ハウストレーニングをする意味

この記事は約2分で読めます。

前回、ハウストレーニングの心構え的なことを
お話しました。
では、実際にトレーニングされる方たちのために
具体的にお話していきたいと思います。
まずはハウスを教える意味、についてです。
なぜハウスを教えるのか。ハウスはなぜ必要か。

どうでしょうか?考えてみてください。

ハウスでおとなしくしていられたら、とっても助かること
ありますよね。
また、犬たちにとってもくつろげることが出来る、
そのために教えるのですよね。
車での移動中、おとなしくしていてほしいとき。
ペットホテルなど、また災害時の避難用のため。
動物病院への入院。
など・・・ハウスに入ってくつろげることができたら
犬たち自身のストレスも緩和されるのではないでしょうか?

なので、これ肝心なことですけど
ハウスはお仕置き部屋ではありません
「ああっ、うるさい。ハウスに入ってなさい」
こんな使い方していませんか?

即刻改めましょう。ハウスがお気に入りの場所になるように
工夫をこらしてあげてほしいです。

では次、ハウスにするものには大きく分けてふたつあります。
ひとつめのケージをご紹介します。

これです。通気性が良い、折りたためるという利点があります。
周りが丸見えなので落ち着けない子はカバーをかけてあげると
いいと思います。

次は、クレート。

これです。お持ちの方多いのではないでしょうか?
車での移動用にはとても便利であったりします。
中に入ると薄暗いし囲われているので、
臆病な犬には安眠できる場所になると思います。
ただ・・・
「犬は巣穴で生活する動物なのでクレートの中のほうが
落ち着く。ここで寝かせるように」
という教えはどうかな・・・?
ムツゴロウさんのところの石川さんがおっしゃっていたのですが
犬は出産、育児には巣穴をつかうけれど生活の場ではないよ。
ということです。
なので、クレートで寝なくてはいけない、のではなく
クレートの中でも落ち着ける、ようにしてあげる
ことがハウスを教える意味ではないでしょうか。

次回はハウストレーニングの方法についてです。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。そうなんですよね。>「犬は巣穴で生活する動物なのでクレートの中のほうが落ち着く。ここで寝かせるように」どうどうといろんな本に書かれていますよね。私もリッキーを飼うまでは単純にうのみにしていました。今は???って思っています。ハウスを教える意味をはきちがえないで自然に抵抗なく楽しんで使えるようになってもらえるようにがんばります。私は結構家を空けることが多いので今朝は食事前に散歩にでかけました。おかげさまでとっても順調です。今日は「お散歩デビューに向けてこんなことしたよ」これまでのことを書いてみました。またまたお名前拝借させていただきました。ぜひ、たくさんの方達にも社会化のよさを知ってほしいと思います。

  2. タルルママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!ここ数日お散歩のことで悩んでいます。食糞も相変わらずなのですが、拾い喰いがひどくなってしまいました。小石や、木の枝を食べてしまいます。絶えず口に入れるものを探している感じなんです。涙ボーロでやめさせようとしても、食べたらすぐさま地面を見て何か探しています。どうしてしまったのでしょうか・・・・。昨日の夜、シーザーミランの本を読んでいたので、早くお散歩に行きたくなり、今日は珍しく午前中に行ったのですが、通勤時間とかさなってしまい人通りが多かったのも悪かったなぁ・・・と思いました。ハウスのお話なのにすみませんハウスのお話もとても勉強になります!!

  3. バニ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も信じてたクチです絶対何が何でも、とは思ってはいませんでしたが実際問題として、真冬寒そうっていうときがあって(噛みちぎるので、おふとん類は置けず…)とりあえずクレートの前に、カドラーを導入したのですが思いのほか雑音もカットできて落ち着くらしいです通院や避難時(ホントにいい加減、いつ来ますかねぇ)ガマンじゃなくて、その中で苦痛なく普通にしていられるようにやっぱり必要なことだと思っていますので慎重に、慎重に…そして、好きなときに入るだけじゃなく、入りなさい、という指示で入れるようにしないと意味ないですねがんばります~

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ブログ拝見しました。頑張ってこられたんだなぁ~と、感無量です。また、パピートレーニングの記事のときには紹介させてくださいね。実に素晴らしい。実践を伴った記事が説得力ありますよ。犬の行動学的なことで、まだまだ鵜呑みにはできないことはたくさんあります。まず、犬の目線に立って「本当にそうなの?」と考える余裕が大切ですよね。

  5. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはあれれ・・・って感じですね。タルルくんどうしちゃったのかしら?ママさんもお困りでしょう。興奮が拾い食いにつなっがている、と考えられますね。わさわさした場所で自分の興奮が抑えきれないのではないか?と思います。でも、現場を見なければはっきりと断言できませんが・・・。とりあえずは人があまりいない時間にお散歩する、ようにしてみてください。また、ジェントルリーダーの使用を考えた方がいいのかもしれません。明後日あたりに記事にしてみます。あとは拾い食いしそうになったら「スワレ」をさせてみてください。従えるでしょうか?チャーリーにはかなり有効な方法です。とりあえず何かを食べて心を落ち着かせなきゃ、と考えているようなチャーリーの行動には有効なんです。

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    この間、動物取扱業の研修会で愛護協会の先生の話野中でやはり、クレートトレーニングの必要性をお話されていました。避難所でクレートに入っておとなしく出来ない犬がいると、その犬だけではなく全ての犬が悪者扱いされる。災害時は特にそういう傾向になってしまうそうです。万が一のときに備えるのはとても重要ですよね。中々用意するのは大変ですけど・・・明日はコマンドで入れるトレーニングです。参考にしてみてください。

  7. tomochiro より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ハウスの中で寝させるのがベストなんだと思ってました!妹もト~イと一緒に寝たそうなんですけど躾の一環として必ずケージの中で寝させてるようです。そうだったんですねーもう安心出来る場所として出来上がってるんだから一緒に寝ても問題無いのですね!

  8. ボンママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    tomochiroさん同様ハウスの中で寝させるのがベストなのだと思っていました!!ボンママはデイジーにそろそろハウスで寝んねさせようとしていた所でしたよ~!!旦那しゃんと、デイジーの寝床に付いてもう一度話し合ってみます

  9. ハンナママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お言葉に甘えて早速ご相談にまいりました。うちはハウスに関してはまさにだめな例になっている気がします。夜は一緒に寝ているのでハンナにとってはケージは大きなトイレで、時々お留守番させられるときに入れられる場所(嫌いかな?)と感じていると思うんです。安心できる自分の場所に感じさせてあげたいです。それからクレート、まだ持っていないんですが 安心の場所としてあったほうがいいのかなと考えているところでした。

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はい、何ら問題はないと思っています。ただ、生まれつき強い性格の子で、噛みつきの問題のある子の場合は対策を考えなければなりませんが・・・。ドイツの警察犬は一緒に仕事して、一緒に帰って一緒に寝るんだ、とムツゴロウさんが言ってました。そうして絆を作り上げていくのです。それが犬と人間の有り様だと思います。

  11. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    許されるのであれば、一緒に寝てあげる方が犬との絆作りにいい影響がある、と信じています。犬の料理研究家のDecoさんっているでしょ?この間本が出たんですが、その中でハウスで寝かせるのは、必要なしつけだと書いてあったので、買うのをやめました。一緒に寝ている方はさぞ後ろめたい気持でいるのでしょうね。

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはゲージがトイレになっているのならいっそのことトイレにしてもいいのではないでしょうか?お留守番のとき、お部屋の中でいたずらしなければ、の話ですが・・・。いたずらされて困るものは届かないところに置いて、一部屋自由に使わせるのです。トイレの失敗がなければOKですよね。クレートを置いておいて、そこが寝床になれば安心できると思います。クレートを使ったハウストレーニングは楽しいトレーニングなのであったほうが便利ですよ。

タイトルとURLをコピーしました