順位付け?

この記事は約2分で読めます。

一番新しいトラコミュのアンケートです。
犬の順位付けについのアンケートです。

いろいろな本に

犬たちの決めた順位は絶対で、
飼い主さんはそれを尊重しなければいけない、

という記述を見たことがあると思います。

これについて、
賛成か、反対かのアンケートですね。
賛成は、犬同士に決めさせる、というもの
反対派飼い主さんが介入するというもの。

ちょっと、乱暴なくくり方かなぁ~、と思いますが
勘弁していただきたいです。
で、続々と書き込みしていただいていますが、
みなさんの記述を拝見していると、この簡単に(乱暴に)いわれる
順位付け、ということ
飼い主は任せなければいけない犬たちに、ということが
どんな時にもそうか、
順位とは犬の社会に存在するのか
または人間と暮らす中で、存在させていいのか、
などなど・・・
疑問です。

このように、しつけの本、飼育本はやっつけ仕事的な部分が多いです。
月刊誌などもそうですね。
飼い主さんが右往左往するのはここに原因があるのかな?
と睨んでいます。

明日からの記事で少しお話したいと思いますね。

                     

この順位付けですが、何度も犬をお飼いになっているご家庭では
それぞれの対応をされてきたでしょう。
ご家庭でのルールがあるでしょう。
が・・・
不幸なことに、多頭飼いによって家庭がずたぼろになってしまうケースもあります。
これは、介入することによってそうなる場合もあるし
犬に任せた結果、悲劇が起こることがあります。

順位付けのこの記事を
私はリーダーシップのカテゴリーにわけました。
私の意見は記事にします。
みなさんの意見もどんどん書き込んでくださいね。

コメント

  1. グラ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おっしゃるように、小競り合い(競合)といったほうが客観的だし、誤解も招かなくていいと思います。犬の順位付け理論は、血縁関係がある狼の群れの自然観察から得られたものではなく、個別に捕獲した狼の群れの観察から得られたデータに基づいており、狼とは別個の動物種として扱うべきイエイヌについては、あてはまらないと考えられています。さらに犬の攻撃行動と地位を確認する行動は区別して考える必要があるので、問題はより複雑です。

  2. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    グラさん、こんにちは。順位付け、順位、縦社会、序列・・・なかなか複雑ですね。情報の送り手さん、そのままでいいの?という感じですが。NHKなどもそのまま「縦社会」とか力んでました。またある日には、否定する立場の方が出ていたり。一度頭に入ってしまった知識は多くの場合絶対になってしまうので、注意が必要です。グラさんにいろいろ教わりたいです。

タイトルとURLをコピーしました