やばい!支配性でしょうか?

この記事は約2分で読めます。

前回思春期にこのような症状が出たら、慌てず早めの対処を、
とお話しました。

食器やオモチャを守って唸る。
食事の時間は犬が決める。(食器をおいてもさっさ食べず、自分の気が向いた時に食べる)
好き勝手な場所に寝て、どいてくれない。
オイデとよんでも来ない、または来るけれど態度が大きい(姿勢が高い)
やたらに歯を使いたがる。(嫌なことをされると歯を当てる)
マウンティングする。
競うように出入り口の出入りをする。
家族の中の支配的な存在と同盟を組みたがる。
褒美なしで指示に従わない。
お散歩の時間は自分が決める、行く先も、時間もすべて犬が決める。
お散歩時、急に座り込んで言うことを聞かない。
撫でることを要求するがその時間は自分が決める。
・・・

まったく、頭が痛くなるような行動のオンパレードです。
一過性で終わるのか、この行動は定着してしまうのか。
または・・・
さらに大きな問題に発展させてしまうのか。
犬だけを何とかする問題ではないのです。
やはり、飼い主さんの有り様の問題なのかなと感じています。

で・・・
以前あった苦い体験をひとつ。

あるお宅の犬が、家族を咬む、というご相談でした。
咬み犬・・・7ヶ月です。
取りあえずカウンセリング、その後のことはその時考えようということで
お宅にお邪魔したのですが。
部屋の中のサークルに入った一頭の柴犬。メス。
一旦部屋に放すと、永遠に走り回っている感じ。
テーブルの上のものは自分のもの。
食器も守る、守って唸る。(これは迎えた2ヶ月の頃にはもう現れていた)
「いつ咬むのですか?」
「気に入らない事をすると咬みます」
とくにお散歩の後、足を拭かれる事が嫌いでかなり強烈に咬む。
ご主人は手に穴があいている。
ちなみにその日も。お散歩に行って足を拭いた。奥さんが抱っこして、ご主人が拭く。
ガブッ!!!
あ~~~、やっちゃった・・・。

流血です。でも社会的な攻撃。歯をガツッっと当てるような咬み方。
咬みついて振り回すとかではない。

いつもは犬を叩くそうです。

最初咬んだのは、鳥の骨を拾い食いして口に咥えていたのを取ろうとして
お散歩中ず~っと叱り続けていた・・・。
で家に帰って、足を拭いたらガブッ。
追い詰めてしまいましたねぇ~。

最初は警戒心を持っていてなかなか近づいてくれなかったけれど
そ知らぬふりをしていたらどんどん近づいてきた・・・
ガバッ!
抱っこしちゃいました。思ったとおり歯を当てるように咬みついてきた。
咬まれはしないけど、その時のご家族の怯えきった顔・・・
犬は私に仰向けに抱っこされながらず~っと威嚇するようにご家族に歯をむき出しにしていたのです。

続きます。

コメント

  1. まるも より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。支配性の行動、2点だけ1歳から2歳になる一時期ありました。呼んでも来ない、言うことを聞かない。でも、「無視するなら私も無視するよ」の態度で応戦していました。すると、再度呼んだりすると渋々で来ました、なので来たから「はい、ご褒美」と言っておやつをあげるしつけ直しをしました。今はこういうことがある時はなんらかの理由(大抵は猫パンチが怖い時)があるのでそれに対応して接しています。自分の子供の思春期をなんとか乗り越えてきた自信が犬にもそのまま通用するとは思いませんが、子供にしたように、こちらの威厳・権威・愛情をガンとしてくずさなかったのが良かったように感じています。それにしても・・・この柴ちゃんは・・・ご家族に向けて歯をむいているというところが問題解決のヒントでしょうか。原因は何か、対応はどうするのがいいのか続きが気になります。思春期の乗り越え方で人間の子供も犬も将来の明るさが違うのでしょうね。

  2. はなのおかぁちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    少し様子をみても大丈夫なものか、自分には判断できないので、チャーリーママさんにそう言っていただけると、ほっとします。お散歩途中にはながぴょんぴょんしてしまう人とも、だいぶ顔見知りになったので、がんばってみます。甘噛み…私がチャーリーママさんの所に行ったきっかけも甘噛みでしたね。毎日流血で、顔にも負傷。来た時から、はなはちょっぴり!?クレイジーでした。でも最近は、?なめる ?やさしく歯を当てる ?噛むに変化してきました。それから、先日のお散歩会以降上手く言葉に出来ないんですけど、変化がみられて…しつこく噛んでくるときは首輪を持って離すんですけど、あの日以来首輪を持つとすぐに仰向けになって大人しくするようになったんです。『ごめんなさい』みたいに…まさしく、あの日先輩犬達にしていたように私にも振舞います。はなも多くの事を先輩犬達から、学んだんでしょうね。わんこ達は凄いなぁって思います。いい時期に、いいわんこ達、飼い主さん達に出会えて良かったです。柴ちゃんのお話の続き、興味津々です。やまと君のママさんへ、先日はありがとうございました。また、会った時はよろしくお願いします。私的な事ですいません。

  3. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まるもさん、こんにちは。>再度呼んだりすると渋々で来ました、なので来たから「はい、ご褒美」と言っておやつをあげるしつけ直しをしました。これは良い方法でしたね。大抵の方は、一度呼んで来ないのだから、そこでもう頭に血が上ってしまいますね。で、トレーニングにはなりません。「大人になるんだ、自分!」ですかね。思春期の乗り越え方はそれぞれ。それが問題だと思っていなければ、そのまま定着して、で、そのまま暮らしてもいけるんですよね。家庭も犬もそれぞれであると、解決法は無い事の方が多いです。

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。はなちゃんはとっても良い経験をしましたね。私も嬉しいです。スワレ、フセ、マテみたいな基本トレーニングだけがトレーニングではありません。慣れること、といっても犬同士で遊ばせる必要も無いと思います。ただ、同じ道を一緒の匂いをかいで、一緒に同じ方向を向いて歩く、これは犬には犬として生きていくための効果的なトレーニングになると思います。一定の距離感が大事ですね。自信になると思います。柴ちゃん・・・苦い体験なんです。どうしようもない事ってありますね。ムツゴロウさんが言ってましたね。特に大型犬は、囲い込みは良くないって。落ち着いた成犬に合わせて、教育をしてもらわないと精神が発達しない。テリトリー意識が表に出すぎるようになる、と。

  5. ごま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    エルがするのは、おもちゃを守るのとマウンティングですね。食器なら全然大丈夫なんですけど。餌を食べてるときに食器の中の餌を触ったりしても平気です。マウンティングはホントどうにかしたいです…散歩のときなんですけど、ノーリードというかリードはつけてるんですけど持たずに散歩してます。何かあったら困るので一応リードは付けてるんですけど、やっぱり危ないですか?その方が私もラクなんですよ。周りの人ってどう思ってるんだろう?

  6. やまと より:

    SECRET: 0
    PASS:
    この柴犬と飼い主、見事に落とし穴にはまってしまいましたね。色々相談してる人だからいいけど、一般的には不幸な結果になる理由№1ですね。はなちゃん。こちらこそ宜しくお願いします。これから破壊大魔王はなちゃんになるかもしれないけど、それがラブラドールの健全な姿ですから、笑い飛すくらいの気構えでがんばって育ててください。

  7. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ごまさん、こんばんは。マウンティングとリードの件、おもちゃの守りはどれもがばらばらの事例ではなくて全部がリンクしています。リードを持っても、楽に歩けるようになる事がマウンティングやその他迷惑なエル君の行動を止めさせるために必要なトレーニングかもしれませんね。要するに、飼い主さんの困る事をしない、という方向に持っていかないといけないのですね。やって欲しくない行動は手で払いのけてもやめさせてますか?毅然と。今は訴訟問題とかも激しいので、何かあってはいけません。「その犬が離れていたからビックリして気分が悪くなった。」そのぐらい言う人もいるかもしれません。リードをつけていても、つけていないがごとく、理想はそれです。

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。夕方はどうも、でした。落とし穴・・・かぁ~。落ちても気がつかない人もいたりして・・・なかなか難しいね。はなちゃん?破壊代魔王?こらこら、脅さないでね。(笑)それは、大丈夫だと思う。勘だけど。やまちゃんみたいな教育係がいて助かった。チャーリーも意外にはなちゃんはOKね。気に入ってるみたいですよ。

タイトルとURLをコピーしました