恐怖症のトレーニング:パピーのトレーニング(1)

この記事は約2分で読めます。

はっきり言ってしまうと、恐怖症は慣れの不足です。
もともと臆病な性質の子もいますが、
臆病であるのと、恐怖症状が定着しているのとは
違うのです。

慣れ、というのは違う言い方をすると
この社会に社会化する、ということです。(ややこしいかな)

社会化の期間については記憶されていますか?
右カテゴリーの社会化について、もう一度復習してください。()
特に12月14日の記事成長過程を少しをお読みください。

この期間にいかに刺激の許容量を多くさせるか、
我慢の限界を高くして上げられるかが
社会化期が過ぎて、思春期,自立期にあらわれる
恐れを緩和させられることにつながります。
大切な期間なんです、何度も言いますが。

もともと犬は警戒心の強い動物です。
そして何を恐れ、警戒したらいいのかを
周りの様子から学びます。
犬は模倣によって生きる術を身につけるのです。
だから
われわれができることは、積極的に慣らしのための機会を作る、
また犬がびっくりするような場面に出くわしたとき
そんなことは恐れることはない、
取るに足らないことだよ、と態度で示すことです。

生後2ヶ月の子犬を家に連れてきたとします。
これから2ヶ月が社会化の後期。
いろいろのものに慣らす時期ですよ。
それまでの2ヶ月は母犬や兄弟、またはブリーダーさんと
過ごす事によって犬としての生き方、また人間は優しいということを
学んできているでしょう。
次は、飼い主さんの出番です。
犬は模倣によって学ぶ。その犬の手本となるように
頑張ってください。

パニックは命に関わる問題です。
パニックによる脱走で迷子になる犬も多いです。
慎重にかつ、大胆に参りましょう。

ここで社会化について勉強できる本をご紹介します。
犬が好きな方はぜひ、
子犬の社会化について学んで
いろいろなかた、まだ飼い始めの方、つまずきそうな方に、
学んだことを伝えていただけたらと思います。

コメント

  1. バニ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    我が家に来たのが、およそ生後4~5ヶ月来るまでの直前の1ヶ月間くらいは親・兄弟と一緒の場にいて、遊んでいましたがそれより前のブリーダーでの生活は不明です親も散歩をしたことが無いような状態だったらしいので…とにかく、過ぎてしまった過去は取り戻せないので今からでも出来ることを、コツコツやるしかないこうして宣言(コメント)することで自分にプレッシャーをかけ日々やる気に努めております

  2. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。そうです過ぎてしまった過去はどうしようもありません。また、犬は今を生きています。飼い主さんが過去をふりかえってばかりくよくよすることは犬を混乱させるだけ。だから、これからです。充実した犬生を送れる様に頑張りましょう

  3. ごま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ほんとに餌が無いとオスワリしてくれないです・・餌さえあれば言わなくても座るんですけど(笑)隠しててもちゃんと持ってるの分かるみたいで。餌が無いとほとんどしてくれないですね・・ちょっと心配なのが、犬にナメられてないか来て一週間も経ってないしナメられてない・・といいんですが名前呼んでもあんまり反応しないので散歩中のアイコンタクトも全然です毎日毎日すみません

  4. ボンママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    以前の記事で教わった、ワンコの「無駄吠え」に対する対処方法!!その後実践した結果、随分とデイジーは成長してくれた様に思います今まではチャイムが鳴ると、吠え続けていましたが随分と大人しくなりました来客にも若干吠えますが、直ぐにおさまるようになりました今回の「恐怖症」についても、工事をきっかけに治ってくれればいいなと思います!!ボンママ頑張ります

  5. こてつ。 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    無駄吠えに対する対処法で、シャッター音で吠えていたルイですが、この2~3日あまり反応しなくなってきましたチャーリーママさんのおかげですでも、暴走族?のような車やバイクの騒音にするので、次はこれが課題です!こてつ。も、頑張りまっす

  6. ミコ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タルルはお散歩中、自電車を確認すると、止まって耳を後ろにたたみちぢこまり、通り過ぎるのを待ちます。そして、自転車が通りすぎると、またスタコラ歩きだします。止まってくれるので、助かるのですが、怖がってるなぁといつも思います。その時どういう対処がいいのでしょうか・・・?よかったら教えて下さい私は無言でタルルをかばうように止まって、自転車が通り過ぎると、行こう♪と声をかけています。間違っているのでしょうか?

  7. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    えっと・・・まだワンちゃんお家にきて間もないですよね?なので、な~んにも出来なくて当たり前です。で、お家の環境に慣れてくるのに大体2週間くらいはかかります。名前というのもワンコのは自分の名前という認識がありません。なので名前を呼んだら必ずワンコにとって喜ばしい事、例えばフード一粒とか、なでてあげるとか、そうやって徐々に名前=良い事と頭にインプットされます。ですので今はまだお散歩を上手にしよう、と言う段階ではないのかもしれない。ストップ、ゴーといってとまったり歩いたりの繰り返し、またはリードの長さをつかったオイデの練習、お外に慣れるということでまず一緒に遊んであげるというのがワンちゃんにとっていいのかもしれませんよ。ところでわんちゃんの名前って聞いてましたっけ?

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですね~、工事が始まりますね。ここは踏ん張りどころ。デイジーちゃんはこれまでにいろいろ克服してこれたので大分、自信がついたと思うんですね。なので、今回もボンママさんのサポートによって乗り切れると信じています。頑張ってくださいね。

  9. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。シャッターに反応しなくなりました?その音に鈍感になった、慣れたということですね。こてつ。さんの対応が良かったのだと思いますよ。バイクや車の騒音は人間が聞いてもたまらなくなりますよね。でもこれもルイくんに危害を与えるものではないよということが伝えられれば乗り越えられると思います。頑張って~。

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はい、その対応でOKです。以上素晴らしい対応です。お手本のようです。ちなみに、やってはいけない対応をお話しましょう。「たるる~、怖いのね~、よしよし大丈夫よ~」と抱き上げる最悪です。ミコさんのように怖がっているなと観察してそのまま守るように立ち、自転車は何でもないこと危害を与えられるものではないことを行動で示すことが正しいです。

タイトルとURLをコピーしました