犬に唸られた

この記事は約2分で読めます。

鼻にしわを寄せて、
「ヴーッ」
そればかりか、歯をむき出しにして
「ガルゥー」
・・・

怖~い。
それとも、生意気な~って思いますか?
確かに、強さの誇示をするタイプの犬は生意気ですね。
でもそんな犬に対しては、相手にしないことです。

力で対戦しないよ、
私は人間だからね、
そんな野蛮な対処はしないんだ、
という態度で臨みましょう。
笑い飛ばすのです。(難しい・・・)

または、絶対に犬に負けない自信のある方は
拘束技を使うなり、暴力に頼らない方法で
犬を支配下に置いてください。
専門家に任せる方が、危険でない場合も多いです。
が、専門家によっては悪化させるかもしれません。

で、問題は、恐怖心から唸る犬です。
このタイプの方が断然多いはずですが、
きつく叱ってませんか?
マズルをつかんでいませんか?
叩いていませんか?
最悪です。

まあ、唸れば咬みつく、または咬む犬になるんじゃないか
と考えますよね、普通。
だから、懲らしめてやらなければ、
または人間の強さを見せつければ服従するのではないか、
と厳しい態度で犬を罰するでしょうね。

結果、犬が唸らなくなったとします。
・・・が・・・
唸るという警告無しに咬みつくという行動に出るかもしれません。

何故唸るのかを考える余裕を持っていただきたい。
それは自信の無さの現われ。
どう対処すればいいのかわからない、
もしくはその恐怖の元を遠ざけたい、
それが唸る、という警告になって現れるのです。
それが成功すれば唸ることは癖になります。
唸ることから本能的な攻撃に結びつきやすい犬もいます。

こういう犬に必要な事は
罰ではなく、教育です。

自信が無いのなら,自信をつけさせるために
慣らす、繰り返す、楽しい報酬とセットで覚えさせる
というトレーニングが大切です。

また、飼い主さんの大らかな態度、
唸っても気にはしないよ、という愛情
決して見捨てないと言う熱意、
この三点セットをぜひお願いいたします。

 

コメント

  1. ボンママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なるほど~~!!!売られた喧嘩はかわないのが一番なんですね~~♪余裕な態度でかわしてみます!!(出来るかな….(汗))ブラッシングのアドバイスありがとうございます!!いつもスリッカー(?)でやっているので、手のひらに収まるデイジー用のブラシで、やってみます♪いつも相談にのっていただいて、ありがとうございます!!!

  2. ボンママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ママさ~~ん!!早速手のひらサイズのブラシでブラッシングしてみたんですけど、唸られなかったですよ~~~!!!!ビックリしましたよ!!!!大人しくされるがままでしたいつも頂くアドバイスのお陰で、ボンさんのお世話も随分と楽に出来るようになりました!!本当にありがとうございます

  3. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ボンママさん、こんにちは。すごい~~~やはりボンさんの唸りの原因は長めの(棒状の)物、だった。と考えられますか?でも・・・これまでの、ボンママさんの引っ張りのトレーニングスキンシップ、リーダーシップ頑張った努力があるからこその結果です。やはり、犬を観察して勝手に唸るはずが無い、そう犬を信じて頑張ればいい結果が出る。いい知らせをありがとう。これからも頑張ってください。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    三点セット肝に銘じます。でも、すぐに忘れちゃう><大らかな気持ちで接していきたいと思います。今日のブログ。朝の散歩の様子を載せました。リッキーがデビューしてから最高の13匹でした。日に日に積極的になっていくのがわかります。でも、トレーニング僕まだ小さいから・・・ってできることをやらずに甘えが最近見られるのがわかります。明日は、はじめてチャーリー部長のお家に一日預かってもらいます。さあ、どうなるか・・・三匹がいるので結構安心しています。

  5. はなのおかぁちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。最近、外に出ているとご近所の方が皆さん、『はなちゃん、外に出られて良かったねぇ』と声を掛けてくださいます。そんな皆さんにお願いして、おやつをあげてもらっています。今日はお隣のママさんにおやつをもらう時、ちゃんとお座りの指示を聞いてくれました。(尻尾をブンブン振りながら)隣のママもはなのことたくさん褒めてくれて、私も嬉しくなりました。はなもいろんな事に慣れてくれば、落ち着いてくるんですよね。はなも時々、遊んでいて興奮すると唸る事があります。その後、足をガブっとしたり・・・そんな時、過剰に反応しちゃダメですね。『なに~?どうしたの~?』くらいに。。。毎日一喜一憂ですが、チャーリーママさん、こちらに来ている皆さん、ご近所さんに感謝しています。一人じゃ、ここまでこれなったぁ。本当に…

  6. アントム より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんはうちのアンは、ビビリなので夜の散歩中に相手の顔がよくわからないと人に対して唸ります。私がリードを持っているときに吠えることは、まずありませんので・・・本当は吠えたいけど我慢して唸っているという感じかなあ・・・田舎で、出会う人は知っている人ばかりなので、こちらから先に声を掛ければ、唸るのも止めてくれます。おかげで、近所のおばあちゃんと長話・・・なんてこともしばしば。話をしている間は、座らせるようにしたいのですが・・なかなか長続きしません。

  7. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。すごく楽しそうなお散歩ですね。リッキーくん、アイコンタクトの鬼(爆)になってますね~。甘え・・・そんな時は、いつでも最初に戻ってください。出来る事、確実に出来る事をさせて(おすわりです)どんな場面でも、飼い主さんが後ろ向きであろうと他の人のコマンドであろうと「すわる」ことができるか。できたら褒めとご褒美です。お預かりですか。きっと楽しく過ごせるのではないでしょうか?再会は(笑)熱烈歓迎でしょうか?それともあっさり・・・だったりして。

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。尻尾をぶんぶん振っておすわりですか~。すごいすごい。なかなか出来ないですよ。楽しみですね。おすわりゲームをご紹介します。おやつは忍び持ってくださいね。いつでも、どこでも、遊んでいても歩いていてもおかぁちゃんが「おすわり」といったら座らなければいけません。というゲーム。「あすわり」指示は一度だけ。一度言ったら座るまで待ってあげてください。自発的に座ることを促します。座ったら、おやつですよ。おかぁちゃんが寝転んでいる時も、後ろ向きのときもいきなり「おすわり」です。どんな反応するかなぁ~。

  9. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。リリーちゃんは元気ですか?自然なことですよ。唸るのは。分かりやすい、といった方がいいかな?人間側が過剰に反応しすぎなのですが、まあそうとばかりは言っていられないので犬に成長してもらう、経験を積んでもらうしかないですよね。なので、犬の気持を考えないで禁止すると人間が文字通り痛い思いをするかもしれませんよ~、ということですね。実際唸らなくなったとたん、先制攻撃的に咬む犬は多いです。待っている間おすわりか~。アンちゃんは女の子だからすわり心地の悪いところは嫌だったりして・・・?ちなみにチャーリーは伏せて待つことが好きで待つときは立ってかフセですね。

  10. はなのおかぁちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お座りゲーム楽しそうですね。週末はあまりお天気が良くないようなので、家の中でもやってみまぁす。

  11. ミコ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    仰向け抱っこをはじめたばかりの頃、唸られていましたー!そしてバクっと(血がでるほどまでではなかったですけれど)今では、とろ~んとした表情をして、すぐに目をつぶって、まったりしてくれるようになりました。チャーリーママさんのご指導がなかったら、このようになるまで、続けなれなかったかもしれませんありがとうございます。「おすわり」ゲーム、私も早速やってみました♪そばにいなかったのに、トロトロときて、「ごほうびあるの?」みたいな顔をして、くんくん私の手をかいで、「ないじゃん!」という顔をしながらも、ゆっくりと、おすわりしました1度しか言わないというところが、すごくポイントなんですね♪考えているところが、かわいいです。

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おっはようございます~。試してみてくださいね。↑ミコさんのコメントにもありますように「一回の指示で」がポイント。考えさせて、自発的な行為を促してください。頭のトレーニングになりお外の刺激の多い中でもおやつ無しで言うことを聞く、そういう子にできる方法ですよ~。

  13. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうなんですね~。仰向け抱っこは行動学の本などには嫌がることをしない・・・とか書いてあって、迷うところですよね。実際私も迷いましたが、まず普段からスキンシップをとってラブラブ関係になっていればちょっとくらい嫌がられたって大丈夫。「怖がること無いんだよ~。怖い体制でもママがこうしていれば落ち着くでしょ~」って感じ。より親密度UPですね。嫌がることでも従わせる、ここのところが出来ないから、人間の子供でも問題が多いのかな~と思うのですよ。理不尽なことをするわけではないのですからね。ミコさんは相変わらず勘がいい。ポイントを捉えるのがお上手です。可愛いですね。タルルくん。

  14. まるも より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!教育係りのばあちゃん犬は若い頃は(仔犬で捨てられて保護先から1歳2ヶ月で我が家に来た)何かにつけて唸るかお腹をみせて降参体勢をとりました。そういうときにどうしたらいいのかわからなかったので、その時にこのブログがあったらと悔やまれる対応もしてしまったりしました。でもとにかく慣らしてあげればと思って世話をしてきました。今は、嫌な事はやはり嫌だからちょっと唸ってみたり歯を見せたりするけど口元をさわりながら「ちがうでしょう、歯はないないでしょう」と言いながら、あるいは「どうしたの?」なんて対応すると仕方ないとでも思うのかやめます。我が家に来たときから私オンリーなばあちゃん犬で、昨年夏、外飼いだったのですが年齢とこれからを考えて室内飼いに変えたら(すんなりと慣れてくれた)、私の傍にいられる安心が得られたのかだんだん角が丸くなってきてます。関係ない話になってすみません。三点セット、これからも心がけます。

  15. やまと母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先日は悩みを聞いていただきありがとうございました。もしかしたらかなりとんちんかんな悩みだったかもです。というのも、先日直接ムーミン君と会って、匂いくんくんしたら、問題行動なくなりました。家が近いので、しゅっちゅうお邪魔して、遊んで、私の体に匂いつけて家に帰って、きっとやまとの頭は???だったのかな。可哀想なことをしました。おりこうになったご褒美に、いつもより沢山ボール遊びして、肉球の皮剥いて、乾くまでは近場の散歩。かわいそうなやまちゃんです。

  16. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。おばぁちゃん犬は、もともと従順な犬だったのでしょう。そうでなければ、お腹を見せることと唸ることがセットで現れることはないと思いますので。今の対応はですね~。安心できる存在の近くで、ゆるゆる暮らせるなんて幸せな犬生なんでしょう。良いお話をありがとうございます。

  17. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。はは・・・とんちんかんで、よかった?ということですかね~?ずばり、「やきもち」でしょうかそれとも、正体のわからない匂いに混乱していた?もしくは・・・セットでしょうか?肉球の皮剥けた?お大事にね。

タイトルとURLをコピーしました