この記事は約2分で読めます。

犬が興奮して落ち着かない、そんなとき
「え~っ!こんなときはどうするんだっけ?」
と飼育本を調べまくり、また
「このような場合はどのように対処すればいいのでしょうか?」
と専門家に聞く・・・

いいんですよ。
悩むことは、あなたが心優しい証拠なのですから。
誰でも最初は分からなくて当然です。

ただね、
命じゃないですか、人間も命ですよね?
だから、そんなに難しく考えることはないわけですよね。
そんなに特別な存在ではないと思うんですよ。

おっかなびっくりでは犬は健全に育ちません。
犬として何かが欠けた状態で育ってしまいます。

絆作り。

育てるということは、犬との間に絆を作ることだと思います。

主従関係というより、
頼られ、愛される存在、
絆からはそれが連想できませんか?

だから・・・
心を壊さない方法であれば(それはどのような方法か想像できますね!?)
ご自分の考えで、その場で対処していただきたいのです。
堂々とね。

おろおろすれば、犬は不安になります。
不安になると、外の世界に出て行った時に自信がないので
自信がない犬独特の行動をとります。

怯えて歩けない、何か夢中になって(何かから逃れるように)リードを引っ張る、
対犬に怯える、吠える。人や物に怯えて吠える。など・・・

社会化のトレーニングはとっても重要なんですが
さらに重要なものは
守られている、という感覚です。

前にも書きましたが、飼い主さんが心の「港になる」ということ。

怖かったらあなたのそばに来て、ブルッっと体を震わせて
もう一度勇気を出して探検に出られる。

安心できる場所、心を癒せる場所としてのあなたでしょうか?

犬の確かな港になる、それが絆作りなのでしょうね。

コメント

  1. タローの主 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タローは出先において何か壁に当たっても、僕に頼ることなく自分で乗り越えてしまいます。(笑)昔飼っていた柴もそうでしたが、やはり日本犬は自立心が強いです。 でも、信頼する主人が側にいることで得られる「自信」というものが少なからずあるとは思います。だから僕は何事にも動じない姿勢で構えるだけで良いのです。 それだけでタローは自己解決する能力を発揮してくれます。これも紀州犬の魅力のひとつかな。(^^)   

  2. junkuri7 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。またまた来ました(笑)。絆っていい響きですね。港かぁ~。これまたいい表現だな。私はいつも、生徒さんに大きな母親のようにと言います。毅然として何があってもお母さんなら信頼できる!と思ってもらえるように、自信を持って接しましょうと。それと、ストレスに対するキャパを広げましょうと、社会化社会化とうるさく言っています。最近やっと、社会化という言葉が日本でもメジャーになってきた反面、未だにワクチン3回済むまで家から一歩も出すな!など言う獣医もいるので、一進一退って感じですね…。追伸:私のブログのブックマークとしてこちらのブログを紹介させていただいてもOKでしょうか???

  3. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はは・・・帰港しませんか?でも、心はいつも繋がっているでしょ?日本犬に限らず、どんな犬でも>自己解決する能力をつけさせたいです。それがトレーニングの目的ですからね。今は・・・日本犬に「自立心」を認めない人が多いのが気になります。べたべたする関係を求めるとかね。犬は混乱していますよ。

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは~。またまたいらっしゃいませ。(笑)>ストレスに対するキャパを広げましょうと、社会化社会化とうるさく言っています。そうですね、社会化期にはある程度刺激を与えて、ストレスに対する耐性を高めないと、ですね。ストレスを排除し過ぎて、社会に適応できていない仔が多いですよね。頑張って発信し続けましょうね。ブックマークのお申し出、ありがとうございます。大歓迎です。しかし!相互リンクが必須条件となっております。(爆)

  5. タローの主 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はい、今日は休みです。(^^)日中、ここでコメントを書き掛けていたのですが、「このコメント内容なら記事にしたほうがいいな!」ということで、早速記事を書きました。で、またまた記事を紹介させて頂きました~実はカップ麺のネタも、ここでコメントしかけたのですが、考えているうちに発展させて記事にしたのですよ。(^^)それで変わりに「カリー」ネタを考えて、書き込んで帰ったのです。(爆)あっ、ちなみに僕は日本犬が大好きだけど、他人の日本犬に近付きません。大好きなだけに、不用意に近づけない怖さを知っているので。(爆)その怖さの意味は、ママさんならお分かりかと。

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。動画楽しませていただきました。タロー君と一緒に歩いているようなそんな気持ちになれました。記事の紹介ありがとうございます。日本犬の怖さ!そうですね、静かな顔して怖いかも~。でもね、チャーリーは日本犬大好き犬です。自分とは真逆な容姿に惹かれるのかどうかは定かではありません。

  7. まにゃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ちょっとやそっとの音には恐怖を感じない様に仔犬の頃から、慣れさせておりましたが。。生活の中で、物をよく落す飼い主なので「慣れた」とも云うかもしれません。。。。(汗)ですが、ぴっくりはする様で・・先日、マンナのすぐ後ろで書類が乗せ方が悪かったのでしょうねっ! 自然とずるずるとずれて、思いもしない時に音を立てて下に落ちたんです!!マンナさん! ちょっとびっくり。。でもヘッチャラで普通に見えたのですが、ゆっくり私の所に来て、ちょっと触ってもらって離れて行きました。とりあえず、安心しに来た様に感じました。思えば、何か有った時は、一度私の所に来てる気がします。これって、「港」になってますか?

  8. ルナママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日は気持ちのモヤモヤから足が思わずチャーリーママさんのお店に向かいました。悩んだとき、私には行ける所がある!ということに感謝感謝ですパパさん、ママさんにはいつもあたたかく接していただきありがとうございますルナもたくさん遊んでもらって嬉しかったと思います。絆づくり、なるほど。私はルナから頼られ、愛される存在になっているかな?一日一日築いていこうね、ルナ。あなたの為なら何でもします

  9. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。港、港、港もいいとこ、港・・・はい、立派な港でしょう。思わず私も錨を下ろしたくなるであろう、港です。頼りになる人。守ってくれる人。ちょっと心がざわついた時、触れてもらいたい人。笑顔を貰いたい人。見つめていたい人。まにゃさんはきっと4ワンたちにとってそういう存在なのでしょうね。

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。気持は鎮まりましたですか?(爆)いろいろあるからねぇ~。まあ、取りあえず、ルナママさんの犬の悩み事を抱えて帰港する港は当店であるということで・・・特別何かをしてくれるところ、とか言うのではなくて犬にとってなくてはならない存在で、じわ~っと心が休まるところ。ルナママさんとルナちゃんは本当にいいペアーだと思います。見ていてジ~ンときます。

  11. みーな より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん、こんばんは。犬と人間の絆。一緒に生活する上で必ず作っておく必要がありますよね。アンディは最初はビビリで人見知りをする子したから(^^;初めて見る人には特に、最初は私の後ろに隠れたり、私の両足の間にスルリと逃げ込んでましたっけ(笑)今は大分減りましたが・・・たまにやります。うちの娘も保育園児の頃は人見知りがやや激しかったので、知らない人が話しかけてくると・・・私の後ろに逃げてましたっけ(^^;しかし今は・・・アンディと散歩中に話しかけてきた見知らぬ人と話ていると・・「あのねぇー」って娘も話しかけてきて、話を聞いてくれるとわかれば、弾丸のようにしゃべってきます(^^;人間もですが、犬も親が堂々としていれば安心して傍に行ったり、話しかけたり出来るようになるんだな~って思いました。本部大会。どうやら天気は今のところ大丈夫そうです。娘も毎週1回の訓練を頑張ってます♪朝早い時間ではありますが・・・娘の競技をしている姿が見れましたら、見てやって下さいm(__)m私は・・・車の中で無事終わる事を願うしか出来ません最終的な順番は、土曜日にメールにてお知らせ致しますこの間の日曜日に、娘とアンディが訓練前に遊んでいるのを写真でUPしましたので・・・よければ見てみて下さいませ

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。いよいよ娘さんの晴れ舞台が近づいてきましたね。みーなさんは車の中?見られない?頑張ってね、とお伝えください。時間、連絡してくださいね。そうです!堂々とです。でも・・・堂々を勘違いして、怖がる子を無理に飼い主さんの前に出すのは危険ですね。怖がりがひどくなるというより、飼い主さんの信用をなくしますからね。そういう意味で絆作りは、無理なく優しく。ですね。急いでも問題が早く解決するなんて事ないですからね。

  13. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。読んでくださってありがとうございます。>有名な犬の訓練所や自治体が推奨する「しつけ」には「服従心に重きを置くトレーニング」まったくその通りですね。どうしたもんでしょうか?でも・・・神奈川は愛玩動物飼養管理士会は東京にならい、JAHAの水越美奈先生をお招きしています。これは画期的なことですね。陽性強化を団体が取り入れたのですから!こうして次は自治体にもその波が広がるように私も頑張っていきたいと思っています。そうですね、親というより上司で考えたほうが想像しやすいですね。ワンコもきっとそう思っているでしょうね。

  14. みーな より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私はそう思ってと服従訓練を受けた事はありません。『家庭犬服従訓練』座れ、待て、伏せ、横について歩く、呼び戻しの基本的な事を、何時でも何処でも、どんな状況下でも出来るように。旅行先や出掛け先でも他に迷惑をかける事なく、犬も飼い主も周りの人とも楽しく過ごす事が出来るよう。後は、アンディ自身に自信が付き、ビビり克服が最終目標!トレーナーが居た訓練所は、『体罰する事なく、褒めて躾る』がモットーのようです。訓練所の所長の考え方で訓練所の特色が違ってくるんでしょう。競技会での審査は、がどれだけ楽しく科目を飼い主と一緒に行なっているか?の表情も観ます。笑顔で飼い主の顔を見ているか?ただ、従って動いているだけか?間違っても楽しげにやっているペアには評価しているようですし、同じ出来映えでも楽しげにやってるペアの方が評価は高いです。競技に参加している人達は、と一緒に何かをやり遂げる。色んな目標を持ってと頑張ってますこの場でこんな事を語ってしまい…すみませんm(__)m

  15. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。語ってくださってありがとう。(笑)笑顔で競技、頑張ってね。嫌々やっているワンのペアーに楽しく競技することを示してあげてください。出場しない者がああだこうだと言えませんしね、実際、絶対服従でなく、褒めて躾ける方法で競技に優秀な成績を収めることで、今の訓練のあり方に一石を投じることができるはずですので。

  16. megu より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今晩は。なかなかじっくりとPCに向かう時間が取れず、日々細切れに読ませて頂いています。10/14の記事(この国で仔犬を育てるということ)に書いた私のコメントには 今回チャーリーママさんが書かれた内容と重なる想いを込めていました。その時に頂いたレスに関してコチラで書かせてもらいますね。有名な犬の訓練所や自治体が推奨する「しつけ」には「服従心に重きを置くトレーニング」が まだまだ主流ですが その教え方はたぶん飼い主をリーダーだと「認めさせる」やり方なのではないかと思います。作業犬(警察犬や救助犬、競技に携わる犬など)に必要とされる 訓練課目への絶対服従を 家庭犬のシツケに求めるのは???です。 ワンコにとってのリーダーとは ママさんが書かれているように「心の港になる」、ワンコから頼れる存在だと「認めてもらう」ことなんだと思います。飼い主がシツケで迷ったり悩んだり ワンコと一緒にドタバタあたふた、、そうやって共に成長して行く事で 自然と飼い主がリーダーシップを取るようになるものですよね。そこからワンコとの信頼関係、絆が育まれていくのだと思います。日々の積み重ねですね~。

  17. megu より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。不特定多数の方がご覧になるコメントに 誤解を与えてしまうような書き方をしてしまったようで申し訳なく思います。服従訓練が家庭内での問題行動等の解決に直接繋がるかどうかは 訓練を受ける飼い主の(ワンコに対する導き方や褒め方等の)応用・工夫次第ではないかと思います。私の受けた服従訓練も強制では無かったです。トレーナーが直接リードを持って私のワンコを指導したり私のワンコと課目練習をすることはなく 私のやり方をそばで見ていて「褒めるタイミングや導き方の方法」を たくさんの引き出しからアドバイスをしてくださいました。躾教室と銘打っていても 指導方法など内容的に??の「訓練所」もあるようなので大手だからとか有名だからとかで判断せず「じっくり見学する、説明をしっかり受ける」ことが大事です、、ということを書けば良かったですね。すみませんでした。陽性強化の指導がもっと知られ広く普及していくといいですね。

  18. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございました。了解ですよ~。でもね、あまりお気遣いなく。どんどん、自分の意見を書き込んでいただいてOKだと思いますよ。不特定多数の方が見ている、そして不特定多数の方が書き込んで、人に考えを押し付けようというのでなく自分のその時点での考えを述べる、これでいいと思いますよ。で、読む方が「ああ、私はこの人の意見に共感するわ」と思えばその方のHPに飛んで行くわけでね、だから方法は一つではないこともまだ飼い始めて間もない方には勉強していただきたいことなんです。たったひとつのことに集中というか、妄信してしまうことは良くないことだと思いますので。色々お気遣いありがとうございます。そういう方は犬にも優しいのですよね。

タイトルとURLをコピーしました