ハウスを好きにさせる

この記事は約2分で読めます。

部屋の中に突如と現れたハウス。
  

犬の頭の中。
ココだったら腰を抜かします。大げさではありません。
そのくらい、異質のもの、そこにはなかった物に対して
敏感な犬もいるということを頭に入れておいてください。

だから、ハウスを買った、慣らさなきゃということで
無理矢理入れ,泣き叫んだので
「ああ~、閉じ込められていやだったのね」
「うちの子はハウスが嫌いなのね」
と出してしまう。・・・・・
このパターン、多いのではないでしょうか?

入ろうとしない、入れる、泣き叫ぶ、
だから入れられない。

では、原因と対策を考えてみましょう。

まず、慣らすことに強制はNGでしたね?
ですから買ったら使おうではなく
さりげな~く部屋において置くのです。
しかも扉を開けたままにして。
近づいて、匂いをかいだりとか好きにさせます。
何日もすれば、ハウスがそこにあることにも
ハウスというものの存在にも慣れてしまいます。
これが犬が慣れるということ。

で、次です。
犬を呼んで、おやつやお気に入りのおもちゃを
ハウスの中に投げ入れます。
黙って犬がどうするか見ていてください。
手出し無用。
犬は探しに入っていくでしょう。もし入って行かなかったら?
また次の機会にチャレンジということで
おやつ、おもちゃをハウスから出して犬に渡してください。
これを繰り返すうちに、自ら入っていくはずです。
ここでのポイント。
入ったからといって扉を閉めないでください。
いつでも出られる安心感を与えてあげてください。

自由に出たり入ったりするうちに、ハウスに入ることに
自信がつきます。
そして、ハウスがお気に入りになるのを
さらにお手伝いしましょう。
例えばおやつの時間はハウスで、というようにハウス=楽しいと
思わせる工夫をしましょう。

違和感なく入れるようになったら
一度扉を閉めます。すぐに開けてください。
吠えたら開ける、というのは避けてくださいね。
おとなしくしていたら開ける。これが基本です。

以上慎重すぎるかとも思える方法をご紹介しましたが、
最初が肝心。失敗して後々引きずるより、
丁寧にトレーニングすることでグッと楽になるはずです。
キャリーバッグもこの方法の応用でいけるはずです。

また、サークルなど入れると大騒ぎするから入れられない、という場合も
大騒ぎしている最中に出していませんか?
大騒ぎすると出してもらえる、
そうトレーニングしていることになります。
タイミングが大切。飼い主さんが慌てないということも大事。
深呼吸して、ワンコの従えるコマンドを出してみましょう。
で、落ち着いたら出してもOKです。

次回ハウストレーニングのより詳しい方法などを
お話してみたいと思います。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん。「ハウスのトレーニング」待ってました!!まだ、ハウスは買っていません。私のブログ「ぺちゃ面倶楽部」の三匹はハウスで寝るように躾けられていて夜も「ハウス」の一言で入ります。これから旅行等で預けることや、病気・入院、また災害等などのもしもの避難のことなど考えるとやっぱり「ハウス」に入れるワンコにしておきたいと思っています。そろそろハウス買って来て、まずは置物のように置いておこうと思っていたところでした。まさに願ったりかなったりの今日のブログの内容。すごくうれしいです。ありがとうございました。無理なく、焦らずにやってみます。経過は後でブログにて書きたいと思います。感謝
    感謝です。

  2. 四季 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ポルンはハウスはバッチリなんですよ!苦労もせずにハウス出来るようになりまして。夜はきちんと寝てます。大好きな物はハウスに持って入ってしまうくらいですキャーリーバックも好きで用意すると出掛けられる~と思うらしく素直に入ります。

  3. ハンナママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。ボンママさんに教えていただいてお邪魔しました。5ヶ月のルビーのキャバリアと暮らしていて、試行錯誤の毎日です。開いたとたん、悩んでいること、ハウス嫌いの記事だったので釘付けです。続き楽しみに拝見させていただきます。これからもよろしくお願いします!!

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    リクエストにお応えしてみましたぁ~。いつも、いつも、リッキーママさんは先手を打つのがお上手ですね。ハウストレも無理なく楽しく進めてくださいね。ぺちゃ面倶楽部というのは楽しいですね。個人的には、チャーリー隊長の動向が気になります。同じチャーリーということで。

  5. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはポルンくん、バッチリなんですね。ほ~う、苦労せずにですか。それはありがたいことです。出来て当然ではないので、よく褒めてあげてくださいね。褒められると自信がつきますし、もっと褒めてもらいたくて飼い主さんの望む行動を取ってくれますよ。

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめましてルビーのキャバちゃんなんですね。これから思春期を迎える大事なときなので頑張ってくださいね。質問、記事のリクエストOKです。がんがん、勉強してください。こちらこそよろしくお願いします。

  7. tomochiro より:

    SECRET: 0
    PASS:
    犬ってハウスやケージの中が安心出来る場所だったんですよね。私、全然知らなくってハウスの躾なんてしてなかったんです。ハウスの訓練しておけば入院生活の不安も減るしホテルに預ける事も可能だったのでは…と思ってます。ハウスの躾って難しいですよね~実家のワンコも妹が何度も苦労してました。

  8. ボンママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ハウスは本当に苦労します…..今では随分とハウスに慣れてくれましたが、やっぱり嫌いみたいです….決して落ち着ける場所にはなっていないです徐々に慣れならせる事がやっぱり大事なのですね~改めて反省したボンママですもう一度最初からやり直しした方が良いですかね??

  9. バニ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    遅ればせながら、これからクレートトレーニングをするのでこの慎重さを守っていこうと思います先日、巣穴カドラーを買ったときはなかなか入らず…でも、大事なモノは基地(ケージ)に持ち込むバーニーなのでむりやりカドラーも突っ込んでみたところ、作戦成功今じゃすっかりお気に入りの寝床ですただ、クレートは突っ込むわけには行かないので昨日の記事…家の中じゃ、結構通じるけれど一歩外に出たら、2mの散歩リードでも おいで っていうことを聴くかどうか…かなり怪しいがんばらないと…

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    どうしてもハウスでないといけないか、というと、まあそんなことないですけどね。ただ、災害の時やどうしても入らなければならない時など、練習しておけばストレスなく入っているかなぁ~、くらいに考えた方がいいですね。ハウスに限らず、乗ってもらいたいベットやマットなどでも応用できるのでトレーニングとしてはけっこう楽しい部類です。特に食いしん坊さんはすぐに出来ます。

  11. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうそう、慎重さが必要ですね。特にデイジーちゃんのように繊細な子は。お気に入りのおもちゃを渡すのも、おやつを渡すのも、すべてハウスの中、渡した後は自由に出てもいいよ、というくらいに。できないよりできたほうがデイジーちゃんの自信に繋がるので、最初からやり直すことをおすすめします。

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはカドラーがOKだったらまず大丈夫だと思いますよ。ただ、カドラーよりは慎重にね。頑張ってトレーニングしてみてください。はい、お家の中とお外の刺激の多い場所では違いますよね。充分、バニ母さんを意識させて取り組んでみてください。アイコンタクトとツイテを利用して、ついてきたらオイデ、オイデでも大丈夫ですよ。

  13. SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん。あんまりうれしかったのでまたまたブログ記事内でこちらのこと書かせていただいてしまいました。お散歩とっても順調です。

  14. そらママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めて我が家にワンコを迎えたとき、何にも分からないまま、ゲージとハウスを準備しました。働いている私には必需品でした、うちの子はゲージの中にハウスがはいっていますし、トイレも入っています、食事もします。そら、かいハウスと言うとすぐに入ります、ゲージの外に出してあるときは、扉は開いています、おしっこがしたいときに、水が飲みたいときには自由に出入りしていますハウスのしつけも難しいのですね、初めから準備しておいてよかったです

  15. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ブログ拝見いたしました。楽しそうに歩いていますね。実に堂々としている。そのうれしい気持ちをず~っと持ち続けて頑張ってくださいね。

  16. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうなんです。難しいのですよ。ワンコにも性格ありますし、飼い主さんの性格もいろいろですしね。組み合わせによっていろいろな問題が出てきたりするのですね。運もあります。ただ、かわいそうという気持が強いと、どんなトレーニングも上手くいかなかったりしますね。よく生活できる事が、ワンコのためでもある、という基本を押さえておかなければ、ですね。

  17. boo4649_1971 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ケージには最初のうちには、入れていたのですが入れると吠えついつい近所迷惑を考えてしまっていつの間にかケージを使わなくなりました。もっと早くチャーリーママさんに出会いたかったです。

  18. アントム より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うちの犬と猫はどちらもハウス大好き自分のハウスの中にいれば、お互い干渉されずに落ち着いていられる様です。しかーし、今日ハプニング発生!!アンを昼のトイレに出した後、ハウスしたときにトム(猫)がアン(犬)のハウスに入っていて・・・気が付かずに2時間・・・お互いどうしていたかは??ですが2頭とも生きていて良かったです。

  19. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ああ~、吠えによる近所迷惑ですね。確かに神経使いますね。でも、クレートに入る、出る的な動きはボーダーちゃんの場合得意な動きだと思います。まだまだこれからなので、お部屋にクレートを置いて、コマンドで入ったりすることを覚えさせてはいかがでしょうか?楽しんでトレーニングすると、「いれられた」という感じにはならないと思いますよ。

  20. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ぷっって笑い話じゃないですね。それは、それは冷や冷やものでしたね。それにしても・・・あまりに近すぎてかえって身動き取れなかったのでしょうね~。ちょっと、見てみたかったかもです。

タイトルとURLをコピーしました