過ぎた行動は忘れて

この記事は約2分で読めます。

さてさて、
我に帰ったチャーリー。
あなたなら何を言いますか?
「吠えたらだめよ。」
ですか?
「もう大丈夫、吠えないよ」
ですか?
「怖くないのよ、よしよし」
ですか?

私のトレーニングでは、褒めていただきます。

「いいこだね」

一言。

我に返ったことを、肯定します。
その状態がOKなのですから、褒めるしかないでしょう。

このとき、聞く耳を持ったからと言って、ここぞとばかり
叱り始める方がいます。
そうすると、その対応が続くとどうなると思いますか?
我に帰っても、あなたを見ることをしなくなります。
または、我にかえることができなくなる。

何故でしょうか?

犬は、前の行動と今を関連付けられなかったからです。
吠えたことは犬には過ぎたこと。
パニック的になっていたのなら、なおのことわからないはずです。
なので、それを後から叱っても意味がない。
さらに、行動と行動を結びつけることが苦手なので、
とくに興奮状態では、行動の最中に首輪を引っ張るなどしても
行動がいけないとは認識できません。

(我に帰ったとき、肯定してくれる人がいたら、
しだいに、我を忘れることがなくなるのではないだろうか・・・
これが私のトレーニングの希望です。)

吠えなど、興奮状態の脳に最も効果的なものは
体の動きを止めることかな?と考えます。

だから・・・
犬を静止状態におけるようにするのがトレーニングです。
静止状態にさせる方法はいろいろある、ということですね。

できれば、
興奮の手前で落ち着かせられればいいのですが・・・
そのトレーニングが一般におこなわれるしつけ教室のお勉強。

問題を抱えた犬、というのは
興奮を、飼い主さんも犬も抑えられないから問題なので、
・・・
興奮しちゃったら・・・どうしましょう?
ということになるんですね。
で、この答えは一つではないので、犬それぞれ違うでしょうし・・・
でも、基本は
動きを止める
動き続けている限り、興奮は持続するようです。
飼い主さんがその時大声で叱るのも、興奮に拍車をかけてしまいます。

ご自分の犬の興奮を鎮める方法を見つけ出す。
このことが大切です。
この方法は飼い主さんには難しいことが多いので、
犬に苦痛を与えない指導をする専門家に相談されることをおすすめします。

毎週水曜日にお散歩トレーニングをしています。
それぞれの犬たちに合った興奮の止め方はいろいろであることを痛感します。
でも、飼い主さんが興奮させない、
具体的には声をかけすぎるとか・・・今までの対応を見直していただくことから
始めないといけないですね。
  

コメント

  1. やまと より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先日はありがとうございました。左に付いた状態で、お座りもフセもある程度なら出来るようになりました。ところで、今までやまとは、とても興奮症だと思っていたのですが、マックス状態でも、おやつだけは食べたりと、以外と覚めた部分ももっていて、その分拘束して、お座りして、おやつ食べて、落ち着いたと思って気を緩めると、続き吠えし始めます。吠えの対象がいなくなってくれればいいのですが、中には吠えてるのに一生懸命話し続ける自称犬好きおばさんとか、どうしたら良いのでしょうね?

  2. ルナママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさんこんにちは!いつもお散歩訓練ではありがとうございますルナを生後60日で迎えてから、あっという間に4ヶ月が過ぎようとしています。初めて犬を飼った我が家にとって、ルナのしつけをどのようにしていったら良いか、いったい何冊の本を読んだり、色々な情報を得たのかわかりません。ある本では良しということが、他の本ではだめ、情報を得るたびに混乱しましたし、実践してもうまくいかなかったり、最初の1~2ヶ月は無我夢中、戦争でした。チャーリーママさんに出会って、私の中で絡み合った糸のようなものが、ほぐれてきたのです。結局は、その子その子によって接し方が違うのだということが!ブログを拝見させていただく度に勉強させていただいています。ルナが側にいてくれることが幸せなことなんだと日々感謝ですねこれからも宜しくお願いします

  3. まるも より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご無沙汰続きで恐縮ですが、ちゃんと拝読しております。先にお詫びというかご報告というか、以前ばあちゃん犬が病気と書き込んでしまいましたが、なんと獣医さんの早とちりでした。といっても、獣医さんを責められない位症状が同じアレルギーなどによる中毒症状と判明して。ママさまにもご心配をお掛けしてしまったと思いますが(本当にすみません)、すっかり元気になったばあちゃん犬は以前にも増して散歩を楽しんでいます。さて・・アンケートのタイトルを見てドキドキしています。ご存知の通りこの子は他のわんちゃんに吠える子。最近は小型犬にはだまって通り過ぎることができるようになってきていますが、中型犬以上は「寄るな、見るな」と言わんばかりに吠え立てることも多く、そういう私達を見て他の方はどう思っているのかと思うと・・宿題の吠えた後どうするか。私は吠えたら、吠えようとしたらすぐに拘束か向きを変えるか前に立ちはだかる。そしてだまったり、我に返ったら「いい子」間違っていなかったようですね。教えていただいた事を今も実行しています。最近この子の行動と叱ったことが結びついているか?と気になり、気をつけてみたら私のタイミングが遅いのではないかと。多和田さんのしようと思った時にという言葉を思い出し、観察してタイミングをはかっています。それも叱るよりこうしてと導くようにと気をつけてみています。はぁ~、やっぱり私の勉強と実行が大事ですね。引き続きこちらで勉強させていただきます!

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。こちらこそ、ありがとうございました。やまちゃんはね、興奮症ではないね。吠えも、警戒の吠えなので、興奮症のときの無言で拘束は当てはまりません。じゃ、どうするか?「ノー」です。その吠えは、おかあさんは受け入れられないよ、おまえは吠える必要が無いよ、の意味を込めて毅然と「ノー」です。禁止せずに吠えさせるのは、許可を与えている事になります。チャーリーも警戒の吠えには「ノー」です。すぐに座ります。ただ・・・パニック的な吠えは、どうしようもない。脳の状態が、この二つでは違うので、見極めが肝心です。

  5. チャーリ-ママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。コメントありがとうございます。そして、この間はお疲れ様でした。絡み合った糸が、ほぐれた!?それは何よりです。もともとゆる~い、ルナママさんなので、そのままルナちゃんに向き合っていただければ何も問題はありません。子犬時代のテンションの高さに、ビビッて、色々情報を得ようとされるのは皆さん同じです。ただ・・・みんな通る道なんですね。犬も人も。辛抱ですかね、求められるのは。対処法が間違わなければ、困った事も一時の事。リラックスして感謝で参りましょう。

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは~~~!よかった、元気なんですね。本当に良かった。アンケートにドキドキですか?私もですよ。(爆)一緒にドキドキして結果を待ちましょうね!?我にかえったら「いいこ」。OKです。で・・・最近試している事をお教えしましょう。チャーリーが吠えるでしょ?「いいこだね、チャーリー」と声をかけています。???ですか?ですよね。悪い行動を強化しているのではないか?と思いますよね。でもね、(チャーリーには申し訳なくて、いつも実験台なので)吠えもとまりやすいし、嫌なやつが来た=叱られる=拘束される=嫌な感じこれが崩せるのではないか、そう思うんです。一度試してみて欲しいです。目が、「えっ!?」って感じなんですよ。悪くはないみたい。

  7. だらだら犬を飼ってる人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    呼んでこない犬を呼ぼうと追っかけたり静かにしない犬を鎮めようとしたり。。。。不成功ならいっそ何にもしないほうがいいことも有る。犬はその犬なりにしか育てようとしないだらだらなおっさんの戯言でございます。

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。暴論、結構です。というかですね、今アンケートしてるじゃないですか?飼い主さんがたはどのように考えているのか、その考えで、切羽詰まっていたりして・・・なんて思うわけで・・・暴論を言ってくださる方が多いと、まあ平和なのかもしれません。

  9. やまと より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。ありがとうございます。そうですね、「ノー」ですか・・・言われてみればもっともですが、それが一番難しい。すみません、やまと「ノー」出来てません。

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。そうでしょ?トレーニングなんて、もっともなことしかしないんですね。もっともなことをするのが、トレーニング。わざわざ、何か特別なことをして犬を落ち着かせる必要なんてなくて、まあ、したい方はすればいいですが・・・トレーニングの基本は、もっともなことを、いつでもできるようにする。犬は制御してくれる人が案外好きみたいよ。言うなりになる人より、尊敬してくれる。

  11. BUN より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >動きを止める。 ですね。私はその時「マテ」と声を掛けてます(小さめの声で)。完全に興奮がおさまってから「ヨシ」でご褒美かな(お散歩を再開するなど)。前になんとなく「ワンワン!」と言ってみたらピタッと吠えるのを止めた子がいました。その子も「えっ?」って顔でこっちを見てました。偶然かも知れませんが、意表を突くのもアリかも知れませんね(^^)。

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。うん、意表を突く。これは使えますよね。しかも、ノリノリの意表が楽しいですね。吠える=叱られると犬も決めつけてますし・・・一度、自分で作り上げたものを、ぐちゃぐちゃにしてあげる、という感じですかね。

タイトルとURLをコピーしました