お散歩時の危険から犬を守るために

この記事は約2分で読めます。

犬とお散歩している人を観察していると(いつも観察しているわけでは
ありませんが・・・)
とても気になることがひとつ、あります。

他のことはまあ、目をつむったとしてこれだけはちょっと、
と思うことを今日はお話してみたいと思います。

この写真リード使いのときにご紹介しました。
リードの持ち方の基本です。

が、みなさん大抵この左手をリードに添えていませんよね?

公園等で、自由にさせてあげる時はいいんです。
片手で持っても。

しかし・・・

街中で、自動車の通る道を歩く時、歩道を歩く時も(自転車、歩行者が
通ります。)他のお散歩をしている犬とすれ違う時も
写真のようにリードは両手で持ってください。

車道に飛び出しそうになった、
人に近づいて行きそうになった、
自転車に飛び掛りそうになった、
犬とのすれ違いでケンカになりそう、あるいは吠えてしまう・・・

このような時、片手では
犬の行動範囲がとても大きい事に気がついてほしいです。
リードの長さ分だけ360度動けます。(正確にいうと手の長さも
入ります。)
ところが、両手で持つ事によって(上の写真で言うと)左手で
犬の引っ張りをとめられる、と思いませんか?

もちろん(人が)集中力の欠けているお散歩時は
どんなに上手にリードを持っていても、犬の動きに反応できず
犬を危険な目にあわせてしまうでしょう。

ですので、必要な事は
注意力、
すれ違い時の集中力、
犬への愛情、そしてこなれたリードさばきです。
犬を危険から守ることは愛情ですよね。

犬を「ツケ」させる理由は、犬を危険から守る、
相手(他人)のことを考える(相手の安心感の)ためです。
決して自己満足にならないようにしましょう。

ちょっとした注意で、すれ違い時の咬傷事故、犬同士のケンカは
防げるはずだと思います。

これ以上犬嫌いを増やさないためにも
マナーよく歩きたいと思います。

注)時々、しつけ本の中にリードを折りたたんで
片手で持つ持ち方が紹介されていますが、
これは上級編。
飛び出す犬には対処できません。へたをするとリードが
手から離れてとても危険です。

続、注)伸縮リードはさらに危険です。公道では短めにしてロック。
犬同士からまると危険なので要注意です。

コメント

  1. アントム より:

    SECRET: 0
    PASS:
    以前引張りがひどかったときは、束ねたリードを両手にもって、お腹あたりで固定して歩いていましたが、今は、束ねたリードを左手に軽く持っています。危険でしょうか?束ねた部分を大きくしたり、小さくしたりでアンとの位置関係を調節していますが、確かに急な犬の動きには対応できないかも・・・もう1度基本に立ち返って、練習します。

  2. ランスmama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございますお散歩中のランスは ほとんど下をむいて「何かいいもの~」を探しています。キャバリアの本能なのか、食いしん坊の血が騒ぐのか…拾い食い防止のために家は必然的に両手リードになってました

  3. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    アントムさん、こんにちは。トレーニングを受けていらっしゃったので今のままで大丈夫だと思います。何かのときに、左手で添えるようにされればいいと思うんですよ。しかもアンちゃんは「ツケ」ができますし・・・。飼い主さんのかなり前方を歩かせている方たちはぜひ両手で、ということですね。

  4. やまと母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も、商店街のおりこうさんロードでは片手だったりして。しかも右手には大根とか持ってたりしています。これから夏になると、ペットボトルとかも持つので、お馬鹿さんロードも片手かも。危険?ですよね。 なにか良い方法を一緒に考えてください。あっ雨の日は、完全片手だー腕力だけで対応してます。

  5. チャーリママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはキャバリアの本能と食いしん坊の血、合いまみれてる感じでしょうかまま、お互い様ということで・・・リードの持ち方お上手ですからね。ランスくん様々ですかね

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    やまちゃんを片手では辛いものがありますよね。左手の役目にはチェックの方向を正しくさせるということもあります。後ろに引くのではなく、横に引くんですね~。大根も水もリユックか何かに入れたらどうでしょうか?

  7. ボンママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うんうんボンママも昔は片手で持っていましたが、今はバッチリです!!でも、デイジーのお散歩の時は片手で持ってる事が多いかも….やっぱり両手で持たないとダメですね!!最後の写真のチャーリー君何をくわえているんですか~??とっても可愛い

  8. ボンママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん、ブログ村のランキング不参加にしたのですか??ポチッとしようと思ったらバナーが無かったので、前の記事に戻ってクリックしてきました(そこまでしなくても….)

  9. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はい、不参加にしてしまいました~。前の記事まで戻って?ほんと、そこまでしなくても~(ありがとう)人気ブログランキング一本にしました。よろしくチャーリーのくわえているのは松ぼっくりで~すデイジーちゃんに負けないくらい可愛いでしょ?(親ばか)ボンママさん、トレーナー真っ青のリードさばきにいつの日かなってたりしてね。楽しみにしてます。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    マルもお散歩に行けるまであと1ヶ月ちょい。そろそろリードに慣れさせた方がいいですかね??お散歩を始めて最初はきっと注意力、集中力もありそうだけど、慣れちゃうと低下しちゃいそう。。でも、危険ですもんねー。両手持ち、習慣着けるように頑張ります

  11. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはそうですか~、あと一ヶ月はお散歩へ行けないのですね。では、お散歩デビューの前に、という記事をUPしてみますので、参考にしてください。まるちゃん、まるまるしてて本当に愛くるしいですね。ママもパパもどうしようもないくらいメロメロなのでは?ないですか

  12. そらママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    上手なリードさばきは、自分のワンちゃんを守ることだけでなく相手を守るということですね。優しいチャリーママさんこその教えですね

  13. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    犬嫌いの人は思ったより多いです。嫌いということは、怖いのでしょうね。だから、「犬を好きにならないのはおかしい」ということを言うよりもまず犬を飼うものがマナーを守ることが大切だと思うのですね。そのための、ひとつとしてのリードの持ち方なんです。きっちり制御できそうなリード使いは安心感がありますから。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    まるママ・パパはまるちゃんにメロメロですね(笑)お散歩デビューの前にというのはとても参考になりそうなのでお時間のある時にでも宜しければUPお願いします

  15. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    や~っぱり~~~メロメロだ~今日、その記事、参ります。ふふふ・・・チェックしてください。

タイトルとURLをコピーしました