を呼ぼう!
名前を大好きにさせて、名前を呼ばれたら必ず
振り向かせられれば時間稼ぎになるし、
気を逸らして、こちらに集中させられるか!?
・・・
しかも、振り向いた時は、期待感に満ちた、喜びの顔でなければ
私は気がすまない。

ということで、
「チャーリーと呼んだら、なあにと振り向く、しかも笑顔で」
トレーニングを始めました。
(私のトレーニングの題名はたいてい長い。)

何のことはない、
呼んだらフードかおやつをあげるだけです。
忘れてはいけないのが
「いい仔だねぇ~」
と言いながらあげることですよ。毎回です。

パピーの頃の食事は、このように
名前を呼んで、一粒ずつ食べさせる、(しかも褒め言葉つきで)
方法は信頼関係を築くのに有効です。
また、成犬でもこの面倒な方法は必ず成果が出ます。
うそではありません。

名前を呼ばれるのが嬉しくなる
手から優しく食べてくれるようになる
手が好きになる
食事に警戒心を発達させることがなくなる

どうですか?
試さなければ損、という気になってきましたか?
気になっているだけではだめです。
実行しましょうね。

明日からは、「木になる」(引っ張りの矯正)こととリードのたるませ方
ゆるやかに「つけさせる」
その連続に、名前を呼ぶ事を組み合わせた、トレーニングについてです。

名前を呼ばれて喜んでチャーリーは振り向くかどうか、お確かめください。

昨日は、はなちゃん、ルナちゃん、チャーリーとでトレーニングしました。


チャーリーの「つけ」を、ルナママさんに撮っていただきましたので(動画です)
明日ご紹介します。

コメント

  1. ルナママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    名前を呼ぶ・わが子振り向く・ほめる・おやつ続けていきます!こつこつと!チャーリーママさんいつもありがとうございます!

  2. ととまま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    実践してます今までも、お散歩中に「おいで」と声掛けをして膝の上まで呼び込んで褒めるということはやっていたのですが、先日、教えていただいた通り名前で呼び込んでオヤツに切り替えました。それでも、まだまだお友だちを見つけたりした時の興奮状態では、なかなか効果はありませんが、それでも、ここ何日かで、前より反応が良くなっていますこれからも楽しみながらがんばりますととは、7ヵ月頃に現れた強引な引っ張りはなくなったのですか、まだまだ興奮すると引っ張ります。「つけ」も練習していますが、なかなか上手くいかず・・・。明日から、楽しみ読ませていただきますね・・・甘噛みのお話。絶対止めさせるべき!というブリーダーさんの話に、ずっと納得できなかった夫と私。「ほ~ら見ろ」という気分で読ませていただきました。

  3. ムクムク より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママから頂いたコメント”にホッとしました(^-^)自信?!を持って、チワちゃんと散歩楽しみたいと思いま~す(笑)臆病な子なので、まだまだ他のわんちゃんや人に出会うとひっぱり君になりますが、そんな時はさりげなく通り過ぎてから、待て”お出で”ご褒美でーす”「でっ’」いいんですよね。弱虫ママ返上で努力ママになろうかな!?私の出来る限りこの子と末永く楽しく過ごしていきます。それが私にしてあげれる事と信じて!!チャーリーママのお蔭で少し心穏やかになれて嬉しいです。本当にありがとうございます。迷った時や疑問が出てきた時は又お邪魔します(-0-)

  4. むぎ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ヨーキー♀4歳とポメラニアン(預かりから今月うちの子になりました)♂8歳と夫ととの4人暮らしです。いつも勉強させて頂いています。ヨーキーの方が知らない犬とすれ違う時に必ず吠えます。怖いのか、喧嘩をうってるのか、いまいちよくわかりません。今まで座らせたり、大丈夫よ‥と声をかけたりしましたが、私たちの声は耳に入っていないようです。これからは、知らない犬を見つけたら名前を呼んで小さなおやつをあげてみます。確かに2匹になってから、名前を呼ばないとどちらへの指示なのかわからないようです。試してみます。

  5. 海渡父 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    名前を呼ぶ(何かのコマンドでも同じ)褒める褒美ってすると、褒美をやめるタイミングがわかんないんです。最初は興味付けで、褒美(オヤツ)つかうんですけど、止めるタイミングが??で、慣れてきたなと思うころに褒美をやめると、コマンドを達成したあとに、舌舐めずりして、「オヤツを忘れてない?」って顔をします。ここで、与えなければ、根負けするくらいに、キューンキューンいいます。きっと、褒美をもらうことが強化されちゃったんでしょうけど、なかなか難しくて・・・。時間をみつけては、マッサージとはいかないまでも、触りまくってます。なにやら、まとわり付いてくるので、キライではないようです。でも、ダッコから降ろそうとしたり、他人がダッコしようとすると唸りますが、地道にがんばりますよ・・・。

  6. Eggi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん、コメント有り難うございました。アマガミなるものの正体が分かりましたˆˆ確かに、問題の原点は日本の無責任なペットブーム商法にあるのだと私も思いました。本当に、何とかしたいですね。

  7. レオママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは吠える対象物?をみつけ、吠えそうになった瞬間に名前を呼ぶですね?違う犬を見つけた瞬間、まわりが見えない聞こえないレオですが、明日から頑張って実行します。いつもありがとうございます

  8. しましま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん、こんばんは☆うちは名前を呼んでも反応が鈍い…かな嬉しそうに振り向くかと言ったら、微妙です…一応振り向く、時々喜んでいるみたいが正解かなぁ前に比べると、反応はだいぶ良くなった気がします。おやつは使うときと使わないときとあります。ルンルンで振り向くようになるまでは、しっかりおやつ使った方がよいですか?

  9. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日はお疲れ様でした。昨日からの風で、落下物は多いし葉っぱがヒラヒラ・・・思春期真っただ中のルナちゃんには誘惑物が多くて大変でしたね。「うわぁ~、今日は大変だぁ~」それも通過点。頑張りましょ

  10. トミピー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさんこんばんはメールでのご相談からご無沙汰しています。散歩中のルークのガウガウはこの名前を呼んでおやつをあげる方法がすごい効果です!遠くから来る犬を見つけたら「ルーク♪」と呼んでおやつをあげると、おやつに集中して犬が通り過ぎるのも気にならないようです。ただ多頭での散歩なので、ガウガウしないほかのわんこにもおやつをあげなければならない雰囲気(わたしにはないの?)に負け、みんなに配る感じです。しかたないですよね・・・家の中ではまだ守っていますがこれも食べ物を使うと一瞬忘れます。続けると効果が表れますか?

  11. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。実践中、その調子で頑張ってください。頭の中に、名前=いいことの図が出来上がってしまうと、おやつがなくても、呼ばれることがご褒美になりますので、反対に言うとその反応が出来上がるように、おやつを使ってトレーニングしましょうね、ということですね。甘噛み・・・ブリーダーさんの口から絶対にやめさせるように、はおかしいかな?「うちは、兄弟同士、そのうえ教育係が介入しますので、甘噛みのしつけ済みです。」と言うのが理想かと思います。

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。チワワちゃん?ですか?臆病な仔は、引っ張りが出ても、決して否定しないことが特に大事です。>そんな時はさりげなく通り過ぎてから、待て”お出で”ご褒美でーす”「でっ’」いいんですよね。はい!いいですよぉ~。努力ママand褒め褒めママでお願いしますね。いつでも来て、いろいろ聞かせてくださいね。

  13. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。初めまして。知らないい犬に会って、吠える場合は大抵の場合が、怖い、そして追い払いたい(「あっちへいけよ、いいか、こっちに来たらただじゃおかないぞ」)という感じですね。やたらに喧嘩を売るような犬はいなさそうです。いたとしたら、普段、抑圧されている生活で、イライラを見知らぬ犬にぶつけている、そういうことは考えられますね。名前を呼ばれたら、嬉しくってたまらない、そんな感じになるように頑張ってみてください。

  14. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。褒美をやめるタイミング・・・これもですねぇ、犬が教えてくれますよ。名前=褒美になるくらいおやつをあげ続けた時、ニッコリ笑顔、または呼んでないのに近づいてきます。名前が褒美なので、おやつをあげる必要はないのです。ペロペロしている、ということはまだまだやめる時期ではない、ということですね。また、毎回あげるのではなく、何回かに一回あげる、犬に貰えるかどうか予測できないようにさせるとか・・・ゲーム感覚でお願いします。褒美が強化された!素晴らしい他人に抱っこされるのは嫌なんでしょうね。まあ、唸って当然かもしれませんね、場合によっては。

  15. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。ご訪問ありがとうございます。それだけで、励みになります。こちらでは、甘噛みはトイレのしつけとともに相談件数が群を抜いています。信じられませんでしょ?これからの時期、クリスマスセールという名の下、小さい命が小さなケースに入れられて、迎えられた家庭で、「噛む、トイレが出来ない」と言われ、何頭かが捨てられる・・・この繰り返し。国の有識者の間では「もう、ショップで生体販売やめようよ」という声まで上がっているそうです。少しずつですが、良い方向に進んでいると信じたいです。ウィーンから有益な情報の発信をよろしくお願いいたします。

  16. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。お散歩のときは>吠える対象物?をみつけ、吠えそうになった瞬間に名前を呼ぶですね?これでOKです。その他に、時間のある時に呼んでおやつ。また呼んでおやつ。を繰り返します。いきなり、お外で練習するのはレオ君にとって難易度が高いですからね。お家の中で「な~に?」って笑顔で見てくれるように繰り返してみてくださいね。

  17. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。反応はいまいちですか?素晴らしい反射神経で振り向くようにそれまでは毎回おやつで頑張ってください。おやつは小さくちぎったもの等で大丈夫ですからね。口の中におやつが入る瞬間に「よ~し、いい仔!」と褒めてあげてくださいね。呼んで、向きますね?でいい仔、でやるより、呼んで、向いて、食べさせながらいい仔です。この方が、どの仔もググっとくる(?)みたいですから。

  18. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。お散歩時は改善されているのですね。>みんなに配る感じです。しかたないですよね・・・そうですね、しかたないですね。なるべくおやつは小さくちぎって、回数をあげられるように、スタンバってください。まあ、ゲーム感覚であげることも楽しむ感じでいかがでしょうか?守る・・・これは最後の砦みたいなもので、多頭飼いの(しかも種の違う)サガ、みたいなものなので、根気よく行ってください。ルーク君の気持ちの中に、警戒心のけの字もなくなった時が、おそらく守ることから解放されるときだと思いますので、褒めて褒めて褒めまくってみてください。そうすると、「そういうことしてほしくない」というときの声を、敏感に受け取ってく売れるようになると思います。大好きなママに認められたい、そう思わせられるように。

  19. はなのおかぁちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お散歩会、ありがとうございました。今日は風がとても強かったので、覚悟はしていきました。やっぱり、枝、木の実、舞う葉っぱなどなど追いかけていましたね。それから、今日も思いがけずみんなの後について目指すはチャーリーパパさんのいるお店へ。パパさんに遊んでもらって、大満足のはなです。チャーリーパパさんありがとうございました。やっぱり、洋服の袖好きですね・・・破かなくてほっとしています。チャーリー君達、今日はいつもと違う朝だったのですね。何だか、朝のみんなの様子が目に浮かびます。チャーリー君ドライブ良かったねぇ~。名前を呼んで褒め褒め作戦がんばります。

  20. バニ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日のお散歩の会はとってもたくさんの方とご一緒できて楽しかったです!バーニーは相変わらず落ち着きなくみんなが楽しそうにしているとすかさず寄っていって「い~れ~て」って感じだったり誰かが前を歩いていると負けじとガンガン引っ張ったりあんなにイチバン大好きっ子だとは知りませんでした~とにかく、楽しそうでよかったです私は、皆さんのおやつのあげ方やタイミングなど学ぶところが多く、とても勉強になりました明日からはおさんぽバッグ&トリーツポーチでさらにお散歩が楽しくなりま~す

  21. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。今日もお疲れ様でした。charliepapaに興奮させられてねぇ~ごめんよぉ~。でも、何でも(?)経験だね。立派だよはなちゃんもおかぁちゃんも。新しいハーフチョーカー、似合ってましたね。きつめにしてしまうと、チェーンのところで毛が擦り切れるから、ちょうどいいサイズに合わせてください。チャーリーのドライブ・・・車中ではずっと私が抱っこなので、腕がだるいです。落ちつくみたいね。

  22. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。お疲れ様でした。バーニーちゃん、楽しそうでしたね。初めて会う仔とも仲良くできて頼もしいですね。ドッグランで遊ぶのよりも、同じ道を距離間を取ってその仔なりのペースで歩くのは、満足度も大きいみたいですね。犬同士も観察し合って、さりげなく匂いを嗅ぎ合ったり、犬としての楽しみを覚えていくようです。お散歩バッグとトリーツポーチ!カッコいいまたよかったら参加してくださいね。

  23. ハナオンマ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日も楽しいお散歩会でしたね!参加メンバーが元気な子が多く、いつもよりテンションが高かったように思います。ハナが控えめに見えたくらいですもの(笑)名前誉め誉め作戦・・・ついつい叱る時にも名前呼んじゃいます・・・いけないですね。今後は気をつけて「私の名前はいい子」とハナが思うくらい誉めていきたいです!

  24. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。昨日はお疲れ様でした。そうですね、頭数が多かったこともあり、賑やかでしたね。ハナちゃんはその場に慣れた、というのもあると思いますよ。何をする場所か、ということに気がついた、というのかな・・・非常に頭のいい仔なので、空気が読めますのでね、それだけでも十分称賛に値しますよ。またよろしくお願いします。

  25. 海渡父 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは>まあ、唸って当然かもしれませんね、場合によっては。ってどういう意味でしょうか?名前を呼ぶと、振り返ります。ニコッって感じかは別ですが、振り返ります。オスワリ、フセなどのコマンドも、最近は、オスワリ、フセ、ツイテなどを一連でやってから、褒美(オヤツ)をあげてます。昔は、オスワリ→褒美、ツイテ→褒美・・といった感じでしたが。

  26. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。>>ダッコから降ろそうとしたり、他人がダッコしようとすると唸りますが、地道にがんばりますよ・・・。 ということ・・・他人が抱っこする、というのは基本的にリラックスできるトレーニングを受けていないのであれば、緊張がとても高まる行為だからです。人間側が抱っこする場面は数多くありますが・・・人間側が抱っこ下手である時も、犬側が皮膚感覚が敏感すぎる時も唸りにつながりやすいです。悪気はない、犬には。という意味です。そう考えないと、唸りのしつけが犬にとって脅威に感じるものであることが多いですよ。>名前を呼ぶと、振り返ります。ニコッって感じかは別ですが、振り返ります。よ~く、褒めてあげて欲しいです。できればそこで褒美。一連の動作は、たまには順序をバラバラにしないと、一つの流れで覚えてしまいますね。別にそれでもいいのですが・・・。たとえば、フセ→オスワリ→ツイテとか・・・

  27. 海渡父 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お返事ありがとうです。なるほど・・・。飼い主は、ダッコから降ろそうとするときに唸られます。これは、ダッコの降ろし方に問題があるんですよね。飼い主がダッコするときは、平気みたいなんですが、降ろすときに唸る。ただ、外とか刺激の多いとこでは、唸ることが少ないような・・・。他人さんが、ダッコしようとして唸るのは、リラックス云々・・・。リラックスのトレーニングってなんでしょうか?仰向けダッコですか?マッサージですか?振り返りのホメホメ作戦の増強がんばります。コマンドの順番は、適当にかえてます。一緒の順番だったり、次のコマンドまで間があくと、褒美欲しさに次から次へと、知ってる動作を勝手にしてます。これは?これだろー!って感じです。

  28. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。飼い主さんが抱っこから降ろす時、その次にされることが、嫌だったこと・・・何かありますか?それがなければ、ただ降ろされることが気に入らないのかもしれませんが。ただ、降ろされて次の起こることが不安要素のあることだったりすると、拒否反応から唸る仔がいるようです。降ろしながら、降ろす時、降ろした直後におやつで、気を逸らすのがいいですね。リラックス法・・・これは、他人に慣らす。ただそれだけですかね。そういう時は・・・やはり人からおやつをもらうことですね。>褒美欲しさに次から次へと、知ってる動作を勝手にしてます。こういう機転の利く仔は、特におやつを有効に利用して、思い込みの部分を直していくといいと思います。

タイトルとURLをコピーしました