人を咬みたいなどと思わない犬に育てる

この記事は約1分で読めます。

昨日のムツゴロウさんの講義のポイントの中の

パニックを起こさせる遊びや状況を避ける

についてお話してみたいと思います。
パニック・・・
犬がパニックになる。
どういう行動をとると思いますか?

犬によって様々です。
性格の違いが出ますので、その犬の最も現れやすい問題が浮き彫りになります。

その中で一番厄介なのが、咬みつきとなって現れるものだと思います。
手当たり次第咬みつく、みたいな・・・
咬みついて叱られて咬みつきについ力が入る、みたいな・・・

パニックですので、犬には良い、悪いはわかっていません。
パニックを鎮めることが先決です。
また、一度パニックに入った経験のある犬は
同じパニックのスイッチが入りやすくなります。

だから!

パニックを起こさせないように慎重に育てる必要があるのです。

要するに、
トラウマを作らない、ということですね。(ただ、興奮症的な犬は
もともとパニックに陥りやすいのでさら慎重さが求められます。)

で、一度考えておきたい遊びがあります。

引っ張りっこ遊びです。

コメント

  1. BUN より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん、こんちは~私の場合ですが、引っ張りっこはイヌ遊びの基本ですね~。興奮や噛みつきをコントロールする為に必要なトレーニングでもあります。パニックを起こしたり人を噛むイヌは別なところに問題があると思います。

  2. まにゃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    仔犬の頃に見かけて、とても恐がりさんで。。ちょっと難しそうな「チワワ」さん次見たときは、噛み付いてました。飼い主さんは、執事の様に使える事に生きがいを感じていらして・・その次見たときは、噛まれまくってましたよ!!飼い主さん。。それからレッスンに通われたんですけど。。仔犬の時に注意したのに。。なかなか、こちらの言葉が通じないのが初めて小型犬を飼う方! どう言葉を使うと通じるのか?課題です。

  3. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。>私の場合ですが、引っ張りっこはイヌ遊びの基本ですね~。興奮や噛みつきをコントロールする為に必要なトレーニングでもあります。そうですよね。HPを拝見しまして、方向性の同じトレーナーさん、見っけ!みたいな。嬉しかったです。このブログに来てくださる方々は、コメントも参考にしてくださるようにお願いしています。こうしてプロの方が意見を述べてくださると嬉しいです。

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。子犬の時の注意は聞かない方が多いですよね!?何とかなってしまうのが仔犬のころ。難しい問題ですね。まにゃさんもプロの方ですもんね。いろいろな意見をよろしくです。ただ・・・ここに来てくださる方は問題ないのですよ。問題は・・・う~ん・・・飼い主さんにもなかなか言葉が通じないので私はまず、ワンコに取り入ります。(笑)飼い主さんの言うことより私の言うことを聞く、それを見せます。なので・・・咬まれることを恐れません

  5. ごま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    エルは、やっぱり散歩のときですね…少しずつ良くなってるんですがオスワリをさせてから褒めようと手を近づけるとガブッと。家ではそんなことないんですけど…これもやっぱり興奮でしょうか?エル、散歩大好きだからなぁ…上手く興奮をおさえる方法はないでしょうか。。。

  6. はなのおかぁちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先日、チャーリーママさんには少しお話しましたが、キャンプで初めて湖へ行った時、もの凄く興奮してしまって手を咬まれてしまいました。(唸ったりということはなく、興奮して歯が当たったという感じではありますが…)家でも水遊びが好きなので、広い湖で嬉しいけどどうしていいかわからないって感じだったのかなぁ…すぐに湖から上がり、ゲージに入れてお昼寝をしたらいつものはなに戻りました。先日、まにゃさんのブログでも水遊びのアドバイス頂きました。(まにゃさん、ありがとうございます。)〔パニックを起こさせる遊びや状況を避ける〕とありますが、湖はしばらく行かない方がいいいのでしょうか?懲りずに!?またキャンプに行く予定です。お父ちゃんは、もう少し落ち着くまで湖に行くのはやめようって言うんですけど、おかぁちゃんは悩んでいます。

  7. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。エルくん・・・お散歩に行ける嬉しさでどうしようもなく自制心がきかない状態、ですね。子犬特有のものです。おすわりさせて、褒めようと手を出すと噛む、ならばなでなければいいです。おひとりでトレーニングするとどうしても「褒めなきゃ」と思うでしょ?で褒めるということは「なでなきゃ」になる・・・。なでなくてもOK。興奮させるだけなら逆効果です。立ちつくして、目を見て静かな低めの声で「おりこう」と声をかけてください。興奮するたびに繰り返し。高い声で褒めると興奮をさらに煽りますからね、気をつけましょう。頑張って。

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    パニックを起こさせる状況を避けることに重点をおきましょう。なので、湖を避ける必要はないと思いますよ。ということは・・・湖に入る前に、興奮状態をチェックしてくださいね。興奮しているようなら、ケージに入れる、お散歩をして落ち着かせる、拘束して湖を見させる・・・などなど興奮状態から戻してあげてください。人間だって新しい場所へ行った時の興奮を考えたら、はしゃいでしまうのはしょうがないですよね。ましてや初めての湖。はなちゃんはきっと「大きすぎる、広すぎる」みたいに感じたのではないかなぁ・・・リード使い,拘束技を駆使して早めに興奮を落ちつけられるとよいですね。

  9. まにゃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママ♪私は、素人ですよっ♪だから、アドバイスこれからもよろしくねっ♪飼い主さんより、わん仔に取り入るんですねっ!!そうかぁ~それが良いです!!うんうん!今度から出来る様になる勉強しなくちゃ♪(微笑)

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おっはようございますぅ~。私の中では、いいえおそらくまにゃさんの周囲のかたたちにとってもまにゃさんはプロです!経験が違います!

  11. SECRET: 0
    PASS:
    じっくりと何度も読ませていただきました。とにかく悪いことは悪い。ぜったい許さない!!そんな姿勢で臨んできました。今回書かれている中で>咬みついて叱られて咬みつきについ力が入る、みたいな・・・まさにその通りです。以前、トレーナーさんから咬もうとしてきたら、何もせず脱力・・・と書いていただいたことがあり、即、やってみましたが興奮冷めらやずで、私の方がぶちきれてしまいました。>パニックを鎮めることが先決です。う~ん。>いたずらに騒ぎ立てるのは、犬をさらに興奮させてしまいます私の場合完全にそうだと思います。他の飼い主さん、他の方には絶対にそういう行動にはでません。すごく穏やかです。そこがますます悩みの種。とことんハイテンションな私。まずは小声で話しかける。興奮させない。・・・・・がんばります。7ヶ月が過ぎ8ヶ月に入りました。

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ほほ・・・とことんハイテンションな・・・う~ん、どんなでしょうか?小声で話すというのと、同時進行で試していただきたいのは、視線またはハンドサインで言うことを聞かせる。これです。ハウスに入ってほしい時は一度ハウスを見て、リッキー君を見て、もう一度ハウスを見ます。犬同士はこうやって自分の気持ちを伝えます。あとは、基本的なハンドサインを決めて、それに注目させる。かなりインパクトがあると思いますよ。犬には。8か月。勝負はまだまだ続きますかね。

  13. リッキーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    さっそくありがとうございます。リッキーの場合、年がら年中噛み付いているわけはなく、遊んでほしい時に仕掛けてきます。見ていると、ワンちゃん達に仕掛けるのと同じです。私を飼い主と言うより単なる遊び相手としか思っていないかも・・・。基本的なハンドサインは伝わります。「スワレ」「マテ」「フセ」「オイデ」興奮しているときはダメです。食べ物があればいつでも従います。ハウスさっそくやってみます。チャーリーの様子を観察していますが、しっかり『目』で合図を送っています。さすがだと思っていつも感心。がんばります。

  14. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。>私を飼い主と言うより単なる遊び相手としか思っていないかも・・・。う~ん、これこれ。飼い主さんによ~く聞かれるんです。「私にだけ噛みついてくるんです。なめられているんでしょうか?」いいえ!あなたのことを好きで好きでしょうがないのです。一目置く、(今の段階で)存在と心の底から、素でぶつかれる人とは違うのかな?とも思います。様子を拝見したことがないので断定はできませんけど・・・甘えている、ということはないですか?「なんで、私にだけ~」と思って凹むことも多いでしょうが、ママさんにだけに見せる素顔、かもしれませんし。トレーニングはトレーニングとして継続して、でもどうか、リッキー君の「当りを」受け止めてあげることを心の片隅に置いてほしいと思います。頑張りましょうね。

  15. タルルママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはぁ~。パニック!これもまさに今頑張っていることです。本当に勉強になります。タルルはお散歩の時に、他のイヌに興奮してします。昔は、パニックになってしまうと、すごい暴れようで、私は必死で抱き抱え、ハトヤのCMのようになっていました今は、パニックになる前に、おやつを使い私に注意をむけさせて、オスワリやマテをし落ち着かせるように撫でたり、興奮のスイッチが入ってしまったら、拘束をして落ち着かせるようにしています。でも、相手がノーリードの時も結構ありましてそういう時は、地面では難しくて、抱きかかえてしまっています。まずいでしょうか?それでも・・・日々の積み重ねで、公園で遊んだり、走りまわったりする時などの、他のイヌ達との距離がだいぶ縮まってきていると思います。昨日は私がタルルに言ったことを聞かれていて、それに応えてもらってしまいました(恥)「早くみんなと遊べるようになりたいね」「微笑。そうですねぇ」と。少しずつの進歩ですが、タルルも頑張っているので私も頑張ります♪体調、回復しました(^-^)気になさって下さってありがとうございます

  16. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。体調回復されました?それはよかったです。安心しました。抱きかかえことに抵抗感があるのは「小さい犬の飼い主さんは、抱けばすむと思っている、抱っこしないで」とよく専門家の間でも言われていることが気になるから?でしょうか?私は大きな犬でも、抱っこしますよ。持ち上げられないときは、その場でしゃがんで座り込んで抱っこします。興奮症の抑え方は、もうすぐ記事にしますが、私は動きを止めること、だと思っています。だから、抱っこできれば一番いい。そんなことで犬は気分が偉くはなりません。抱っこして「よしよし」とあやすことがいけないのです。無言で拘束。興奮が通り過ぎるのを待つ、そんな感じ。タルル君の進歩は素晴らしいと思いますよ。ママは頑張ってる。成果が出てる。ゆっくりで大丈夫です。その調子でね。

タイトルとURLをコピーしました