リードにたるみを

この記事は約2分で読めます。


常にリードにたるみをつけるように努力する
念仏のように唱えてください。
犬が努力するのではないですよ。
あなたが努力するのです。
ですか?

で、昨日は終わりました。

引っ張りの矯正はなぜ難しいか、というとですね、
飼い主さんがリードさばきを身につけなければ
無理かな~・・・

だからです。

大抵の場合、近くに引き寄せようと
強く引きますね?
でも近くに来ないですよね?
それは、引き過ぎていることが原因であったりします。

まず、引張りの最初は興味のあるものへ行こうとした
ことからだと思うのですね。
で、多分多くの飼い主さんは
犬の自由にさせてあげないとかわいそうだ、
その心理があると思います。
それで引っ張りを大目に見る、
するとだんだんエスカレートしますよね。
大型犬などは体も大きくなって
とても力で制する事ができない・・・
そのとき、初めてトレーニングしたほうがいいのかな?
と考える方、またはご自分なりにトレーニングしてみられる方
いろいろでしょう。

でも・・・
気になる点を一つだけ言っちゃってもいいですか?

リードの引き方が、それでは犬の癇に障ります。

それ、というのは強すぎる、ということを指します。

ちょん、と合図を与えるためにリードを軽く引き
首にショックを与えて(弱くですよ)チェックといいます
犬が見たらOK。で褒めます。
大抵の方は、犬が見たとき
「ダメ、引っ張ったら」
と叱りませんか?
それはNG。
犬が見たときは必ず肯定の態度をお願いします。
では、引っ張ったことをどうやっていけないと伝えるのか、
それはリードを軽く引くことで伝えます。
言い方をかえると、引っ張ったらダメだよの合図は
リードでのチェックです。
で、見たらOK。その後ツイテをさせたりオイデをさせて
褒める。

褒めても喜びませんか?・・・
明日に続きます。

コメント

  1. バニ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あっちにフラフラ~こっちにフラフラ~っていうジグザグな行動はあまりしなくなりました急に引っ張るときは、前進なら一緒に走ってなるべくリードが伸びないようにして逆方向だったり行ってほしくない方向だったりのときは『ひたすら木になる』でやり過ごしてますリードを軽く引いての合図、タイミングよく褒める、どちらも難しいです頑張らねば

  2. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。あの、バーニーちゃんがふらふら~って・・・信じられないような、見てみたいようなですね。チャーリーは未だにします。狩猟犬としての本能もあるのかな、と思います。が、トレーニング次第で良くなりますのでみなさんも諦めないでいただきたいです。「木になる」なりきってください。首への合図は最小限の力でお願いしますね。

  3. Vicky より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私、無意識にリードを引っ張ってしまうで、リードを持たずタスキにしてます 今日から“リードにたるみ”を唱えて努力します

  4. めるまま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして、ボンママさんの所で何度かお見かけしていました。思い切ってコメントしました。私もキャバちゃんを2匹飼っています。ワンコの接し方が、勉強になりますね…お散歩の時、たるみを作るんですね…結構、知らない事多いです…色々、理解できれば、お互いに信頼関係も出来ますね(^。^)家のキャバちゃんにも、試してみマースまた、きまーす♪

  5. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですか~。本当に無意識で引っ張ってしまうのですよね。わかります。なので、真剣に唱えてくださいね。また、なるべくリードは両手で持って犬に近い側の手を犬のほうに押しやる感覚でさばいてみてください。「おっ!?」って感覚ですよ。

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは~。ご訪問ありがとうございます。はいそうです。私も存じ上げております。ボンママさんのところと、tomochiroさんのところですかね。2頭一緒にお散歩されているのですか?キャバちゃんは結構ジグザグ歩きますがメルちゃん、ぽぽちゃんはどうなんでしょうか?また来てくださいね。よろしくお願いしま~す。

  7. ミコ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    リードショックの強さのかげん、難しいです><タイミングが悪いから、ショックが弱いと、拾い喰いされてしまうのでしょうか?(汗できるだけ、ショックの時間を一瞬でも短く、優しく頑張ります♪ハートブレイクです(T_T)チャーリーママさん

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。こちらまで、ハートブレイクですね~。とりあえず、タルルくんの胃腸炎を治して拾い食い対策もしていかなくてはいけませんが、大型犬は顔が地面から離れているから比較的、直すのは楽ですが、チワワちゃんはリードの引き加減が難しいですね。ジェントルリーダーを試してもいいかもしれませんね。ジェントルリーダーだったらリードを持つ手をお腹の前で固定させるだけでショックの加減がOKなので、拾い食い=「イケナイ」ことと徹底させるためには考えてもいいのでしょうね。

  9. めるまま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私のブログに来て下さってありがとうございます♪嬉しくって来ちゃいました…お散歩は、2頭、一緒にお散歩しています。ジグザグはしないのですが、めるの後に、ぽぽが付いてくる形と、横に2頭並んで、お散歩する時があります。時々、2頭のが入れ替わる時もあります。めるは、鳥や、ネコには興奮して、追いかける時があるので、どうして良いかわかりません小さい頃、猫、カラスに、いたずらされたからなのでしょうか??

  10. ボンママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    た….た…..たしかに….ボンさんはあまり褒めても喜ばないんですよね(汗)デイジーも!?褒め方が下手なのでしょうか….私は目一杯褒めているつもりなのですが、愛犬は何だかウザそう…(汗)明日の記事がとっても気になります!!!!是非是非、教えて下さいませ♪

  11. だらだら犬を飼ってる人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちわ 又出てきてしまいました。なかなか全部読みきれません。。まじめなコメントが多すぎです。チャーリーママさんの投稿がポイントをついてることの証拠かな。。。お散歩デビューとか犬や人にならすとかトイレトレーニングは考えたことないです。欲は強く執着は弱く 集中は高く興奮は低い犬が理想です。

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。またまたいらしてくださってありがとうございます。2頭はとっても仲がよいのですね。メルちゃんはとってもおっとりしてそうで猫、鳥にはなのですね。優秀な狩猟犬ですね。本能的なものなので、ある程度はしょうがないと思います。家のチャーリーは同居猫のあられは全然平気ですが、他の猫を見ると猛ダッシュを見せます。最近はある程度コマンドで我慢がきくようになりましたけど・・・。興奮しすぎて、どうしようもないならトレーニングされた方がいいとは思いますが、そこまでは・・・というのでしたら、本能の問題なので、うまくすり抜けるように生活させてあげればいいのではないでしょうか?

  13. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。喜ばない?ですか?褒め方がへた、というよりも日常のボンママさんの接し方が優しくハッピーなので、「よし」を伝える時には、さらに強烈な道具を使う必要がある、ということですね。次の記事の内容にかぶりますが、デイジーちゃんになら、「よし」と同時にボール。ボンさんには「よし」と同時におやつ。ボールもおやつも取り出すのを悟られないように。これは技です。今褒めよう、と思ったらタイミングよく取り出して与える。「うっひょ~」と思わせられるか、です。

  14. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >欲は強く執着は弱く 集中は高く興奮は低い犬が理想です。まったく、その通りですね。お散歩デビュー、トイレ、慣らしの問題考えたことない・・・それはある意味理想ですね。人間側の犬に対する考え、社会の環境、後、一番は犬の精神が脆弱だったりする(ブリーディングの問題)ということで神経質になるくらいの対応を求められる事が多いです。

タイトルとURLをコピーしました