恐怖症に対応する

この記事は約2分で読めます。

はてさて・・・
どんなことしたって・・・
夏はやってきます。
いいえ、夏に限りません。
雷はいつ鳴り響くかわかりません。
また、音が苦手なわけですから、
花火も、自動車の爆音も、シャッターの音、人の怒鳴り声
工事現場の騒音・・・
すべてが苦手な子もいることでしょう。

前回、ココに対する対応がNGだとお話しました。
では、どのように対応するのか。

その前に、4月1日の記事に対する
3105さんのコメントの一部をご紹介いたします。
うちのミーコは雷とか平気で、
イビキかいて寝ています。
ワタシが子供のころから「嵐の日」って
妙にウキウキして、雷や暴風雨なんか窓越しに
眺めるのが好きなせいかもしれません。
ミーコも小さい頃から私と一緒に
雹や雷を窓越しに眺めてました。

これは、社会化のトレーニングには最高の方法です。
何より、飼い主さんが楽しんでいる、
リラックスしていることが一番大切なのです。

では・・・もうおわかりでしょうか?

雷が鳴った。
犬が驚いた。
さあ、あなたはどうする
「キャー」
と耳をふさいでその場にうずくまる?・・・最悪です。
「○○ちゃ~ん、怖くないのよ~、大丈夫、大丈夫」
と言いながらうろたえる?
これがまあ普通の対応ですよね。
でも犬の恐怖は確信的になります。
怖がっていることをあなたが肯定してくれた、
そう受け取るらしいです。
なので・・・ここからは少し難しいと言うか抵抗があると
思いますが・・・
無言が一番です。
目を合わせるのもだめ。
必死で見つめてくると思いますが、目を逸らしてください。
見つめ返すと、犬は取り乱します。
抱っこするのはOK。でも、無言でお願いします。
できれば、楽しげに。
演技力
が必要です。
犬をなでて気を紛らわそうとするよりも
何でもないんだ、怖がることはいけないよ、と伝えるために
楽しげに過ごしてください。
楽しげな素振りとは反対に
「しっかりしろよ~」
とぎゅ~っと強く抱きしめてやってください。

・・・大変ですよ~。これは。
まるで、人間を試されている気がする、
といつも思います。

で、ここまで書いてきましたが、
実際パニック症状が酷く(ヨダレをたらす、舌を巻いたようになって
パンティングする、目の焦点が定まらない、体温が急上昇するなど)
手に負えない状態の子が絶対にいるはずです。
そういう子は、ぜひ獣医さんにご相談の上
精神を安定させる薬を常備された方がいいと思います。

また、今パピーをお育ての方は、
効果音のCDも発売されていますので
そういうもので、音慣らし、または飼い主さんの対応の
練習をされるのも、万が一に備えて有効な方法だと思います。

コメント

  1. そらママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは久しぶりにチャリーママのお声を聞かしていただきとっても嬉しかったのですが、緊張してしまい上手くお話が出来ず残念でしたご無理なお願いを聞いていただき感謝で一杯ですうちの子は私がどんとしているので雷地震なんでも知らん顔して過ごしてくれています。大きな音も知らん顔です。知り合いのワンコはいきなり2階に駆け上がったりすると聞きますが、私が神経質に育てていないのがよかったのですね。毎日書いていただいている内容参考になります。

  2. ボンママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    う~~~ん!!一番の難関だ~!!!!デイジーもパニック症状が酷い方かもしれないです…..ヨダレが出る時が有ります….ハアハアーと息づかいも荒くなります….これから工事も始まるし、デイジーが怖がり出したら即実践してみます!!!あまりにも酷いようだったら、病院に相談してみます!!!

  3. まにゃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    飼い主にとって、重要、絶対踏ん張って欲しいところですね!!人間としても精神力のいる所なのですねっ!!飼い主が怖い気持、パニックになってたら犬達にも伝わりますものねっ! 人間の子に対する慰めは犬には伝わらない!! これが誤解されやすいのでしょう。。。知人の犬も慰められてるので、老犬になっても雷でパニックでその度、飼い主一晩中抱っこしてます。飼い主より、怖がっている仔が可哀想に思えます。。。かなりな「パニック」「トラウマ」には我が家は「バッチフラワーレメディーのレスキューレメディー」を使っていますが・・・かなり、助かってます♪でも、知人に使ってもらったのですが、暫くは落ち着くのですが・・パニックにならないだけ・・・!!やっぱり、飼い主がリーダーとしての対応が違っていては恐怖は克服出来ない様です。チャーリーママ、この話題はしつこくやってくださいねっ~♪(爆)

  4. バニ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    えーと今まで教えていただいてきたことも使っていいですよね音に反応、ということは一番鈍感なところだから『目』に訴えるように視界に入る、とかそれでダメなら拘束技を使うとか大脳皮質>辺縁系 の状態になるようにすればいいって事ですねこう考えると、全てがつながってくるので基本的なシンプルな守りごとを、いかに効率よく確実にできるか(そして犬にさせられるか)で随分と『良い子』に変身できるんですね!もっとも、このシンプルなことが、大変ムズカシイのですが

  5. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    毎度ありがとうございま~す。明日の夜のお届けになります。ブログもご迷惑をおかけしましたが、復活しています。右サイドバー、ブックマークにリンクがあります。緊張?電話で?ではいつもはもっと機関銃のようにお話されるのでしょうか・・・チワワちゃんは多いのですよ。音に敏感な子が。そらママさんのところに修行に出さなくてはいけませんかね

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはそうか~、デイジーちゃんは深刻な方かもしれませんね。頑張って対応していてください。また行動学を研究している獣医さんだと話は早いと思いますが、まずお薬は出してもらえると思います。また、まにゃさんのコメントにもあるパッチフラワーレメディーのレスキューレメディーも効果があるかもしれません。試してみられてもいいかと思いますよ。

  7. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まにゃさん、こんにちは。いつもありがとうです。フラワーレメディー、家も使ってみました。ココは重症のようで投薬治療が必要な症状のようです。ですが、風、雨音、人の大きな声、地震はなんとか踏ん張れるようになりました。あとは、これから来る夏頑張ってみます。しつこくですか~(笑)了解です(爆)

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おお~素晴らしい素晴らしい応用力ですね。まさに、そのとおりです。で、恐怖症は実にすぐさま辺縁系が優位になるという症状なのでなかなか難しいところです。が、拘束技が一番です。ぎゅーっと抱きしめる。怖がることは「ノー」なんだとわからせることです。基本はひとつです。わかっていただけて、うれしいですよ~。

  9. kaoru より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も家の中から見る雷は大好きで、カーテンを全開して稲光りを鑑賞します(^m^)。超ビビリのてつが、雷にはあんまり反応しないのはそのせいだったのか!すご~く納得できました!苦手な相手とのすれ違いも、私がドーンと構える余裕が必要なんでしょうねきっと。

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ほっ、ほっ、ほっ。雷好き?稲光の鑑賞・・・?う~ん、ここにもいたか。という感じ。飼い主さんのリラックス、また刺激に触れる頻度の高さ、ゆえの慣れですね。そうですね、すれ違いの時もどか~んとやってみちゃってください。

  11. wood より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うちのリリィも音はダメなんですが良く考えると3年前に地震があった時に私が慌てて外に飛び出したのです。その後にハッと気付いて戻ってリリィを連れでしましたが、その時に震えてました。その後からですね音がしたら天井ばかり気にして見て机の下などに隠れます酷い雨の音でもです、ヨダレなどの症状は無いようです私が驚いて飛び出したので犬も恐怖を感じたのでしょうかね!

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。おそらく、woodさんのおっしゃるとおり飼い主さんの慌てようで危険を感じたのでしょうね。で、どこからか危険がせまっているのではないか、と音の方向を確かめようと天井を見るのでしょうね。なるべく、何でもないように明るく過ごすと、怖がっても精神的には楽になると思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました