トイレトレーニング(8):演技力

この記事は約2分で読めます。

昨日の記事の内容に関してはOKでしょうか?

トイレシーツを敷き詰めて、犬に好きな場所を選ばせて
使わないシーツを順に取り除き
最終的には飼い主さんの希望する場所まで誘導する、
というものでしたね?

え~~~っ!?
ですか?
ですよね?
なかなか実行するのには勇気がいるかもしれません。
勇気じゃないか、手間がかかる?のかな?

でも・・・
サークルでどうしても我慢してしまう仔には
試してみてもいい方法かなぁ、と思います。

なぜ、我慢するのか・・・
理由はいろいろでしょうが、
飼い主さんに叱られすぎて、飼い主さんの見ているときには
出来なくなってしまった。

または狭すぎて、する場所が無いと感じる。
ということはあるかもしれませんよ。

なので、サークルから解放して、
さあ、してください、みたいな。
どこでしてもOK、
失敗ではないよという空間を演出してあげて。

後は飼い主さんの演技力です。

今までのトイレのときにありがちな、
険悪な、イライラした気分を一新して
「さあ、トイレだよ~~~。」
というような感じでいってみましょうか。

トイレトレーニングに関してはここが一番のポイントです。
えっ!?
何かわからない?

ポイントはあなたの誘導で、堂々と用を足せるかどうかです。

犬は失敗したことをいけないことだとは思っていません。
あなたに叱られることが嫌なのです。

だから、演技力。
あなたが怒っていないかどうか、
犬はそれが気になってしょうがないのです。
だから・・・

見ていないときに失敗するのです。
(犬自身は失敗とは思っていません。受け取り方が違うのです。
ゴーン星人を思い出してください)

がん見もNGですよ。
見張っていたら出るものも出ませんし・・・。

コメント

  1. ボンママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさんのトレーニングはいつもワンちゃんに優しいトレーニングですよね!!!だからとても共感出来るし、実践してみようという気持ちになります!!前にブラッシングの相談した時も、アドバイス通りやってみたら、一度で克服ワンコの目線で考えてあげた、対処方法だからすんなり受け入れられたんですよね!!いつもいつも勉強になります

  2. こてつ。 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なるほど~~~!!!受け取り方が違う...そうですよね。チャーリーママさん、いつもわんこ目線での説明なのですごく分かり易くて、いつも頷きながら読んでます 笑。トイレトレーニング、確かにブリーダーさん宅へルイをお迎えに行ったときは、ある程度の場所に広く敷き詰めてシート敷いてありました!こういうことだったのですね!!また1つ、勉強になりました♪ありがとうございます!

  3. もあ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    大小ともに,100%&成功!です。ありがとうございます!今後も,違うところでしちゃうこともあるかと思いますが,ゴーン星人を思い出して,がんばってみます。

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ボンママさん、いつもありがとうございます。基本は人間と犬は同じ文化の中で生きなくてはいけないけれど、人間と犬は違う文化を持つ、ということ。人間の目線では犬は混乱します。この考え方に至るまで、試行錯誤犬にも辛く当たったかな?と思うこともしばしば・・・年を重ねて、懺悔の日々ですかね。頑張ります。よろしくね。

  5. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ルイ君はいかがですか?落ち着きました?(ぽんぽこ狸)そうです。受け取り方が全然違います。違いすぎ。トレーニングの基本。「犬はわかっていない、ことを前提に」ですかね。ルイ君のブリーダーさんは良いブリーダーさんのようですね。出会いを大切に世界で一番幸せなワンコにしてあげてください。

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですか100%というのはすごいですね。褒めてご褒美はOKですか?>今後も,違うところでしちゃうこともあるかと思いますがそうです、そうです。失敗するのが当たり前、と思えば大丈夫。成功が定着するまで辛抱強く頑張ってください。で、完璧になっても、時々は褒めて、ご褒美をあげてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました