成犬の「オイデ」(2)

この記事は約2分で読めます。

お待たせしました~、というか引張りすぎでしょ?
とお感じのあなた、ついにトレーニングです。
が・・・何も特別なトレーニング法があるわけでは
ないのです。

しつけ本などでも意外に「オイデ」のトレーニングについては
手薄な感じは否めません。
これは、トレーニングの手順が簡単であるためだと思います。
ですが、手順が簡単であるからといって簡単にマスターできません。

むしろ教えるのも、マスターするのも難しい、
基本のトレーニング5項目の中でも最も難しいと思います。

では、早速取り組んでみましょうか。

まず最初はもちろんリードをつけてくださいね。

1.8~2メーター程のお散歩用のリードで結構です。
リードの長さいっぱいに、犬と飼い主さんは離れて、
向き合ってください。
「オイデ」「コイ」「カム」等のコマンドで犬を来させます。
この時従わないようでしたらリードを軽く引いて
首に軽くショックを与えます。
それでも従わないようでしたら強めにリードを引いて
引き寄せます。

以上です。

え~~~っですか?ですよね。
でもこれだけです。

以前、安全範囲と管理範囲についてお話しましたね。
リードの長さの範囲内は飼い主さんにとっての管理範囲です。
なので、この範囲の中では確実にコマンドに従わせる、
これを徹底していただきます。

ここまでを練習してみてください。

今までしつこいほどに「オイデ」をお話してきたのは
管理範囲内で犬を従わせるための布石です。
おいでで呼んだら嫌がることをしない

あなたのそばを居心地の良いものにする

動くものを追う習性、本能を利用して
あなたを追うことを習慣づける(呼べば追いかけてくるように)

この基本をしっかり踏まえて一段階レベルアップします。
従うことを犬に強要します
もうお気づきでしょうか?

強要するためにはこのような下地がいるのです。

では次回、ロングリードを使ったトレーニングと
「オイデ」のトレーニング時の全体的な注意事項をお話します。

コメント

  1. 豆たろうママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こないときはどうすればいいかわからなかったんです(o^o^o)何か気になるものを見つけると。なかなか、わたしの声に意識を傾けてくれなかったりしますから…だんだん、頭を下げておしりをぶり☆ぶり★振りながらオイデに反応するようになってきました(●^ー^●)うれしいです!

  2. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは強く引いても良いのですよ。ただし、日ごろ犬とラブラブであることが条件。だから豆たろうママさんは引いてもOK。常時、いぬに辛くあたっている方には他の方法をおすすめしたいですが・・・どんどん良くなっていきますね。楽しみです。

  3. バニ母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おぉ~いよいよ佳境に入ってきた感じ外で(というか、リードをつながれた状態でなのかも・・・?)はまだ全然ダメなので至近距離で、ロングリードで始めるトレーニングですね次回を楽しみにしています♪そして、昨日のアドバイス、再びありがとうございます最近、ほんわかした陽気なので、ノンビリ歩いていてそう感じたのかも知れませんがとっても穏やかでシアワセなお散歩でしたよ~モンダイのガウガウは、今朝も座りながらやってましたがはなれた所から呼び寄せて、おすわりして吠えを止めたので今のところはよし!っていうことで~考えてみれば、こちらにお邪魔し始めてわずか1ヶ月足らずなんでしたそれを思えば上出来ですね~この先も焦らず続けて行きますのでチャーリーママさんよろしくお願いいたします

  4. SECRET: 0
    PASS:
    オイデは何より大切だと思います。命かかっていますからね。とにかく毎日がんばります。今日も抱っこ散歩に行きました。はじめて水溜りを見ては鳴き、またまた市役所の駐車場の車を見ては鳴きで抱っこしているのが大変でした。走っている車に対しては大丈夫です。帰りはあんまり鳴きわめくので、明後日からいよいよ散歩するんだからいいかって下に降ろしたら何と張り切って歩き出しました。しかも私の顔見上げてうれしそうでした。くんくん臭いをかいだりもしないのでそのまま200mくらい歩いてしまいました。こんなに楽に歩くとは予想外でした。家でのリードつけての特訓が生きたようです。ありがとうございました。毎日、トレーナーさんからじかにご指導受けているような気がします。とにかく、読むだけではダメ!!即、実行が何より大切だと思います。

  5. まにゃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    これだけ、丁寧に誤解がないよう。。思い込みが無い様に話して下さる事に感謝ですぅ~♪カイ君の時は、本も少なく私の本能のままにしつけたのですが。。。カイ君は「おやつ」があまり効果が無くて(飼い主が居ないとおやつもごはんも目の前にあっても食べない奴)逆方向に走って「オイデ」をしました。走っては来てくれますが、触れるとこにまで来るのに「褒めて」「良し」で、すぐにまた走らせるを繰り返す事で、またすぐ楽しい事が有ると思ってくれて。。ナデナデ出来る所まで「オイデ」をしたら来てくれる様になりました。それからは「必ず来てくれました♪」でも、長かったですよぉ~とにかく、遊びの中で遊びながらしましたので時間がかかりましたぁ~。でも、今でも必ず追いかけてくれるので助かってます。カイ君は「日本犬の自分の意志で従うのだ!!的プライド」が高い奴なので無理強いが出来ませんでした。強くリードを引くときは、笑いながら、褒めながら、強く引かれたのは、「気のせいよ」とごまかしながら。。。チャーリーママが居てくれたら苦労がなかったのにぃ!!

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですね~、まだ1ヶ月足らずかぁ~。何だかあっという間って感じですね。現場(?)で頑張ってトレーニングされているみなさんにとっては長いのでしょうか?無我夢中という言葉そのもののチャーリーと私のトレーニング。あれ~~~って、ある日気がついたとき問題だって思っていた事が・・・きれいに消えていたり・・・。努力は裏切りません。愛情も裏切りません。頑張りましょう。これからもよろしく。

  7. ボンママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あれれ…..?コメント入れたはずが入ってない…..ボンママまたしてもミス昨日雨のやんでいる時を見計らって、ボンさんのお散歩に行ってきましたでも….じらし作戦していたら、ボンママがいつおやつをあげればいいのか分からなくなってしまい、変なタイミングであげたり、ボロボロなトレーニングになってしまいました….リーダー失格でも、今日はバッチリかも!?アイコンタクトが出来たらおやつ!のタイミングで上手くいけたかな!今度はこれやってみたくなっちゃいました!「動くものを追う習性、本能を利用してあなたを追うことを習慣づける」まだ早いですかね~??

  8. アントム より:

    SECRET: 0
    PASS:
    マテからの「おいで」は、ほぼ成功するのですが他に気を取られているときには、難しいですね・・特にフリー状態からの「おいで」=「つながれる」となってしまい来ないことが多いです。そんなときは、手を叩きながら逆方向に走ったり、興味を引く様にしていますが、なかなかです。毎日が工夫の連続で、完全に飼い主の頭のトレーニングです。

  9. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうです実行あるのみ。読んだだけで終わってしまう方、多いのではないかと思います。何とな~く出来たような、出来るような気になってそのまま・・・。実行しなくちゃ。リッキーくん、さては歩いていろいろなものに自分で近づきたいから鳴くんじゃないのかな?どうでしょう?そんな感じしません?また教えてください。きっと興味深々なのかなってふと思いました。

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは名言の主がやってきた訓練の世界はとかく丁寧さに欠けると思い続けてきました。実生活に役に立てるのだからお願いしますよ~。って感じですね。しかも誤解が犬をとんでもないものにしてしまったり楽しいはずの犬との生活が、寂しいものになっていまった、ということも多いですよね。カイ君には、苦労されたのですね。でも、実力が上がりますよね。感謝ですよね。まにゃさんの本能に拍手

  11. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おやっ?そうだったんですか?私もよくやりますが・・・どういう理由なんでしょうね。いやいや、リーダー失格ではないですよ。タイミングはとっても難しい技のひとつです。すぐにつかめたら、世界中の訓練士は泣きますぼろぼろだ、と自覚できるところが素晴らしい。理想がもう頭の中にある、ということでしょ?あとは、トレーニングの回数によってボンママさんの実力を上げていければOK。ボンママさんを追わせてみて。早くないですよ。ぜひチャレンジしてみてください。

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはトム君はもうすっかり良くなりました?心配しちゃいました。フリー状態からの「オイデ」はやはりみなさん、リードにつなげるときに使うじゃないですか。なので、理想的にはご自分で帰るタイミングのときに犬がそばにいる時に、いきなりつなぐ。これでしょうで、「オイデ」は近くにいるときに「オイデ」といいながら来させて(手を叩くとか、後ずさりするとか)リードにつなぐ、そして、すぐまた放すのです。これを繰り返します。「オイデ」でつながれても終わりではない、とインプットさせるんですね。アンちゃんの一枚上手に行きましょう

  13. tomochiro より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おおーーここからのトレーニングは我が家には難しいかも・・・です。(散歩があまり出来ないので・・・)地道に“アノ”オイデを続けますね~考えて行動に移す事が彼の自信に繋がるのではと思えてきましたので

  14. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんはそうですね、ちろくんは”アの”オイデを続けてくださいね。方法は無理でも、教える時の精神は絶対に同じはずです。それはひとえにワンコのために、教えるということ。tomochiroさんのおっしゃるとおり、自信につながります。その自信は生きる力の源です。気長に、楽しく、失敗にこけながら、やってきましょうよ

  15. マーーリ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして♪コメント&応援ありがとうございました。チャーリーママさんのブログ参考になることばかりですこれから参考にさせていただきます♪どうぞよろしくおねがいしますよろしかったら相互リンクもおねがいします♪

  16. おでん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日はコメント&読者登録ありがとうございます~私も躾とか一通り覚えてきたのですが、実際するとなると^^;躾って色んな仕方があって、考え方も色々。だから自分とは違う角度とか見聞きするととっても新鮮ですよね^^うちのキャバは、どこに出しても恥ずかしくない子なんだけど、チワワの方が・・・・。Σ(ノ∀`*)ペチ 犬種も色々見て思うけど、簡単(単純)な子と、うまく乗せないとしてくれない犬種といますよね。うちのキャバは勝手にノリノリで躾やすいんだけど( *´艸`)クスッ♪ ブックマークしてまた、お邪魔させていただきます~♪「オイデ」とても為になりました

  17. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはPePeちゃん、可愛いですね~。このブログ参考になりました?ありがとうございます。しつけのリクエストもOK(笑)ですよ。こちらも勉強になります。リンクしておきました。こちらこそよろしくお願いします。

  18. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いらっしゃいませ~そうですよね、違う方向から見るのは勉強になります。これからもずっとその方向でやっていこうと思っているんですよ。犬種による違い、個体差、しつけも接し方も違って当然ですよね。うちのキャバ、チャーリーはどっちかというと難しい子です。ブックマークしておきました。またおじゃまします。

  19. SECRET: 0
    PASS:
    さすが、>>>リッキーくん、さては歩いていろいろなものに自分で近づきたいから鳴くんじゃないのかな?どうでしょう?まさに、リッキーその通りでした。昨日は日曜日なのではじめから散歩に連れて行こうと主人と一緒に出発。もうハーフチョークのリード付きの首輪を見せただけで大喜び。ドアの前、玄関と二度のマッテ!!やって出発。しっかりと何の抵抗もなく歩きました。あのさんざん吠えていた駐車場も実にスムーズに通過。私がもう疲れただろうと抱くと吠えて「歩きた~~い」まさにあの時と同じ。以前にワンコ飼っていたときにはほんと最初のお散歩は大変でした。やっぱりずっと散歩抱っこやり続けてきたことと家でのリードをつけての経験が生きたんだ!!って深くチャーリーママさんに感謝です。車もワンコとの出会いもスムーズでした。「社会化」絶対大事です!!!ほんと毎日見ていたから不安がなかったのでしょう。「ストップ」「ゴー」もまさに人間と一緒に動いていました。『ツイテ』はこれから意識してがんばります。ただ、もちろんのことですが、おしっこはせず、部屋に戻るなり一目散。ウンチは耐えられずに外ではじめての経験しました。

  20. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おおっ~~~なんとスムーズなお散歩デビューでしょうこれはリッキーママさんの努力の賜物。その調子で頑張ってください。ウンチが・・・なかなか出ないですよ~。おりこうだね~って、リッキーくんに伝えてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました