嗅覚を利用します。

この記事は約2分で読めます。

    

おやつを使うと、犬本来の狩猟本能を発達させる、
などという理論を耳にしました。

ショックです。

本能というのは

押さえても遺伝子の中に組み込まれているものですので

いずれか

現れるものです。
どんなに押さえても現れるものが本能なのです。

本能に怯えて、それを封じ込めようとすれば
犬はフラストレーションが溜まると思いませんか?

だから!

トレーニングがあるのだし、ドッグスポーツなど、犬と一緒に行える競技ががあるのではないかな?

犬が犬として、本能を全開にさせる場所を作ってあげる、

押さえるのではなく

使う場所を教え込む、ということですね。

トレーニングというのはそこが出発点なはずです。

本能を嫌わないでください。
狩猟本能が現れたからといって、犬が人を咬んだり
攻撃的になったりするのではありません。
そもそも、犬が攻撃的になるのは
嫌なものを遠ざけたい、距離を取りたいから、でしたよね?
社会的距離を自分の周りに作って安心したいからです。
そこを誤解しないでください。

おやつを使う、特に社会化期のトレーニングで
慣らしたい物の傍でおやつを食べさせる、ということは
食べる=生きるという本能を満たす、というより
どんな場所でも自信を持って食べられるようにしたいためです。
反対に言うと、
食べられるのであれば、その状況をクリアしている、
ということです。

怖いと思っている場所や、人の傍、物の傍
怖い音を聞きながらでは、
どんなに魅力的な食べ物でも、食べることができないのです。

これは脳が緊張状態を起こしているのですね。

ですので、食べられない、ということは
その仔にとって、その場所、人、物に近付けるのは時期尚早
ということです。
無理をしないでください。

がつがつ食べられなくてもおやつの匂いをかげる、
それだけで、怖いものから気持ちを逸らすことができると思います。
犬にとって嗅覚は一番の情報源。
それを刺激させることで、
緊張を解く練習ができると思います。

社会化のトレーニングはこのことを理解していないと
犬に無理強いしてしまい、かえってトラウマにしてしまったり
慣れるのに遠回りさせてしまいます。

まず、飼い主さんがそのことを覚えておいてくだされば
間違った方法に疑問を感じられるのではないかな?

コメント

  1. チロリン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。うちの人嫌い犬嫌いの超びびり犬ですがフードはとても効果があります。以前来ていただいていた出張トレーニングの先生にもこの子はフードが効くのでよかったですねといわれました。知らない人からもちゃっかりフードだけはもらいます。そして食い逃げのようにささっとその人から離れてしまいますが(汗)中にはフードをくれた後になでてくれようとする方もいるのですが、とても危険!!なのでそれは遠慮してもらっています。ネットでいろいろなトレーナーさんのブログを拝見すると、おやつ使う派のトレーナーさん、おやつを頑なに否定されているトレーナーさんといらっしゃるので、正直素人の私にはどちらがいいのか混乱してしまいます。自分のうちの子にあった方法を自分で模索しながらやっていくしかないのでしょうか。

  2. 専業主婦 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >怖いと思っている場所や、人の傍、物の傍怖い音を聞きながらでは、どんなに魅力的な食べ物でも、食べることができないのです。人間でも同じことが言えるのでよく解ります

  3. BUN より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >おやつを使うと、犬本来の狩猟本能を発達させる、何というか、イヌも大変ですよね‥。そのうち「イヌを飼ったら、まず禅寺で修行させて煩悩を消し去りましょう!」なんて事になりそう(爆)。社会化でまず大事なのは飼い主さんが状況をコントロールする事だと思います。例えば、知らない場所が怖い・人が怖い・イヌが怖い・車の音が怖い、という子をイキナリ街中に連れて行っても慣れる前にパニックになるだけです。その子の我慢出来る範囲を見つけて一つずつ慣らして行くべきだと思います。おやつを食べられない子は、おやつを食べられる状況を見つける事から始めると良いと思います。まずは家の前とか、人の少ない時間帯とか、近づいて来る男の人が実はお父さんだったとか。

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。ビビリの仔には尚更、フードを使わないといけません。使った方がいい、ではないですよ。使わないといけません。です。フードが効かない仔、であればまず、フードが効くことをトレーニングしないと、何か問題が起こった時に、トレーニングの選択肢が非常に難しくなります。お散歩を十分にして、お外の世界に慣れさせれば、食べることへの意欲も出てくるはずです。またそれは飼い主さんの務めでもあります。老犬になったとき、食にどん欲な仔の方が、変化を嫌がりませんし、生きる楽しみもあるんですよ。目先のトレーニングのことだけでなく、人間社会での犬生を考えると、おやつを使わないのはもったいない、そう思います。犬同士で群れ生活をするのではないので、人間が犬に要求していく生活なわけでしょ?だったら、ご苦労さま、お利口だね、の報酬はあって当然ですね。

  5. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。人間が怖いと思わなくても、犬には怖いもの、とか、大型犬が怖いと思わなくても、小型犬には怖いもの・・・たくさんありますよね。なので、文字通り犬目線になって(しゃがむので、怪しいかも)見てみると、怖いですよ。人間の足なんて、とっても怖い。まず、そういう感性を持ってくださいね、社会化のトレーニングはまず、そのお願からになります。

  6. Pan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん こんにちは。毎朝の記事の更新を楽しみにしています。朝の記事を読んで、Panと私のその日の目標を立ててます。今日は、かかりつけの動物病院に遊ばせてもらいに出かけました。ちょうど獣医さんやスタッフの方たちが子イヌを育ててらっしゃるので、その子たちと遊ばせてやってくださいと願いしたのです。はじめは5匹の子イヌに囲まれて尻込みしていましたが、そろりそろりとクレートから出てきてクンクンとご挨拶。「打ち解ける」「楽しく遊ぶ」とまでは行きませんでしたが、「一緒に走る」「追いかけられる」(苦笑)経験をしました。先生が、「今日はこのくらいにして、またいらしてください」と言ってくださったので、お言葉に甘えて来週もおじゃまするつもりです。獣医さんは、お手入れやフードのこと、私の悩み「甘噛み」についても丁寧に教えてくださり、とても嬉しかったです。ワクチン完了してまだ3日ですが、「お散歩も少しずつ地面に下ろして歩かせてあげてください」とのことでした。今まで以上に外へ出かけます!もちろんフードを持って!!

  7. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。溜息ですね・・・BUNさんが気になるっておっしゃってましたでしょ?もろに、それ。見ちゃった。で、少し、フードの話に剥きになってる。社会化期の犬の飼い主さんは精神的に一杯一杯だったりするので、方向を間違えやすいですよね。また・・・周りの意見も様々ですしね。>近づいて来る男の人が実はお父さんだったとか。これは面白い。

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。良い獣医さんでよかったですね。>そろりそろりとクレートから出てきてクンクンとご挨拶。これは大切ですね。自分から出てこないと、いけないです。無理やりはダメ。子犬の世界はいいですよね。「あいつ、怖気づいちゃって、ダメなやつ」なんて言いませんもの。子犬は子犬同士。良い出会いに感謝ですね。どんどんお言葉に甘えちゃってください。先生も嬉しいはずですよ。

  9. やまと より:

    SECRET: 0
    PASS:
    前々から、うすうす気付いてはいたんですけど、最近確信したこと。やまと、おやつは嫌いじゃない。自分の仲間の犬の飼い主さんからは奪ってでもおやつをもらう。でも、お友達犬だけど、やまとに心開いてない犬や、自分より上と思った犬の飼い主さんからは貰わないの。ただ、所詮犬なので誘惑に耐えられないほどのおやつ(人間の食べ物とか)だったら食べるの。例えば、ライム君が元気だった時、お母さんからおやつ食べなかったの。でも病気になって、自分が少し上になったとき、食べるようになって、むーちゃんになったら、奪うようになったの。他にも、公園で皆に会って、むーちゃんママやかんなちゃんママからおやつ奪っているのに、他の人がおやつ上げてもはき出しちゃうの。いつも食べてるようなおやつなのに。なんか申し訳なくて。訳分かんない犬なんですけど。今度会ったら詳しく相談乗って下さい。

  10. こてつ。 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご無沙汰してしまって、すみません。。。先日は、ルイへお祝いのお言葉 本当にありがとうございました!とっても、嬉しかったです(涙)これからも、ルイと一緒に毎日を大切に仲良く歩んでいこうと思います(*´∀`*)どうぞ、こんな私達ですが、今後ともよろしくお願いします♪(話はかわりますが・・・)嗅覚、おやつ、フード、私もチャーリーママさんのご意見に賛同派です ウフフッ。何か上手にできたら、たくさん褒めてご褒美(たくさんではないですけど 笑)おやつを使う手立てはないですよね♪

  11. くるみ保護者 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >どんな場所でも自信を持って食べられるようにしたいためです。反対に言うと、食べられるのであれば、その状況をクリアしている、そうですよね!よかった!!信じて行っていたことが、明確に肯定された気分です。すごくうれしいです!(勝手にすみません)>がつがつ食べられなくてもおやつの匂いをかげる、それだけで、怖いものから気持ちを逸らすことができると思います。犬にとって嗅覚は一番の情報源。それを刺激させることで、緊張を解く練習ができると思います。まさに、そうだと思います。緊張してる仔は、大好物なオヤツの臭いを嗅がせても、食べないですもんね。気もそぞろといった感じで。外でごはんやオヤツが食べられなかったものが、食べられるようになるのは大きな進歩ですよね!いつもの事ですが、今日は特に勇気付けられました。ありがとうございます

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。ふ~ん、うすうす感じていたけど状況に敏感ですよね、やまちゃんは。奪い取って食べているのは、奪い取ろうとしたときに、おやつをあげるから。行動を強化しているというのですが・・・奪い取らないで座った時にあげれば、必ず座って待っているはずです。気になるのは他の場合ですが・・・う~ん、申し訳ない気持ちかぁ~、お会いした時に聞かせてください。そうそう、今朝自動車でブイ~ンと走り去っていきましたね。

  13. 専業主婦 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >人間の足なんて、とっても怖い。まず、そういう感性を持ってくださいね、はい わかりました

  14. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。>ご無沙汰してしまって、すみません。。。いいえ~、こちらこそいつも読み逃げ(ポチ逃げ)になってまして・・・ルイくん、さわやかに1歳を迎えましたね。ますます成長が楽しみです。(トーテンポールはつぼでした。)こちらこそよろしく。賛成派がたくさんいてくれて、うれしいです。

  15. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。ビビりやさん、臆病な仔の飼い主さんは多分、本能的に感じていることだと思います。おやつを使って、どこでも食べられるように。それがうちの仔にとっての自信になる、と。実は、ココは雷の時は何も食べられなかったのです。最近は少し食べられるので、改善されているな、と思っています。自信がつくと、何か新しいこと、怖いなと思うことに出会っても、我慢できたり気にならなかったりするんですね。

  16. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。はい、わかりましたの後の馬は、馬の脚はどうですか?みたいなことで?確かに怖いですよぉ~。私はすぐに犬と一緒にしゃがむ癖があるので怖さを共有してます。

  17. やまと より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はーいそうです。今朝、車で爽やかに?走り去って行きました。あの時間まで散歩が出来ないので、朝の暑さで体力奪われてつらいです。大体は皆、奪われる前に、お座り、待てって号令かけてくれるけど、やはり反射神経はおばさんより犬のが数段上、なので気を張ってないと号令の前に奪います。もしかしてやまとに馬鹿にされてると思う今日このごろです。

  18. みーな より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん、こんばんは。アンディが唯一、私の手からのオヤツを食べない時があります。それは…アンディの母犬、アンディの妹・そして…女の子の犬が傍に居る時なんです。嬉しくて興奮しているので、オヤツを鼻先につけても口元につけても食べません(^_^;)アンディの目は女の子に釘付け(>_そうそう。訓練士さんの中には、オヤツで釣る訓練はしません。オヤツ無しではやらなくなるっと言っていますが、最終的にはオヤツが無くてもやるし、最終的には褒めるだけで犬は喜んでやる。オヤツは動機づけと私はアンディとの訓練をしてきて思いました。

  19. smallcountry より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >本能を封印しない。アマゾンで日本から購入した躾本の中に、マーキングで足をあげそうになったら足を掴んでおしっこさせない。クンクン臭いを嗅がせない(特に草むら)。ショックでした・・・そしてさらに追い打ちをかけるように、「マナーベルト」の存在。 これに至っては理解不能です。。。。すこし話がそれましたが、トリーツを使ってトレーニングをしているので食欲はとても大切なことだとひしひしと感じています。基本的によく食べてくれるのですが、公園で他の犬と遊びたくて仕方がない時は、トリーツすら目に入らない状態になってしまいます。鼻先に近づけても「それはいいから、早く遊ばせろ!」という感じで目は遠く犬のほうへ・・・。こういう時、かなり空しいです。。。

  20. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。やはり、そうでしたか。朝といえどもあの時間はもう暑いですよね。我が家も日陰を探しながらのお散歩です。もっと早く出ればいいのにね、起きられましぇ~ん。おやつのあげ方も、トレーニングの基礎的なものなので、家庭犬ではしょうがない部分がありますよ。あげる側が、未熟だと、結果奪われて、奪うことができれば、次からも奪いますね。犬なので・・・善悪の判断は求められません。おやつはできれば見せないで「スワレ」させて待たせて取り出してあげる、これを癖づけるといいみたいです。

  21. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。メールの方には前文載っていましたが、途中でとぎれていますね。ここにコピペしましたが、載るかどうかは定かではありません。アンディ君は去勢していないのですか?それだとなかなか大変ですね。そちらの本能も、抑えることは難しいでしょう。>暫くして興奮が落ち着けば、やっと食べます。オヤツよりも魅力的のようです。そうそう。訓練士さんの中には、オヤツで釣る訓練はしません。オヤツ無しではやらなくなるっと言っていますが、最終的にはオヤツが無くてもやるし、最終的には褒めるだけで犬は喜んでやる。オヤツは動機づけと私はアンディとの訓練をしてきて思いました。そう動機付けですよね、オヤツなしではやらなくなるか、実際に試したわけではないと思います。伝統のように引き継がれた言葉のような気がしますが・・・効果があって犬に優しければ使わない手はないですよね。

  22. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。マーキングの直し方と、匂いとりをさせない、っていうものですね。幸い(爆)私はその手の本を見たことがないですが、それを信じている方はかなりの数に上ると睨んでいます。マーキング防止のマナーベルト。そちらにはありませんか?日本ではなかなかポピュラーになってます。カフェなどでは必需品です・・・というかSTAYさせておかないの?という突っ込みが聞かれそうですが・・・そうですね・・・カフェでもマナーバンドをつけて足を上げさせていらっしゃる方もいるようです。そうかぁ~、TARO君のトリーツが効かないときは、遊びたい時なんですね。経験によって落ち着けば改善されるパターンではないでしょうか?

  23. タローの主 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >おやつを使うと、犬本来の狩猟本能を発達させるちょっと面白い理論ですね~。 とは言っても理解不能ですが・・・ん~ 狩猟本能ということは、犬はオヤツを獲物(餌)に見立てるとでも言うのでしょうか? ならば餌(ドッグフード)を与える際に「スワレ」の練習でもしようものなら、狩猟本能が発達するのでしょうか? 野生であれば、猟欲は食欲に起因するでしょうけど、食べることに困らない家庭犬にとって、食欲と猟欲は全く別ですよね。犬の本能を否定してまで犬と暮らす… ん!????って感じです。本能を問題行動として否定するのは現代人の怠慢でしょう。 歴史的に見ても、その本能を伸ばして犬は人と繁栄してきたのだから。強い狩猟本能が邪魔ならば、それらを弱化した犬種を選べばいいだけのこと。 それでも犬の本能を否定したい人は…  それこそアイボで我慢しなさい!(笑)チャーリーママさん♪ おやつトレーニングのイロハを学ばせて頂きまーす♪(^^)

  24. タローの主 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    仕事で疲れた頭で、深夜に書き込むと、誤字、脱字、字余りが多発する僕であります。(苦笑)

  25. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。お疲れです。狩猟本能を発達させる・・・おもちゃもいけないそうです。>本能を問題行動として否定するのは現代人の怠慢でしょう。言ってやってい、言ってやって!声を大にして言っちゃってくださいよぉ~。迷ってる方は本当に多い。おやつトレーニングのイロハ!?実は私は多用しません。(爆)社会化ではかなり使いますが、トレーニングでは「ただではあげないよ」という感じで、おやつを使って興奮を鎮めたり、またせたり、万が一に賭けさせて反応を高めたり・・・性格によって使い方を指導させていただいています。すべての仔が同じマニュアルにそって育てるのは無理だと思いますので。

  26. みーな より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもは文章はこれでいいのか?確認の画面が出るのですが、昨日は確認画面が出なかったので、あれ?っとは思ったのですが…チャーリーママさんのコメントは全文読めました(^_^)アンディは去勢してません。いずれかはやる予定です。男の印を持ってる限りは仕方ないですね(;^_^Aアンディは今年、キャバリアでは珍しい?グランド・トレーニングCHをとれて、交配話もあったりしましたが、なかなか発展せず…。まあ、そんな話が6歳か7歳までに無ければ去勢。ちなみにオヤツは、レバー買ってきて、茹でてオーブンで焼いた物です。でも訓練の時は今はボールがご褒美です。

  27. だらだら犬を飼ってる人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >おやつを使うと、犬本来の狩猟本能を発達させる、この書き出しにチャーリー狂ったかと驚いてしまいました。母犬の給仕に似てるので甘え本能を発達させますよね。。。。。。。狩猟本能を発達させるには適度の飢えと生餌かな??まあ 生餌の代わりにボールを逃げる小動物をイメージして投げています。特に意識はしてませんが考えれば競技会の時に適当にワチャワチャしてる所を選んで子犬つないでほっといてます。

  28. だらだら犬を飼ってる人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >そうそう。訓練士さんの中には、オヤツで釣る訓練はしません僕の周りの訓練士達は使ってます。おやつより 障害 袖 ボールなどのほうが強いモチベーターになっていく犬はなっていくしならな犬はならない。。。犬の好きなもの使わなきゃ意味が無いと思います。個人的にはなっていく犬が好きですが

  29. チャーリーーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。グランドCHですか。すごい!と言っても、競技会には出てませんのでその辺のところは知らないのです。(びっくりですか?)ですので、家庭犬にどっぷり、です。もっと言うと、興奮犬はどうやってテンション下げるか、臆病な犬をどう慣らせるか、家庭で落ち着くトレーニング、社会化のトレーニング、に特化してます。なので・・・飼い主さん教育みたいにくどくなってます。競技とは全く別として、私の中では位置づけしてます。飼い主さんにもその辺の理解はしてもらってます。でも・・・競技会で自信をつけるのはGOODですよね。素晴らしいです。

  30. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。>おやつを使うと、犬本来の狩猟本能を発達させる、これを聞いた時は、私の方が狂いそうでした。訓練には、いろいろな方法があってもOKだと思いますが、基本、犬の存在理由というか、犬がこうありたい、とかいった本能的なものをいかに高めるか、いかに活用させてあげるか、それが犬を飼う意味だと思うので・・・心底怒りました。

  31. タルルママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ここ数日の記事やコメント欄を読んでいて、はぁと、ついため息がでてしまいます。タルルの興奮エネルギー・・・輝かしい本能やエネルギーの使う場所、使い方を教えてあげれていないのだと反省です。拾い喰いのことですが・・・少しずつオフができるようになったり、食べようとする前に、やめさられるようにはなっていますが、まだまだです。教え方がダメなんだろうと反省です。(そんな飼い主ですが、それでも少しずつわかってくれているタルルにありがとうと思ったりもします)いろいろお話を聞けるのを本当に楽しみにしています。よろしくお願いします

  32. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こ・ん・ば・ん・は何もこんなにならなくても。(爆)あのね、念のため言っておきますが興奮症と言えば、我が家のでこぼこ組。チャーリーとカレンの存在がありますのでね、びっくりはしません。(多分)そうそう、決して光色を想像しないでね。やっぱり、群青色とか、黄土色とか~、よくて深緑お待ちしてます。ただ・・・チャーリーたちはお家で留守番してます。出動(?)するかもしれませんが。

タイトルとURLをコピーしました