もっと大切な何か

この記事は約2分で読めます。

   

群れ、順位についていろいろ考えてみられていかがでしょうか?

未だ研究中の分野でもあり、
いろいろ解ってきていることも多いですが、
学問としてではなく、(純粋に知ることも楽しいですね)
犬を飼うことに役に立てばいいのですよ。

混乱しないように、自分で疑問を持って
解決しようとすることが大事ですよね。

そうすると、いざ犬が問題行動を起こしたり、
問題行動の芽が見えてきたときに、
危ない理論にを感じる事が出来るからです。

犬同士の順位争いもさることながら・・・

人間に唸る、咬むという行動に対して
対人間に順位行動をしかけている・・・
そういう理論をお聞きになったことがありますか?

または、唸る咬むは支配性の現われだ、という教え方は
いまだに主流となっているようですがどうでしょうか?

犬が飼い主さんの前に出て吠えれば、
自分をリーダーだと思っている、とか、
抱っこすると順位が逆転するとか・・・
普通に言われていませんか?

ここに来て、いっしょに考えて下さっている方々は
意識が高く、いわゆる強制訓練に拒否反応を示されると思いますが、
世の中はそうではありません。

結局、順位とか、支配性とか
そういうくくりに入れてしまったほうが
一律服従訓練で片が付けられるから、手っ取り早いから
そう決め付けるのではないか、と疑いたくなります。

順位で片付けることで、大切な何かを失ってしまうかもしれません。

真に大切なのは犬の気持を人間に寄り添わせること。

犬の喜びが、人間の喜びと同じ方向を向いていること。

犬は社会的な動物です。
学習によって、向上できるのです。

犬は最高の友達。
そして心寄り添って生きられる最高のパートナー。
真の宝物と言えば犬だ、(人間も捨てがたい)
そう言い切ってしまってもいいかな?

順位付けのアンケートは6月20日まで行っています。
自分はこう考える、その考えをお聞かせください。
いろいろな意見があって当然です。
その意見がすべて、犬の幸せに向いていることが求められますが。

コメント

  1. まるも より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!風邪で2日半寝込んでました、散歩をウンともスンとも言わずに2日半我慢してくれた我が愛犬2匹です。でも今朝の短い散歩では病み上がりの私をばあちゃん犬は「遅いわよ!」って振り返るし、この子は「あっちの電柱の僕の匂いが心配なんだから早く~」と引っ張るし。それでも家に帰ると、私の足元にいつも寝そべっています。ドッグラン、頭数の少ない時に必ず様子を観察してから入って、目は離しません。嫌だなと思う犬・飼い主がいるときは入りません。ノーリードは絶対しません。犬同士、犬と猫の威嚇や喧嘩、許していません。2匹の犬はいつもばあちゃん犬からと決めています。でも2匹に公平に接します。なぜばあちゃん犬からかは、やきもち焼なので「あんたが一番」としてあげると安心してくれるので。ボーっとした頭で何日か分の記事で印象に残った言葉にコメントしてみました。みなさん、風邪にはご用心くださいませ。

  2. グラ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    パチパチパチ♪♪同感です、チャーリーママさん、とってもうまくまとめましたね~!ところで、保護犬ボニちゃん(ラブミックス)、散歩に行って草原でマッサージしてあげてまったりしてるとき、よく甘えるような行動をするんですが、そのなかに、私の顎を門歯で小刻みにかじるというのがあります。顎を舐めるのは挨拶と聞くけど、小刻みにかじるって聞いたこと、見たことありますか??大好きな検索でもヒットしないんだけど(笑)。しゃぶってるのかもしれませんね。

  3. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    風邪ですか。寒かったり暑かったり気温の変化が大きいですし・・・お散歩も辛いでしょうが犬たちの顔を見ると、よ~~~しってふんばれますよね。まるもさんの対応はさすがだと思います。だから犬猫の多頭飼いが上手くいくのでしょうね。犬の性格をよく捉えて(おばあちゃん犬がやきもち焼き)フォローされているのがですね。これから梅雨入りですのでお体を充分休めて。早くすっかり回復されますように。

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あはっ教授に褒められた学生の気分ここのところにたどり着きたかったのです。ボニちゃん、写真見ました。とっても優しそうな可愛いワンですね。小刻みにかじる、ですか?うちのカレンがたまにします。顎ではなく、おやつをつまんであげる時に、指をがじがじ~ってします。恍惚の顔をしています。うちの息子が小さい頃、指しゃぶりをしていたときの表情と同じものを感じます。母に甘えるような行動なのでしょうか・・・

  5. グラ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですか、指しゃぶりね~!どうもありがとうございます。お子さんをお持ちの方は、赤ちゃんの頃子供がそうしてたとかってよく言いますよね。眠くなると手が暖かくなるとか(母がネコの手を触って言ってました)。そういえば、ルルもおやつをあげた指をガジガジガジっとすることがありますねぇ。納得です。顎ってところが不思議だけど。

  6. ハルママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん、いつもいつも楽しく勉強させて頂いています。そして、いつも温かいアドヴァイス、ありがとうございます!家のハルを最近、よくドッグパークに連れて行きます。すると、その時にいるワン子たちによって、本当にハルの様子が違うのです。小さい体なのに、ボスぶって楽しそうだったり。昨日はかなりたくさんのワン子達がいました。だけど、ハルは仲間になかなか入ることが出来ず、やっと一緒に走り回ったかと思ったら他の年上のワン子に上に乗っかられ(何度も)、家に帰ってきてからもかなりシュンとしてしまい、今朝も元気がないような感じです。他の犬達が楽しく遊んでいるのに、遠巻きに羨ましそうに眺めていたり。でも、これはしょうがないんですよね?勉強&体験なのでしょうか?シュンとしているハルを見て、私までシュンとしてしまいましたが、何とか笑顔を見せ、励ましています。チャーリーママさんのおっしゃるように犬と寄り添って生きていくことが本当に大切なことだと思います。ハルと楽しく生きていくことが出来るように、私が出来ることを努力して行っていきたいと思います。よく他のワン子にマウンティングされる(オスなのに)ハルですが、そういうときは人間は介入しない方がいいのでしょうか?それとも助けてあげた方がいいのでしょうか?ハルママより

  7. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    前の記事の(ベベちゃんの命日の記事)写真の女性はグラさんですか?すっきりした顎が、がじがじを誘う(?)のではないかな・・・なんて。

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。へぇ~?アメリカでもマウンティングさせっぱなし?飼い主さんは何をしているのでしょう?止めるかどうかは難しい問題です。出来れば、相手の犬の飼い主さんが止めなければ。ハルママさんに出来ることと言えばハル君を呼び戻すことですね。呼び戻しのトレーニングをしておかれるといいです。呼んできたら抱っこで回避もいいでしょう。ハル君は去勢してますか?去勢済みの仔はマウンティングされやすいですよ。

  9. reneko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママ、お久しぶりです。(オススメのフードはおやつになっています。やっぱり毎日犬めしつくってます。)先日の定期検診でお耳はよくなっていますよ、といわれて非常にうれしかったです。さて、順位付けのお話良く聞きますよね。キュン太は小さい頃から、私たちの顔の上にのります。私たちがごろごろしていて甘えたい時に乗ってきます。今は11kgもあるのでヘタをすると大変なことになるのですが・・・・でも、支配とか順位とか関係なく甘えたい時のような気がするんだけどなー

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりで~す。みなさんお元気ですか?あのフードはサプリが上等(!)みたいでチャーリーもお耳は悪くなたことがありません。お掃除しなくてもですよ。心臓も今のところ全く問題が無いと言われ一安心です。キュン太さん・・・手作りが一番ですね。で、何かの時のための頼りになるドライを確保しておけば気持が楽ですもんね。うん、踏み所が踏み所だと、えらいことになりますね。私も同感。曇りの無い、甘えだと思います。

タイトルとURLをコピーしました