攻撃性のトレーニング(2)

この記事は約2分で読めます。

くれぐれも、攻撃性のある子を
ひとりで何とかしようと思わないことです。
経験者の助けが必要です。

前の記事で咬んでしまったことは
犬にとっては失敗だ、といいました。
そこの理解はしていただけましたか?

でないと、ちょっとした噛み、甘噛み、空噛みに対しても
過剰に反応する方が多すぎるからです。
犬は自己防衛のために、唸るか、歯をあてるかしか
拒否の気持を表せません。
犬にそこまでの行動を取らせなければいけなかった
そこを省みていただきたいと思います。

無理矢理何かをさせる前に、もう少し待てないか、
もっとトレーニングを積んで経験不足を補えないか、
今、本当に犬がそれをしなくてはいけないのか、
というように、
常に待ちの姿勢で犬と向き合ってあげて欲しいです。

あなただって、逆切れしませんか?
犬は成長してもせいぜい3歳程度の知能なんですよ。
人間が導いて、歯を当てない、歯を使わせないようにしてあげましょう。

そのために、コミュニケーションの方法として
スワレ、マテ、ツケ、コイ、フセの基礎トレーニングは有効です。

トレーニングによって犬は自制心が養われます。
言い方を変えると、自制心をつけるためにトレーニングをするのです。

そして、トレーニングは大脳を鍛えるので、
本能的な行動を未然にブロックさせる効果もあります。
人間の指示に従うことを通して
飼い主さんの喜びを感じ、従うことそのことが
犬自身の喜びになるようにする、
これが一緒にトレーニングすることの意味です。
犬を変えることは難しいです。
変えなければ失敗か、というとそんなことないですよね。
100点満点の犬でなければ恥ずかしいですか?
そんなことありませんよね。
私たち自身が、合格点ぎりぎりだったりしますもんね

頑張りましょう。

コメント

  1. まま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うちのお姉ちゃん、小3の時に近所の友達の家の中型犬にかまれました。子供達が言うにはただそばに立ってただけで何もしなかったのにいきなり噛んだって。夕方噛まれて、7時過ぎても血が止まらず病院に行きました。なんかお見舞いだ~治療費だといただきましたがご近所だけに返って嫌な気持ちでした(^_^;)結局犬はそのまま。。。で2か月くらいたって今度は別の家の奥さんが手を噛まれて・・・うちの事も知っていたので激しく怒ったそうです。その後玄関先につないでいたのを家の裏に移動したみたいです。この記事を読んで、そういえばあの犬、1mくらいの鎖でつなぎっぱなしで、散歩も行ってなかった様子だったの思い出し、きっとかまって欲しくて噛みついたのかもと思いました。

  2. hinamama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちゎ初めまして私はペット美容室をやっているんですけど昨日お客様のわんちゃんが「突然お尻あたりを触ると嫌がるようになった」「歯をむき出しにしてうなって、噛み付くようになってきた」とおっしゃいました・・・あっ チャーリーママさんのブログ(攻撃性)のことを思い出し、お客様と色々お話をしましたとても参考になり、また私も改めて考えることが出来ましたまた遊びに来ます

  3. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはお姉ちゃんも、近所の奥さんも、怖い思いをされて大変でしたね。それは、飼い方に問題があります。つなぎっぱなし、玄関等人の出入りの多い場所では犬はストレスです。しかも番犬的に飼えば、なおさら人が近くに来ること、近くにいることが、そのわんこにとってぎりぎりの状態だった、と思います。何もしないのに噛むというのはとのわんこのテリトリーに入っていた、それが不安だった・・・ことが原因なのでしょう。他にも原因はあるでしょうけど・・・お散歩させて、人に触れさせて慣らす、これは犬を飼ったら必ず実行していただきたいですね。

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはコメントありがとうございます。トリマーさんはいろいろ大変かと思います。正直、この世界(犬関係の)の方に参考にしていただけてとてもうれしいです。と、同時にhinamamaさんの美容室はわんこたちのことを考えたよい美容室なんだろうなって思いました。ご近所の方たちがうらやましい・・・噛みつきはんなかなか難しいですが、一番は触りまくって鈍感にする事が一番の予防になります。飼い主さんの力になってあげてください。私もまた遊びにいきますね。

  5. ボンママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日はとってもうれしいニュースです!!今日はパパさんがお休みだったので、ボンさんのお散歩をパパさんがしてくれたのですが、ボンちゃんなんであんなに大人しくなったの?って聞かれましたお口のあたりを触ってもガウーって怒らないし、あまり引っ張らないし……って言ってました段々効果が出て来たのかな~!?って思っていますすべてチャーリーママさんのお陰です~これからも色々と相談させて頂くと思いますが、宜しく御願いします

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうずいぶんおとなしくなったのですね?いえいえ、私のお陰ではありません。ボンママさんの優しさと努力の賜物です。気持は通じます。辛い経験で心が傷ついている子は特に優しさが身に染みると思います。そしてその優しい人の言うことには聞く耳をもってくれるんですね。頑張ってその調子で

  7. ちわわ~ず より:

    SECRET: 0
    PASS:
    やっと母の納骨が済んだと思ったら、ど~っと疲れが出てしまいました!日が経つにつれて寂しさが募っています・・・前年父が亡くなった時は、その日までうちに一緒にいたせいかそうでもなかったのですが・・・でも、最後にうちのちわわ達の名前を全部呼んで逝った、また冷たくなった父の側にいつまでも座って動かなかったいつも一緒にいたちわわのN(この子は尻尾も折れていて、他にも欠陥があり普通なら処分されていて不思議のない子でした)の姿は忘れられません!でもいつまでもくよくよしていられないし、うちの子達のお陰で元気に仕事にも行けているいるような気がします・・・でも、まとめてチャーリーママさんのブログを読まさせて頂いて、凄いパワーだ!と感心しています!見習わなければ!そうそう、うちもあれだけの頭数いますが、吠える子はいても、本気で噛んだりする子がいません!人間の子共と同じ、じゃれあいの中で噛み付いてはいけないと学んでくれたようです・・・やっぱりパピーのうちはなるべくママや兄弟達と長くいた方がいいと実感!今は少子化、過保護もあって人間の子も喧嘩の仕方をしらないから、すぐに殺してしまう・・・私は人間の福祉現場にいたので、人間のことも凄く気になります・・・ストレスにも弱くなっていますよね!私はこれから人間とペットがお互いに幸せになれるよう、癒されるよう追求していきます!今が一番自分にとって辛い時期なのかも知れないけど、まずはママが乗り越えていかないと・・・ネ!いつも長くなってごめんなさいです!では、また

  8. まにゃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママのパワーと愛情がヒシヒシと伝わってきますねぇ~(惚れ惚れ♪)まだ、言葉もそれに綱がる行動も知らないはずの犬に、教えてもいないのに、「おすわり」さえしないとか言って馬鹿犬呼ばわりしている飼い主さんがいらっしゃるから・・・その方達に読ませたい!!!噛むも唸るも人間が何かしたから・その状況に追い込んだから伝えているのだと一度考えて欲しいものです。。。

  9. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは寂しいですね。辛いでしょうが、大勢の子たちのためにもここは踏ん張ってくださいね。そうですか・・・福祉の世界にいらっしゃったんですね。雰囲気から察せられますね。優しさが溢れ出ています。犬は人間世界を映す鏡。ドッグイズミラー。お互い頑張りましょうね

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    口うるさい中年かしら犬って何なの?から始まって、犬ってすごいに・・・犬を飼う方々に伝えたいのでついつい熱くなりすぎますね。自分の愚かさの反省の上に今があるので余計にうるさくなりますね。ブログっていいですよね。口うるさい、マスコミではぜったい取り上げられない地味だけど大切な思いが発信できて。読んでいただいてありがとうございます。です。

  11. SECRET: 0
    PASS:
    なるほど~なるほど~と思いながら連続で読ませていただきました。躾けの本に書いてあることをうのみにマズルコントロールなるものをしていますが、鼻をもたれることをとっても嫌がります。犬が抵抗しても最後までやりとおすと書いてあり無理強いしている感じです。犬種はフレブルです。まだ、生後三ヶ月にもなりません。もっとワンコの気持ちになって焦らずにやっていきたいと思いました。

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    フレンチブルのリッキーくんですね。鼻ぺちゃクラブ、うちのチャーリーもフレブルではないけれど入れそうな感じがします・・・マズルコントロールはどうかな?犬は受け入れられないのではないかな?と私は思うので一切使いません。ホールドスチールは有効かと思います。フレブルは呼吸が苦しいこともありマズル=嫌な事ではないかな?他の犬種にしても、マズルをつかまえられて学ぶ事といったらどういうことがあるでしょう?三ヶ月、いわゆる社会化期は人間の手は安心できるものということをしっかりとインプットすべき時期でしょう。

  13. SECRET: 0
    PASS:
    たくさんコメ入れてしまって
    丁寧に答えていただきありがとうございます。私の読んでいる本「犬の気持ちがわかればしつけはカンタン!」日本文芸社に「ホールドスティル&マズルコントロール」としてきゅっと抱きしめる方法で従属心が自然に養われるとして載っていました。でも、これは一般的なワンコの本なのでぺちゃ鼻の場合は無理かなとやはり思います。何でも本をうのみにしないで飼っているワンコにあった方法を探るべきなんだな~と思いました。また、2ヶ月のワクチン注射に行った際に獣医さんに手を噛んだりします!!と相談したところその時には口を押さえて向き合って目を見て厳しく叱るようにと言われ実行。だからなおさら掴まれるイコール叱られる。恐怖になって嫌がるのだと思います。臆病な犬ではないので何度「いけない!!」と言ってもわからない時には厳しく接しています。今は人間に対して噛むと言う行為はなくなりました。皺もますます倍増。顔を拭いてやらなくてはならない犬種なのでおやつを上手く使いながらどこでも喜んで触らせるようにしていきたいと思っています。

  14. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今読んでいる本の著者は誰ですか?私がパピーを育てるうえでのおすすめの本は「幸せな子犬の育て方」矢崎潤 著です。口は押さえない方がいいです。下あごを下から持ち上げるようにして噛ませない、これがいいですね。で、目を見てイケナイは大丈夫だと思います。口周り、頭周りの拘束は噛みつきを助長しやすいかもしれません。今よくても、思春期(7ヶ月頃)突然噛みつきがぶりかえすのは、多くの場合マズルコントロールに原因があります。

  15. SECRET: 0
    PASS:
    さっそく、本ネット注文しました。楽しみに読ませていただこうと思います。今読んでいるのは「犬の気持ちがわかればしつけはカンタン!」日本文芸社藤井聡著です。

  16. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    JAHAという団体の先生ですね。矢崎先生は。私としては???と思う点もありますが、犬の心を壊さないでしつけるためにはぜひ、プロの方も読んでいただきたい本です。藤井先生はオールドッグスクールの先生ですよね。警察犬がもともとの専門かな?最近TVでは家庭犬もやってるみたいだけど・・・魔法的なしつけを紹介されますが、効く子と悪化する子がいます。ゆる~くやって行きたいです。

タイトルとURLをコピーしました