飼い主さんだけの責任ではないでしょう

この記事は約2分で読めます。

犬の興奮を抑える、そもそもなぜ興奮するのか、
興奮はそのままにしておいても成犬になればおさまるのだろうか
興奮から支配性が生まれるのだろうか
興奮は犬をだめにしてしまうのではないか・・・

子犬を飼い始めて、最初にぶつかるのが
子犬の興奮性に対する戸惑いだと思います。

そのときの対応が、咬みつきの原因を作っている?
その可能性は、大です。
脅しではありません。

ボタンの掛け違い、または、犬への理解の不足。

社会化のトレーニングをお話しするのに、
これだけ前ふりが長くなっているのには理由があります。

安直に答えを求める姿勢によって
人間にとって簡単でも、犬にとって不利益なトレーニングが
未だに横行していると思うから・・・
まず、
すべての認識を変えていこう、
そういう思いで、長々くどくなってしまっています。
お付き合いください。

まず、犬をどこから入手したのか、という問題に踏み込まざるを得ません。

出張トレーニングのカウンセリングでも
まずそこを教えていただいています。

親離れ、兄弟との遊び、
繁殖者とのふれあい、ショップに居た場合の扱われ方。
などなど・・・
ここはどうしても考えないといけません。

犬は命なので、
歯を(人間の傷を負わせる可能性を)持った命です。
梨やりんごの様に、供給されたものを買って家に持ち帰れば良い、
そういうものではありません。
家電製品の様に、分厚い説明書の必要な命です。
そうかといって、
故障だからと取り替えることが出来るものではないのです。

命だから。

その命、
勝手に成長するとまさか、考えていないですよね?

そんなに厄介なら犬など飼えない・・・

そうですね、飼わない方がいいでしょう。

犬に対してはゆるい私も、その点では譲れません。
いい加減年を重ねていますので、その想いはどんどん強くなっているのですよ。

やっと迎えた命、
最初の段階でのつまずきが後々尾を引く事がありませんように。
それだけを願って
社会化のトレーニングをすすめています。

ただ、
飼い主さんだけが頑張っても仕方がない事ですね。
先にもお話しした、
繁殖の現場、ペットショップのありかた、
または最初に出会う他人多くの場合は獣医さんですかね?
その扱いも慎重にお願いしたいと思います。

このように、社会化は、
飼い主さんと犬のためだけのものではなく、
犬に携わるプロと称する方々、そしてすべての人間が
最低限の知識として学ぶ必要のあることだと思います。

みんなで力を合わせないと、ですね。

コメント

  1. ころころん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです。皆さんのコメント、とても参考にさせていただいています。思いきり、初めから間違っていたような・・・ペットショップからだし、しかも生後5週間ちょっとだったし、ガラスケースに単体でいたし、最初の獣医さんは、ワクチン3回済むまでお散歩はお預けという人だったし、社会化のしゃの字も言われなかったので抱っこしての散歩も数回しかやらなかったし、{/kaeru_shock1/}マズルコントロールもやっちゃたし、犬1匹に振り回されて・・・振り回されても、まだ9カ月なのに今からいつかいなくなる日を考えると切なくなってしまうし、預かった命、なんとか一緒に幸せに過ごしていけるようにチャーリーママさんのブログに出会えたことにいつも感謝してます。

  2. はなのおかぁちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん大丈夫ですか?仲間が向こうの世界へ旅立ってしまうのは、とても辛いです。実際にお会いする機会はなくとも自分の中では最高のお友達ですもんね。チロ君とっても可愛かったランキング、に復活されて本当に良かったです。私も皆さんと同じ気持ち…入り口は広いほうが絶対にいいと思います。はなを迎えるまで、いろいろな事に無知だった私もいけないけど、そんなことを言い訳にしないではなと共に成長します。ママさんのブログ、プロの方も見てるといいですね。きっと、矛盾を抱えてお仕事されている方もいるだろうし…幸せなわんこがたくさん増えることが、虹の橋を渡って行ったわんこ達への供養になるといいです

  3. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。コロンちゃん、9か月なんですね。だいぶ落ち着きましたか?ショップからの仔は何かと気をつけて育てないと、後々問題が出てきやすいですね。どこから来た仔でもそうですが、やはりケースの中に入っているというのは自然界にはあるまじき姿、だと思います。しかも!人間にじろじろ見られるわけじゃないですか?でも・・・迎えたわけですからね。神様からの預かりもの。その仔が生き生きと暮らして立派に犬生を送らせて、そして旅立たせるということが飼い主さんの仕事ですから。まだまだこれから、頑張っていきましょう。

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。ご心配ありがとうございます。ちろ君のところに行ってくださったのですね。温かいメッセージありがとう。tomochiroさんを思うとね、辛いです。が私は大丈夫ですよ。伊達に長く生きていません。ちろ君のような幸せなわんこをたくさん見たいですからね。落ち込んでいるわけにはいきません。(きっぱり)正しい方向性を持った方々とどんどん知り合って、良い道を皆さんにお伝えできたらいいな、そう思っています。

  5. Panaowner より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >飼い主さんだけが頑張っても仕方がない事ですね。>最初に出会う他人多くの場合は獣医さんですかね?その扱いも慎重にお願いしたいと思います。 意外とその獣医の存在が、愛犬の社会化トレーニングの障害となっているのをご存じでしょうか?愛犬のしつけは生後1年が大切です。特に4ヶ月までは最も大切な時期です。いろんな事物に接して性格が形成される。犬の一生を左右する重要な時期です。その時期の愛犬の育て方で、愛犬の性格が決まるのです。ところが、ワクチンを売るつけたい獣医界はワクチンで免疫がつくまでは、子犬を外界から遮断することを勧めています。衛生環境の良い日本ではワクチンを打たなくても病気になることはほとんどありません。万一病気になっても治療すれば完治します。病気になる確率も、完治しないで死ぬ確率もきわめて低いのです。しかし、臆病犬や喧嘩好きな犬になってから、その性格を治そうとしても、簡単にはいかないのです。一生その性格のままのことが多く、そのために悩んでいる愛犬家がいかに多いことでしょうか?換言すると、臆病犬や喧嘩犬にしているのは、獣医に騙された飼い主です。愛犬家の皆さんは賢い飼い主にならなければいけません。私の下記のブログがそのための一助となれば幸いです。http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/200506010000/

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。初めまして。>意外とその獣医の存在が、愛犬の社会化トレーニングの障害となっているのをご存じでしょうか?はい、存じております。ですが・・・そうではない方もたくさんおいでになるのも事実です。なので、ここでの趣旨は、私の生き方の趣旨でもありますが、まず、NOではなく、私はこうであるということを、その旨をわかりやすく、誰でも参加できる場で語ること、です。Panaownerさんのことも存じております。まだまだ、獣医さんのいうことはすべて正しいと信じて疑わない方も多いようですので、いろいろな情報を知ることも大事ですよね。ありがとうございます。

  7. Pan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ころころんさん うちも同じです。私がPanと出会ったのはまる6週目。そしてペットショップのガラスケースの中でした。いろんな本を読んで、「そのせいでPanがちゃんと育たないかもしれない」と不安がどんどん生まれてきました。うまくいかないと、「早い親離れ」「ペットショップ」…そこにすべて原因をもとめようとしてしまっていました。 もちろん、専門家の方や飼い主たちが「親離れは最低○週間を過ごした後に」「ガラスケースでの販売は禁止を」と是正を求めることはやっていかなければならないことだと思います。>迎えたわけですからね。>神様からの預かりもの。その仔が生き生きと>暮らして立派に犬生を送らせて、>そして旅立たせるということが飼い主さんの仕>事ですから。チャーリーママさんのこの言葉、心して飼い主としての努力を惜しまないようにします。私も、まだ3ヶ月になったばかりだというのにいつかPanと別れる日が来ることを考えると、泣けてしまいます。うんとうんと大切に毎日を過ごします。

  8. もあ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    子犬にとって大切な6か月から9か月を骨折治療のため,現在,ゲージ生活をさせています。医者は,部屋の中ならよいということでしたがやはり,ゲージを出ると嬉しすぎて走り,ジャンプしてまわるので,やはり,1日の大半をゲージに入れています。完治するのは,あと1か月先でしょう。また,近所の犬たちは,社会化不足の犬ばかりでちゃんと挨拶させてもらえません。このままで,うちの子がちゃんと育ってくれるのか,心配になってきました。人間の子に比べ,成長が早い分焦りもすごいですね。

  9. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。私のブログの副題でもある「何歳になってもしつけ直しは可能!」これを実証してもらわないと!皆さん頑張って、なわけです。犬に教えるためには、人間がまず精神が安定していないといけませんからね。原因はどこにあっても、犬は今を精一杯生きていますのでそれに応えるためには、今が肝心なのだ、その決意です。うちも、なかなか大変なんですよぉ~。楽チンなんてないですよぉ~。皆で頑張りましょう。

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。ああ~、3ヶ月間は大変だ!でも・・・抱っこは大丈夫なんだから、どんどんお外に出して、いろいろな人にフードやおやつをもらってください。これから社会化について書きますが、見させることは強力な社会化ではないです。なので、外に連れ出すだけではだめ。家の中で、いろいろなものに触れさせるだけでもだめ。大半をゲージの中ならば、そこでコングなどを使って、中でおとなしく過ごすことにチャレンジしたほうがいいですね。また、周りの犬が社会化されていないようでしたら、まず、飼い主さんがその犬たちとお友達になって(おやつをあげたり)飼い主さんに良い印象をもってもらう、それだけで随分変わってきますよ。焦らないで、やってみてください。

  11. だらだら犬を飼ってる人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    だらだら犬を飼っている僕でも譲れない点を含めて150パーセント同感です。ただ犬は飼い主の手に売られるまでは命である前に商品だと思っています。商品管理に責任を持っていただきたいと思っています。ましてカタログの性能を持たない商品など世に出すべきでないと思います。>犬に携わるプロと称する方々、そしてすべての人間が最低限の知識として学ぶ必要のあることだと思います。ほとんどのブリーダー ショップは確信犯だと思っています。ショップのオーナーで自分の店のショーケースから自分の犬にする人いないと思います。 ブリーダーも好きな犬種と生活のために交配している犬種は分けて考えているようです。>飼い主さんの責任。。。↑の一言は多くの人の気持ちを楽にすると思います。僕もそう思っていますが95%以上の犬を見てみぬ振りをしてる僕の言葉では説得力が無さすぐで多くに犬に光を当てているプロのその言葉を待っていました。追伸の質問です。犬らしい犬 言葉では簡単ですが具体的にはどんなことでしょうか?チワワ マリノア シーズー ボーダー 土佐 ピットブル ニュ-ファン 共通する犬犬らしいところって大好きな人に飛びつくこと 体を動かすことぐらいしか見つかりませんが??なにかあるのでしょうか?

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。150%の同感ですね!?だんだんパーセンテージが上がっていくのでうれしいです。(爆)確信犯・・・まったくですねぇ~、お金儲けのためには彼らなりの論理が確立されていますので、そこを崩して行くのにはいろいろなところから声を上げていかないといけないですよね。上げ方も・・・だらだら、ゆるくがいいと思います。ご質問の件・・・これはそれぞれの人にとっての犬らしさ、ですかね。私に答えられるのはその犬らしさですけど。「人に寄り添いたいと思ってくれること」です。この気持ちがあるから、犬と人間との歴史があるのだし、人間の非礼を許してくれるのだと思います。

  13. BUN より:

    SECRET: 0
    PASS:
    法律で生体販売を禁止して欲しいですが実現は難しいでしょうし、出来たとしても色々問題がありそうですね。(業者が繁殖犬を大量に放棄するなど)現状では、やはり消費者が賢くなってショップでは犬を買わないのが一番良いのかな。個人的には動物管理センターや保護団体などにいるイヌ達にもっと目を向けて欲しいですね。ある程度年を取って十分社会化されていてしつけも出来てる飼いやすい子も沢山います。

  14. バニ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ママさんこんにちは~バーニーがヒトも犬も大好きなのは、生後(推定)3~5ヶ月くらいの時期に両親と共にレスキューボラさんのところで穏やかに暮らせたからだと思っていますし病院が大好きなのは、とにかく病院嫌いにさせないようにとスタッフの方が皆よくしてくださるからだと思っています(通りかかるたびに撫でてくれたり、手が空くとかまってくれたり・・・そして緊張する検査や注射のあとにはおやつなど)概ね友好的で、私が当初思っていたよりも図々しい感じのバーニーですが「初めてのもの」には弱いらしいですそして、イヤなものはイヤなガンコちゃんでもあります生後5~12ヶ月の頃に私がきちんとフォローしてあげられなかったのでこの部分が強調されてしまっているのかなと思っていますなんて、分析じみたことが言えるのは、ママさんとママさんのブログのおかげです私が精神的に余裕の無いときは、バーニーの心も荒れているみたいに感じます問題を1つ乗り越えると、それまでできていたことができなくなっちゃったりまぁ山アリ谷アリですが、それすら楽しいと思えるようになって来ましたバーニー、やっと1歳半、「飼い主も1歳半」ですこれからも一緒に社会化の勉強をしていきま~す

  15. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。>現状では、やはり消費者が賢くなってショップでは犬を買わないのが一番良いのかな。はい、その通りだと思います。ですが・・・それを声を大にして言うと、白い目で見られる現状。うちのお店をのぞいて「あれ!?犬いないじゃん」と吐き捨てて行く人がまだまだ多い現状・・・先進的な方々と、一般の方々の意識には相当のずれを感じますよ。強烈にずれていると思う!少しずつでもいいから,変えていかないと。管理センターや保護団体へ出向いての勉強会も行く行くはトレーニングの中に組み込めたらいいな~、と考えています。

  16. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。バーニーちゃんは周りの方々に恵まれていますね。レスキューの方々は、愛情豊かで経験もおありになるので犬が犬として生きる基本を学んでくる、そんな感じがしますね。獣医さんの中にも、親身になってくださる方は面倒なことも面倒な顔しないで、犬の気持ちを考えてくださるので飼い主さんは安心して通えますね。意識の高さ、ですね。お人柄かな。動物は初めてのものは嫌いです。基本的に。バーニーちゃんははっきりした性格なのでわかりやすくていいですよ。後は経験。まだまだこれからですもんね。

タイトルとURLをコピーしました