無駄吠えの矯正(3)

この記事は約2分で読めます。

f:id:charliemama3:20190516164445j:plain

さて、チャーリーへの拘束技をご披露したいと思います。(引っ越しで写真が載らなくなってます。拘束という割に抱っこしてるだけ^^;;;だったりします。が、犬に優しいしつけをと考える人は、犬が興奮するときに犬に触ることもできない方がいます。)

その前に、興奮する犬のしつけ方でも述べましたが
抱っこに関して。
抱っこすると、本当に犬が目線を高くして
威張るようになるでしょうか?
(威張る犬は地面にいても威張るでしょう?)
目線、云々を言い出すと、おちおち横にもなれませんよね。
だって、目線、一緒じゃないですか?

ではなくて、物理的な目線の高さではないんですよね。
精神的に飼い主さんが犬をリードしていたら、
目線の上下はまったく意味が無いのではないでしょうか?

で、吠えとの関係なんですが・・・
飼い主さんの精神的なリード、
生活上での模範や威厳によって、常に犬を保護していく気迫
それが、吠えたとき吠えをやめさせられるかどうか、
につながります。

吠えを矯正するということは、犬だけに学ばせる事ではないのです。
飼い主さんが許可しないよ、
ということはやめる、
そのパターンを作り上げると言う事だと思っています。

その応用のもとに、番犬やガードドッグも作っていく事ができるのです。
吠える事を許可して吠えさせたり、人を守らせるのです。
要は信頼関係、絆が下地にあるかどうか。
目線の問題ではありません。

下地があれば、拘束技にチャレンジです。

吠えは興奮状態にあるので、ひょっとすると
転移性の攻撃で見境無く噛んで来るかも知れません。
わざとではないんですよ。
が、自信のない方にはおすすめできません。
まず、仰向け抱っこ等、スキンシップから始めてください。
転移性の攻撃というのは犬自身、
興奮状態なのでわからないのです。
なので、吠えをそのまま続けさせると言う事を
私は認めません。
興奮が拍車をかけられて、さらに吠え、極度の興奮状態が続きます。
その結果、自分を見失ってしまいます。

そういうときにこのように、拘束します。

マズルはNGです。
大型犬の場合は、やはりジェントルリーダーでヘッド部分の
コントロールが重要です。
もしくはこのように、体の動きを制御できたらいいですね。

首輪もこの位置で、ぐっと。意思が伝えやすいです。


決して締め上げているわけではありません。
犬の体が動くようなリードさばきはNGですからね。
目的は動きを止めることです

コメント

  1. まるも より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます!写真で拘束の具体的な方法がわかったので、早速実行してみます飼い主の精神力の強さはだんだん身についてきたような私ですが、もともとがよわかったですからね(笑;)声の強さ・高さも重要なんですね。その辺も次回から意識してみます

  2. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます写真でわかりますでしょうか~伝わればいいな・・・と思っていますが。普段から、わんこと戯れている方でもいざ、興奮している子の動きを止めるのは大変かな?と思います。低めの声は犬を落ち着かせます。反対に高めの声は興奮させます。なので、吠えを止めるための声は強く低く、吠えをやめた瞬間の褒めは、低く穏やかにです。試してみてください

  3. ボンママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ボンさんとの信頼関係が出来ていない私にはまだ出来ないけれど、デイジーなら行けそうです!!!デイジーも来客の際には少し吠える傾向にあるので、是非試してみたいです片手は首下、片手はお腹の辺りで良いのですね~!!!!後は、発声練習もしなくては

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そう?デイジーちゃん、吠える?あの可愛い顔で吠えられても、おおよしよし、なんてなりそうですけど・・・ちょっと試してみてください。ボンママさん、声高いですもんね。威圧感ゼロですし・・・発声練習(笑)してねボンさんとの信頼関係ね。ブログ拝見しましたけど、悪くはないむしろいいと思いますよ

  5. tomochiro より:

    SECRET: 0
    PASS:
    人間も真剣に本気で取り組まないと犬にも伝わらないんですよね。↑抱え込む。包み込むって感覚でしょうか?普段落ち着いてる状態でもこのような抱き方=リラックスと分からせておく方がいいのでしょうかね??写真はママさんですか?エキゾチックな雰囲気がします~鼻が高くて羨ましい♪

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    tomochiroさんに大いなる誤解を与えてしまった写真ですね。写真の人物は確かに私ですが、エキゾチックとか、鼻が高いとかにはまったくかけ離れた私です。多分、怪しい感じはあるかもしれません。リラックスしているときは必要ないと思いますがこの体勢に慣らすために抱きかかえて「いいこだね~」としてあげてもいいですよね。人間が今まさに線路に飛び込もうとしている、その人のパニックをなんとかして落ち着かせたいくらいの気迫を伝えられたらいいと思います。

  7. まにゃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    アドバイスいただいて、今日は、車を離れる前に落ち着くまで頑張ろうと覚悟して・・・吠えたら「ノー」我が家は「ナイン」ですが。。やってみました。今回は、これまでのチャーリーママのプログでのいろいろを参考に気持もリーダーとして「穏やかに毅然として」を意識しました。不安そうにくるくるしたら、「ナイン」離れようとししたら、「ワンワン」と云ったので、すぐに「ナイン」と気迫込めて。。マンナが伏せたので、ドアを閉めてゆっくり、背中に「毅然」をしょって離れました。吠えませんでした☆(やったぁ~☆☆)チャーリーママのおかげです。これからもこの調子でいきまぁーす♪

  8. boo4649_1971 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    偶然にも、人が来た時に吠えるのが分かっているのであっ誰か来たなぁと思ったら吠える前にこの形でレオをおさえていました私・・・そしたら、耳を澄ませて玄関から聞こえる声を聞いているだけで吠えませんでした。休みの日で私がいる時はこうして先手を打ってます。でも、外なんかで急に人に吠える時は、興奮していてすごい力に負けちゃいそうです・・・

  9. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おおっさすがまにゃさん。普段のリーダーとしての姿が効いているんですね。問題のない子はまずないので問題が起こらないことがいいのではなくて問題が起こった時どうするか、どのように対応するか、ですよね。まにゃさんの毅然さ、う~ん、見てみたいかも。

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。自然に拘束できていたんですね。とかくしつけ教室では吠えさせないようなテクニックに頼りすぎるその結果、飼い主の心が伝わっていないなと思います。何てことないこと、ただつかんでいるだけの拘束技ですが・・・心と心が繋がるやり方だと信じています。お外では、積み重ねなので頑張って続けることだと思います。

タイトルとURLをコピーしました