「オイデ」:思春期を過ぎた犬

この記事は約2分で読めます。

はい、これが一番問題の、成犬の「オイデ」です。

お悩みのかたも多いようですが
ここで今一度、確認しておきましょう。

出来ない状態に犬をしておいて
出来ないことを犬のせいにしていませんか?

「オイデ」をあなたは犬に教えた事がありますか?
パピーの頃呼べば来る事をいつまでも頼りにして
「オイデ」のトレーニングをしなければ
犬はまず、呼んでも来ないでしょう。

犬は何故それをしなくちゃ、いけないのか
という問いを発するようになります。
それが犬が成犬になったということ。
人間の思春期と同じように、今までできたことも
しなくなったりするのです。
そのとき、服従心がないだとか、権勢症候群であるだとか、
型にはめたくくりの中に犬を無理矢理閉じ込めていませんか?

問題の芽はは徐々に成長していたのです。

ここでもう一度。
教えていないことは犬はできません
できないことは、犬のせいではありません。
誰が悪いわけでもない、ただやってこなかっただけです。

ということは、今から始めればいいんです。
いくつになっても大丈夫。
まず、やってみること。これが大切。

では、第一段階から。って何も大げさな事ではありません。
いつものことですが・・・。

褒めます。

褒めていますか?一日に何回あなたのワンコを褒めていますか?

褒める要素がありませんか?

チャーリーに対して褒める一番の要素は
ここに君がいることです。
生きてここにいること、わたしにとっては最高の褒めるべきことです。

「いい子だね~」と一日に何回も。

よく、おやつを使わないで褒めだけでしつけるとき、
家庭犬はいつもなでられているので、褒められただけでは
ご褒美の意味がない、というようなしつけ方、耳にしませんか?

喝~っ!!

ご褒美とは、むちゃくちゃテンションを上げなければ
ならないことではありません。
その行動が正しいことを、犬に教えられればいいのです。

トレーニング法は次回に。

コメント

  1. sanga より:

    SECRET: 0
    PASS:
    シアンに届いているのか、気になっています。何かをしてくれたときに「いい子だね~」「すごいね~」といっても反応が乏しくて、元々がそうテンションの高い方ではない私なので褒め方が悪いのだろうかと悩んでいます。次回のトレーニング方法楽しみに待ってます。

  2. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    反応乏しいですか?sangaさんはテンション高め?なのですか?遊びになるとテンションが高くない子の場合飼い主さんが苦労しますが、大丈夫家庭犬ですので、無理に高くする必要はないのではないでしょうか?あっ?ディスクされるんでしたっけ?しかも結構優秀なんですよね。大丈夫、そういう子は伝わってますよ。褒め方が悪いとは思いませんけど・・・何だか、また次回も講釈多くてトレーニング法はまた次になりそうですで、ありゃりゃ、ってかんじのシンプルなトレーニングなので・・・あまりみなさん、期待を膨らませすぎないでください。何しろ私のやることなので

  3. 豆たろうママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    じゃあ・・・淡白な誉め方と、濃厚な誉め方を上手につかいわけてみよう焦らずに、ちょっとずつがんばってみようトイレはなかなか効果がみられませんちょっと後戻りしてみよう・・・と思い、今朝はしている間だけ声かけしてみることに。。。『うんうん、うんうん』『しーしー、しーしー』そのうち覚えてくれるかな???

  4. まにゃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うちのは、馬鹿犬だから。。。と云う飼い主さんに見て欲しい!!我が家も、年々反応が鈍くなって居るので。。。いかに、一貫性を欠いているか。。。と反省です!!せっかく覚えてくれているのに、生活の中で雑事に気を取られてコマンドに従ってくれてても「褒める」を忘れたり。。すぐ来なかったらもう一度コマンドを繰り返す事で、一回で行かなくても良いのかぁ~なんて。。。これから、どうしよう~1から復習しなくちゃですよねっ♪

  5. tomochiro より:

    SECRET: 0
    PASS:
    継続が大切って事なのですね。『ここに君がいること』当たり前な事と思ってたけどこれからは思いっきり褒めてやります。ムツゴロウさんみたいにテンション上げなくても(笑)伝わるもんなんですよね。きっと。

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はい、両方使ってやってみてください。(濃厚な褒めというのも興味深いですね)また、なで方にも二通りあるんですよ。テンションを上げるなで方と、抑えるなで方が。まず上げる方は、逆毛を立てるようになでる。またポンポンと軽く叩くようになでるとテンションは上がりやすいですね。次、抑える方は頭からお尻の方向へ優しくなでる、のです。これもぜひ、やってみてください。トイレ?まだまだ、これからですよ。

  7. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはうん、そうなんですね。馬鹿犬だからって、そういう人にかぎって自分の面倒な事はしません、というかそういう傾向がありますね。まにゃさんのところ?な~にをおっしゃいますやら。「おりゃ~」で勝負だ・・・違うか?明日の記事で紹介させてくださいね。(もう書いてあるんだ)

  8. 四季 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    テンション高めに褒める!なるほど~なで方などいろいろあるんですね!勉強になります^^これからはテンション高めに褒めてあげようと思います^^

  9. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはそうそう、継続が一番。ちろくんがそこにいること、そんな素晴らしいこと他にないですよね。tomochiroさんにとって当然そうだけど、ブログを通して私もそう感じています。うん、ムツゴロウさんはあれが素ですから。無理はしないでご自分のスタイルが一番

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なで方、にもいろいろ、声の出し方もいろいろあるんですよ。高めの声はテンションを高くさせるし、低めの声は低くします。なので、吠えるのをやめさせたいときは「ダメ」や「ノー」は低めの声で言ったほうがいいです。言い換えると、行動をやめさせたいときは、きゃーきゃーした声で大騒ぎしないということです。参考にしてみてくださいね。

  11. ボンママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日のボンさんの訓練の結果です!!!とにかくおやつの効果は凄いです~「おいで」と言うと凄い勢いで戻ってきます最終的には「おいで」と言っていないのに、ボンママの所へ遊びに来ます……ボンさん分かり易い….おやつを使いながらのトレーニングは始めてだったので、こんなに効果が有るのか~と驚きました!!因に今日のお散歩では、「おいで」と呼ぶと普段よりも戻りが良くなりましたでも今日はおやつ無しです~

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    本当に分かり易い性格ですね。こういう子が案外トレーニング向きなのですよ。フード一粒でどこまでできるか~どれだけできるか~、みたいな今日はおやつなしですね?ボンさんに今日はないと見せかけていきなり出す、とか意表をついてみてください。驚く顔が見てみたいな~。で、ボンさんはどうすればおやつがゲットできるかもっと速く戻ればいいのか、戻ってからアイコンタクトしたらそういえばおやつがでたな、とか考えて、成功率がUPするはずですよ

  13. そらママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは今日はトイレから、そらかいおいでと言うと二人とも飛んできてくれましたちゃんと来てくれるのですねもう二人がいてくれるだけでとっても幸せです

  14. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    飛んできてくれたんですね。目に浮かぶようです。そらちゃん、かいちゃんが夢中で駆けていく姿が目に浮かぶようです。幸せですよね。ささやかだけれど、一番大事な幸せ。心温まるような。

  15. ランスmama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは今日も楽しいお散歩をありがとうございました。ママさんの「オイデ」にチャーリー君、ココちゃんは本当にうれしそうに行きますね。とびきりの笑顔でしたよ「オイデ」の言葉のイメージが楽しい事に結びついているんですねわんこは楽しい事、うれしい事、が大好き。チャーリーママさんのトレーニング方法なら「オイデ」ができるようになるとしあわせわんこがもっと増えますよねPSおやつを前にしたランスの変身ぶりにチャーリー君たじたじでしたね食いしん坊ではランスの方が上手のようで…

  16. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます昨日はワンコたちに手作りのパンありがとうございました。楽しかったです。しかしながら・・・ランス君。貴公子のような顔をして臭い匂いをこすり付ける様といい、おやつを目にした時のダイナミックな動きといいやはりキャバリアと改めて感じました。またね~

タイトルとURLをコピーしました