不適切なタイミングでの慰め

この記事は約2分で読めます。

      

思春期シリーズもぼちぼちエンディング(?)ですかね?

早い時期に母犬から引き離されて、
飼い主さんによって社会化が施されずに思春期を迎える・・・
またペットショップなどで社会化の大事な時期を過ごす事によって
お外の世界を知らずに、
自分が犬であることを忘れてしまったかのようにふるまう・・・

そんな小さな命を、
飼い主さんは壊れ物を扱うように
大事に育てすぎていませんか?

乱暴にしなさい、ということではないですよ。

2~3ヶ月の社会化期には、少々手荒な扱いにも
すぐに立ち直りを見せるものです。
がさつさも美徳であったりします。
また、
甘噛みの矯正は、この時期が勝負です。

首をつまんで軽く振ってみたり、横に押し倒して動きを止めたり・・・
母犬または教育係の犬になったつもりでお願いします。
子犬も小さいながら負けてはいないでしょう。

でも・・・
みなさんこの時期大事にし過ぎてませんか?
酷い例では(未だにありますかね?)
ダンボールに入れておきなさいとか・・・

サークルの前を歩く時、そ~っと音を立てないように歩くとか
皆で小声で話すとか。
気を使いすぎていないでしょうか?

挙句の果てには、少しつまずいて転んだり、
家具の角でぶつけたりした時に、大げさに騒いで
慰めるようなこと、していませんか?

犬は観察の名人です。

しかも恐怖は伝播する、という動物界の法則があります。

これ、重要ですよ。

言い換えると、恐怖は、飼い主さんの態度で定着してしまう、
ということです。

たとえ社会化のトレーニングに精を出しても
基本的に飼い主さんがおっかなびっくり命を育てれば
みょうにびくびくした犬に育ってしまうものです。

犬はあなたを見て(観察して)何を恐れるべきかを学ぶのです。

だから、
リーダーはいらない、などと言わないで
無理にでもなってください。(なるように努力してください)
特に社会化期に必要なのは
犬がびっくりしたときに心を落ち着かせられる場所です。
錨を下ろせる港、みたいなものですかね。

毅然と生きることは犬に
生き方を教えること示すことだと思います。
それはリーダー的な姿勢ではないかな?

ちょっとした犬の怯えに過剰に反応して
「大丈夫~、怖かったわね~。よしよし・・・」
と犬を慰める。自然に出てしまいますよね。
けれど、犬同士は大げさに慰めあいませんね?
だから犬同士で育つ間は、神経症的な問題があまり起こらないのです。
飼い主さんの過剰な反応が、
「怖いこと」を決定付けてしまうのです。

恐怖は伝染する、このことを覚えておいてください。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    コメントではお久しぶりです私は今まで、犬に対してリーダーになろう、リーダーとして認めさせたい。という意気込みは持ってないというか、持っていないというより意識したことはなかったのですが。その意気込みはとても大切なものなのですね。>リーダーはいらない、などと言わないで無理にでもなってください。(なるように努力してください)がんばりますいつもながらチャーリーママさんのお話は明快でわかり易いです(チャイムぼえも2犬ともあったので、記事を参考にさせて頂いたり、色々考えて対応した結果、私がいる時はなくなったのですが、居ない時にはどうやら吠えたり飛び出したりするようです)

  2. momotaママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    リーダーになる意識をもっと強く持たなくちゃですね!意識と行動が反する事が多々あるので自分が要注意です・・・。バリケンを置きましたよ!すんなり入るんですけど、中を堀りまくり舐めまくり齧りまくりって感じなんですよ(;´Д`A “`しばらくするとやめてちょっとゆっくりもするんですけど。掘ったり齧ったら「だめ」と言ってやめたら褒めるを繰り返していればいいですか?底にひくすのこもありますよね?敷いたらすのこを齧ると思うんですけど、どうしたらいいですか?難点は週2、3回程度のお留守番があるので、誰も居ない時に注意ができない事・・・(ため息)良い知恵をお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

  3. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。犬のリーダーになれるわけがない、というのが、最近のドッグトレーナーの方たちの共通意見?かなぁ・・・と感じますが・・・問題のない仔ならばそれでOKですよね。でも、道の途中で途方に暮れてるような仔には強いリーダーシップがいると思います。道しるべを示してあげないと、ですね。示すからには、弱々しい態度では説得力ないですし、リーダー論は、まあ言葉上の問題かな?と思います。チャイム吠えも今のまま繰り返して行くことによって改善されるかもしれないですよね。ただ・・・いないふりをして、不意をついて現れる!おとり作戦はいかがでしょうか?

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。バリケンを置いたのですね?最近ですよね?では、仕方が無い行為ですね。自分の匂いがしっかりつくまでは繰り返すと思います。ということは・・・自分のものになればしつこくはやらないはずですね。で、お留守番のときはまだ使わない。今までのままにして、いる時に中でくつろげる練習をするといいですね。食事も中であげるときもあっていいと思いますよ。バリケンの中におもちゃを投げ入れて取ってこさせるとか、ガムを中で噛ませるとか・・・すのこかぁ~、まず、バリケンに入れないですのこに慣らすとか・・・かじるようなら見合わせるほうがいいですね。何も敷かないか、タオルケットを入れるとか。まず、かじる物で中で過ごす練習からですね。

  5. はちみ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは以前から拝見させていただいていました、はちみと申します。わが家は生後6カ月半のラブMix・ルイがいますとても丁寧に、わかりやすく書かれているので毎回なるほど~と思うことばかり私も日々の生活やしつけを見直すようになりました。「毅然と生きることは犬に生き方を教えること示すこと」・・・本当にその通りだと思います。頼れるリーダーに私もなりたいです!これからも参考にさせていただきますね

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。初めまして。ルイちゃん、愛らしいです。お邪魔した時も書きましたけど、思春期関係ないのでは?黒~い色の中に胸にポチッと白い毛があるでしょ?幸福の白、みたいですよ。そういう仔は攻撃的な正確ではない、って習ったことがあります。それを思い出させてくれたルイちゃんでした。これからもよろしく。頑張りましょうね。

  7. まにゃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今でこそ、そうとう「ゆるゆる」ですが。。仔犬の頃は、かなり「鬼婆」だった様なぁ~普通は、壊れ物扱うようなんでしょうねぇ~(私は変わり者かも?)仔犬を見ると、今でも厳しい私です。叱ると褒めるは、同数かも!それから、毎日少しずつ褒めるが多くなるわっ♪現在、ゆるゆるも「たいがい」にしとかなくちゃ。。いつでも、観察している犬達!! やばいっすねっ♪

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。「鬼婆」・・・怖い!相当怖いでしょ、さては!?うん、変わり者と言えば、普通の方たちからしたら変わって見えるでしょうけど、犬を飼う時は普通の接し方なんだと思いますけど、今は違うようで、だからなんだか嫌に偉そうな「俺様犬」が多いのかな?と感じます。人間もそうかな?かなり観察されてますね、やばいです。具合は大丈夫ですか?

タイトルとURLをコピーしました