思春期前のトレーニング

この記事は約3分で読めます。

私は将来的に、問題行動を専門にやっていきたいと考えています。
なので、
なぜ、どのようにして
犬は問題行動を現すようになるのか、
そこに一番注目します。

子犬の6ヶ月頃までは様子見のかたが多くないですか?
しつけしつけと言いながら、
何とかなってしまうのがパピーの頃です。
犬は観察の名人(名犬)なので、飼い主さんのパターンを
よ~く観察して認識しています。

犬が精神的に成長して思春期になったとき、
「これから生きていくのに、本当にこの人の元で大丈夫なんだろうか?」
と思うかどうかはわかりませんが、
そう思っているんではないか、と想像してしまえるような行動が
思春期での反抗です。

で、初めて慌てる飼い主さんが多いですね。
「今までは素直だったのに・・」
って。
素直だったのではなく、何もわからない子犬だったのです。

訓練所などでは6ヶ月から受け付けるようなところもあるようですが
どういう理由からでしょうか?
パピートレーニングもパピーを集めた中で犬やその他のものに慣れる
そういうトレーニングが主体です。
飼い主さんは生活の場で実践していますか?
それともお教室限定の社会化ですか?

ここで、ひとつ頭に入れておいて欲しい事を言います。

犬にとって自宅以外の場所では真のトレーニングにはなりません。
問題行動はなお、そうです。

犬は飼い主さんによって社会化されなくては意味が無いし
生活の場で、社会化され
生活の場で訓練されるべきです。
問題行動は、テリトリーである家庭で生まれ、そこでの経験が
テリトリー外での犬の行動を決定付けるようです。

すべて専門家頼みではいけません。
あなたが育てるのです。
そして犬のすべてに、あなたが全責任を負うのです。
それが犬を飼う事です。
自信は最初からないでしょうが
犬と一緒に暮らすことで自信をつけていってください。
それが面倒な方は、犬と暮らすことには不向きかもしれませんよ。

しかし、気負うことはありません。
犬は本来小さな枠にはめ込んで育てるものではないはずです。

犬育てがあまりにもファッション化している今、
動物としての犬を動物である人間が育てる、という
その原点に返ってみましょう。

正しい犬の知識を学ぶ、
犬と時間を忘れて遊ぶ。(短時間でも濃い時間を過ごしましょう)
ストレートに感情を表す。(歯が当たって痛かったら痛い、
いけないことをしたら「ダメ」、失望させる行為には「あ~~~」)
わかりやすい飼い主さんになってください。
褒めなきゃいけないからと、イライラしながら作り笑いを浮かべても
犬は匂いで察知します。
汗などで、気分がお見通しみたいですよ。
あなどれません。

犬と真剣勝負、気迫で負けない。
たとえ子犬でも容赦しない、
こういう意味で甘やかさなければ、あなたは犬の信頼を得るはずだと思います。
何でもかんでも甘く、厳しさを教えないと犬はあなたを信頼しません。
信頼されないままでは
犬はあなたを頼ることははなく、自分の都合であなたを隠れ蓑にします。
これが外での怯え、の正体です。

社会化不足でお外の刺激に対応できない犬、
このようなタイプの犬は、もう一度初めからやり直すつもりで
カワイソウ主義的気持を排除して、頑張ってみましょう。

お外では自信の無さからあなたを隠れ蓑にして動かし、
テリトリーである家の中では、あなたを意のままに動かせることを
犬は観察によって学んでいると思いますので。

コメント

  1. あやっぺ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。チャーリーママさんのような犬の心情も理解できる方が問題行動についてのトレーナーになられるととても心強いですね。でも本当はお世話にならないように私たちはしなくてはいけないんですよね・・。来週パピ君は6か月早い早い!!思春期には前足入っていると思いますが、コレという行動はまだナシ。でもきっとどうやって試してやろうか検討中なんでしょうね・・負けないぞ先日実家に1日預けた時、父に粗相が酷くてちゃんと躾けしてんのか?というようなことを言われ、すごく落込みました。悔しくて泣きました。チャーリーママさんにご指導いただいて自分なりに頑張ってたつもりだし犬にだって覚えの善し悪しあるから焦らずやっていこうと心に余裕が出て来たところだったのにでもこの記事を見てどこか様子見なところがあったと反省・・・。今は今まで以上にしっかりと責任持って頑張っています。誘導すればちゃんと外トイレも確率してきたし言われたことはショックで悔しかったけれどそれがきっかけとなったから・・よかった?今後は外にはマナーバンド必需していきます。

  2. くんま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    内弁慶なってないだけマシですか・・・家でも外でも同じです気が弱いのにわがままで、甘えたです。問題点があると思うのが、自分を犬と自覚してない点ですか・・・確かにマーキングもしますしにおいも嗅ぎます。でも周りにいる犬や猫には無反応で鳩や雀ばかり追いかけます。

  3. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あやっぺさん、こんにちは。たとえご実家のお父様でも言われると落ち込みます?落ち込みますよね。で、脅すようで申し訳ないですが(笑)これからパピ君と暮らしていくと、結構外野のああだ、こうだが堪えるんですよ。酷く落ち込みます。「何でって言われてもしょうがないじゃん。一生懸命やってるんだから!」全くその通り。耳をギョウザにしてやり過ごすしたたかさも欲しいところですかねぇ~。でも・・・本当に犬のことでいろいろ言われると気になるんですよ。わかります。その時、ムキになるといけませんよ。犬は???です。普段どおり、頑張りましょう。

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くんまさん、こんにちは。なかなか面白い犬だと思うのですが・・・朱理ちゃん。マーキングもするってことは確かに犬ですよね。(笑)犬としての自覚かぁ~、無い方が、無いと見えるほうが人間社会の中では意外に気が楽なのかもしれませんし・・・。犬や猫に向かっていかれるのも厄介ですしね。

  5. smallcountry より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。偶然ではありますがこちらに辿りつきとても嬉しく感じております。3か月前にヨーキーを迎え、現在6か月になりました。この3ヶ月間トレーナーさんと一緒にトレーニングを行ってきたのですが、まさにこちらで仰られていることばかり ^^犬が犬らしく人間社会に適応して暮らしているなと日本を離れしみじみ感じていたとともに将来TAROを日本へ連れ帰っていいのもかとても不安に思っていたので、本当にどの記事も参考になりました(一気に拝読いたしました♪)洋服を着ることもなく、カフェでは膝にのって甘えることもないTAROですが、これでいいのだ、と再認識できました。ありがとうございます ^^

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。本当に偶然には感謝しています。こちらこそありがとうございます。ブログを始めてから、素晴らしい出会いが数多くあり、それが毎日の励みになっています。ブログ拝見しました。TARO君の4ヶ月まで遡りました。またゆっくりお邪魔させていただきますね。もう10年以上前ですが(遠い目)パン教室の講師をやってまして、ヨーロッパは憧れでした。もう、犬にまみれてますので土着人で参りますが(笑)ブログで堪能させていただきます。では、頑張ってくださいね。

  7. まさむね より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先ほどは当「餅ぶる」にお越しいただきありがとうございます。自身のブログに書きました分離不安の件は人間には伝えないよう、何卒お願い申し上げます。犬代表 フレブル正宗

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。了解しました。内緒にしておきますからね。

タイトルとURLをコピーしました