落ちつけ!自分!byココ

この記事は約2分で読めます。

またまたココちゃんで~~~す!!!

この仔は本当に楽しい仔で、ですねぇ~、
健気ですし、世話焼きですし・・・
大きな犬に転がされたって、必死で踏ん張る頑張りやさんです。

この動画は、私が帰宅した時のもの。
いつもはこのまま、構わずに入っていきます。
今日は、デジカメで撮っているので様子が違います。

いろいろな(ココからの)メッセージが読み取れると思います。
いかがですか?

ブルブルしてます。ペロペロしてますね?
地面の匂い嗅ぎもして、そっぽも向いて、終いには横ずわり。
首をかこうかなぁ~、と思ったのをやめてますね。

はい、ココの気分は。
「落ちつけ!自分!」
このように、カーミングシグナルは、自分に向けてのものもあります。

カウンセリングにお伺いしますと、
咬む犬だったり、人見知りする犬だったりします。
なので、基本は、犬を迎えにいかない、です。
具体的にいけない方法・・・はというと・・・

普通の犬好きの方がやりがちな、
手を広げて「こんにちは~」と言いながら、犬に近づき、
犬に触って、グワッシグワッシと撫でまわす・・・。これです。

咬まれますね。

臆病な犬には、吠えられるか、逃げられる。慣れるのに何倍もの時間がかかります。

「この人本当に犬が好きなの?」
風に、たたずむ。これが私の犬に会う基本です。
自分が犬が好きかどうかは、その際はどうでもいいのです。
犬に警戒されないかどうか、です。大事なのは。

興奮症の仔には最適の方法なんですよ。
目を合わせたら、興奮はUPしてしまいますし、
元気な甲高い声で挨拶したら最悪、興奮MAXですしね。

出来れば・・・
ココのように自分で自分を落ちつけられればいいわけです。
なので
興奮して跳ねてしまっても、自分で落ちつけられるように
手助けしてあげてくださいね。
・・・?

そうです!何にもしない。これが大切。
一般に言われる無視、ですが・・・
この場面でも「木」になる、といった方がいいかな?
興奮しているのと、喜んでいるのは違います。
見極め・・・できますか

コメント

  1. だらだら犬を飼ってる人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    かぶったような かぶらないような中途半端なコメント出してすいません。興奮 喜び 集中 意欲 これらもかぶっているようで違うと思っています。だからよく聞きますが「興奮症だからアジリティーに向いている」と言うのは違うと思います。普通の人は初対面に犬に合ったらしゃがみこんで犬が来るのを待ってませんか??

  2. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。かぶったか、かぶらないような・・・う~~~ん。興奮症だからアジ!?それは~、誤解ですね。攻撃性が強いから、警察犬・・・という発想も聞いたことありますが。普通の人?う~~~~ん、レベルの高い普通の人ならそうでしょうが、本当に(?)普通の人は今日の記事のようになります・・・。とくに、自称犬好き、という方。犬を理解していない人。犬のメッセージに鈍感な人。どんどん言い過ぎになるので、やめます。

  3. Keina より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。ココちゃん、可愛い~嬉しくて嬉しくて、どうしましょうって感じですね今でこそ散歩中にメグに触ろうとする人はいなくなりましたが自称ワン好きと言っている人ほど、馬鹿でかい声をかけながら上から手をかざして触ろうとしてきます。逃げるメグを見て「だめだなぁ、慣れさせなきゃダメだよ」と「あなたみたいな人には一生慣れませんよ」と心の中でつぶやきながら立ち去る私です。自分がワン好きだからワンコも受け入れてくれるはずという神話?的な事を信じている人が、たくさんいるんですよね。だから拒否されると自分ではなくワンコが悪いと言い放つ勇気を出して匂いを嗅ぎに行った時ジーッと待って優しく声だけかけてくれる人もいてそんな時のメグの自信たっぷりな満足した姿を見ると一人でも多く、こういう人が増えてくれるといいんだけどなぁって思います。

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは~。そうでしたよね、メグちゃんもいろいろあったのよね。>逃げるメグを見て「だめだなぁ、慣れさせなきゃダメだよ」自分がワン好きだからワンコも受け入れてくれるはずという神話?的な事を信じている人が、たくさんいるんですよね。はい、そうです。います。その影で泣いている犬と飼い主さんは多いのです。実際、物に慣らす社会化といいますが、犬と飼い主さんの努力を木っ端微塵にするのは案外、犬好きと豪語する方だったりします。「待つ」これが大事ですね。犬は話せませんから、シグンルを観察しないと。

  5. BUN より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ココちゃん最後にチラ見した~! カワイイ

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    BUNさん、こんにちは。「いやだ~、まだ撮ってる。何だか雰囲気悪~い。ふ~っ。」byココまた、すぐにルンルン♪ココに早戻りします。

  7. みーな より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ココちゃん、可愛いですねぇ~~そうそう。帰ってくると、前脚で私の膝の辺りをカキカキ。私はここで、飛びついてきても抱っこせずに『木』になってます(笑)アンディはそのうち、座って尻尾フリフリフリ。口を大きく開けて目を大きく見開いて笑顔満開これは既にケージから出ている時の行動ですが、ケージに入っている時は直ぐに開ける時間も惜しいほどバタバタしますから、アンディは放置状態です。最初は座って尻尾振って笑顔振りまいてますが・・・そのうちトイレシーツの上で・・ふて寝ですブログにコメント、有難うございます昨日は娘は訓練する予定ではなかったのですが・・・どーしても「やりたい!」っと聞かず・・トレーナーから貰い、半分ずつ私と娘の指導をして貰いました。何故、そこまで娘はやりたいのか・・・?多分、アンディも理由が知りたいのではないかな~って思っています

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    みーなさん、こんばんは。ココ・・・お褒めいただきありがとうございます。こうやって迎えられると,ワ~っていじりたくなるんですよねぇ。でも・・・ストレスいっぱい的な喜び方はどうかな?っていうことで、早く落ち着くように心がけています。アンディ君・・・ふて寝ですか?それもまた可愛いでしょうね。リンク貼り付けていただいてよかった。競技会について気になっている方は多いと思います。みーなさんのような取り組み方をされているのならどんどん紹介していきたいですので。まだまだ、目をそむけたくなるトレーニングが横行しているらしいこの地域なので・・・。何故、娘さんが?きっと、ママがカッコいいからじゃないですか?

  9. Pan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めて「しつけ教室」なるものを体験してきました。「お座り」や「伏せ」「待て」、お散歩の時の「あとへ」など、声をかけながらリードを上へ上げるように引いて…と教えられました。でも、Panにはその方法が合っていないような気がして、うまくできませんでした。飼い主が納得できないやり方ではうまく行くはずないですよね「お友だちワンコができたらいいな」とか、「Panが楽しんで新しいことを覚えてくれたらいいな」と思って出かけてみたのですが…。田舎なので、しつけ教室を行っているところもなくて、どうしたものかと…。チャーリーママさんのところが近ければよいのに

  10. やまと より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。私的には、ココちゃんみたいにお帰りしてくれる犬羨ましいです。後、カレンちゃんみたいに「今日はー久しぶりーっ」て飛びついてくれる子。やまともね、小さい頃はうれしょんしながら、それこそトイレ行ってただけで喜んでくれました。でも、まぁうちの家族も、帰った時、制服とかで飛びつかれるのは嫌だったらしく無視してましたし、私は基本ヒッキーなのでお帰りする必要ないし・・その結果、今なんて買い物して帰っても「とんとんとん」ってでかい音が聞こえるだけ。寝ながら尻尾だけ振ってるの。酷いときは顔すら上げずにとんとんだけ。寂しいと思う私は馬鹿飼い主?

  11. べべ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    「わぁ~可愛い!ぬいぐるみみたい!私犬好きなの!」って元気よく近づいてくる普通の犬好きの方は要注意です。3キロ位のトイプードルは撫でても危険ではないと思っている人がほとんどなので困ります。グワッシグワッシと撫でまわされたりすると、咬むまではいかないけれど「ウー」とあの可愛らしい容姿からは想像できない声で唸ります。最近は犬好きらしき人がくると近づくなオーラを飼い主が出してます。

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。しつけ教室・・・ですねぇ~。今日の記事が少し参考になるかな?しつけの教室ではなく、服従訓練の教室、ということですね。しつけの教室とは、飼い主さんのお勉強する場所のことを言います。犬を知る教室ですね。なので、トレーナーは実際にいろいろな犬を歩かせたり、座らせたりしてその犬に合った方法を飼い主さんと考える、これがしつけ教室でなくてはなりません。>リードを上へ上げるように引いてこれは、おすすめできません。興奮がMAXに達している時、数回引き上げても、日常の動作をさせるのには必要ないです。むしろ悪影響を与えます。明日これについて記事にします。コメントを記事にお借りしますね。

  13. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。羨ましいですか?女の子のワンコはこんな感じですよ。男の子は、そんなことできるか、(本当はしたいけど)って感じですよ。チャーリーはやっぱりやまちゃんみたいな反応。でも、心の底は一番に「帰って来たよ」と言ってもらいたいと思っているので、どんなにココやカレンが可愛らしく愛嬌をふりまいても、チャーリーを呼んで撫でます。私的には,奥で遠慮がちにしている犬が好き。

  14. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。ナナちゃんはどうですか?大分、落ち着いてきました?まあ、可愛いですから、キャーキャー言われて気の毒ですけど。唸る、ということは考えると悪くはないですね。いきなり咬んだら大変ですもの。「もう、その辺にしておきなよ」の合図ですからね。礼儀正しいのよ。飼い主さんは。。。ちょっと・・・ですけど。オーラに磨きをかけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました